とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    ロベルト・スアレス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「DeNA-阪神」(30日、横浜スタジアム)

     阪神が2点リードの九回2死からDeNA・ロペスに同点2ランを浴びた。試合は延長戦に突入した。

     3-1の九回2死一塁。守護神スアレスはあと1人としながら痛恨の一発を浴びた。

     阪神は昨夜まで5連勝で2位に浮上。今季初の6連勝が目前だったが、守護神が痛烈な一発を浴びた。




    【一軍】阪神3-3DeNA 9回裏 あと1人で、まさかの同点弾・・ 投手:スアレス 打者:ロペス 結果:レフト第10号ツーランホームラン 【公式モバイルサイトで実況速報中!】  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #Its勝笑Timeオレがヤル



    @hanshintigersjp ガンケルごめんなさーい



    @hanshintigersjp スアレスまじかー


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神のロベルト・スアレス投手(29)に対し、複数の米大リーグ球団が獲得調査を行っていることが22日、分かった。この日、2カードぶり負け越しを喫した広島戦(甲子園)で右腕の登板はなかったが、ツインズ、レンジャーズ、ブルージェイズら米スカウトが熱心に視察を続けている。24日にも15年連続のV逸が決まる状況で、来季の巻き返しに必要な守護神がメジャー流出となればダメージは計り知れない。

     ソフトバンクを退団し、年俸8000万円で今季新加入したスアレス。開幕時に守護神を務めた藤川の故障離脱に伴い、クローザーに昇格した。最速161キロの直球を武器に45試合に登板し、2勝1敗、防御率2・14でリーグトップの22セーブをマークしている。

     ア・リーグの球団関係者は「100マイルの直球を持っているし、まだ若い。メジャーで十分通用する」と評価。昨季のリリーフ勢の中核を担ったジョンソンがパドレス、ドリスはブルージェイズに移籍して活躍したことも要因に挙げ「彼らのメジャーでの結果は一つのバロメーター」と明かす。さらに別の関係者によれば、国内他球団も右腕の動向を注視しているという。

     スアレスは阪神に愛着を持つ一方、メキシカン・リーグ時代からメジャー球界の熱視線を浴びてきた。球団は全力で慰留していくとみられるが、来季も契約する権利を持つ保留者名簿の提出期限は11月末。レジェンドの藤川が引退し、不動の地位を築いたスアレスも退団となれば、戦力構想の再考を迫られることになる。




    【阪神】守護神スアレス、メジャー流出危機…複数球団が視察(スポーツ報知) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/f74e9fca5be1dcec5f08b8942295b45d5e359ded  ドリス、ジョンソンがメジャーで活躍してる以上必然の流れか…



    出来る限りの事をして残留してもらいたいところだけど、メジャーに関しては本人がどこまで戻りたいかだからなぁ。 【阪神】守護神スアレス、メジャー流出危機…複数球団が視察(スポーツ報知) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/f74e9fca5be1dcec5f08b8942295b45d5e359ded 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神1-1ヤクルト」(19日、甲子園球場)

     同点の九回にマウンドに上がった阪神のロベルト・スアレス投手が、先頭の村上を160キロ直球で空振り三振に斬る。前夜には1点差に迫られる適時二塁打を浴びたヤクルトの4番に対して、すぐさま借りを返した。続く坂口を二ゴロに仕留め、山崎は159キロ直球で3球三振。打者3人でピシャリと抑えた。

     15日の中日戦で逆転サヨナラ3ランを浴び、今季初被弾&初黒星を喫するなど、今月は6試合中3試合で失点を許していた。それだけに「セーブは付かない場面だったけど、自分の仕事ができた」と満足そうに振り返った。

     ヤクルトは兄のアルバート・スアレスが先発。ここまで阪神戦で2度登板したが、弟の出番はなく、外国人兄弟では日本球界初となる同一試合登板となった。

     「お兄さんもいいピッチングをしていたし、自分もいい仕事ができた。われわれにとっては大きな一日になったし、楽しく熱い試合になった」。21セーブで並ぶ中日のR・マルティネスとのタイトル争いが続く中、この日は思い出深い登板となったようだ。




    外国人兄弟投手が史上初めて、敵味方に分かれて同一試合に登板した。「お兄さんもヤクルト側からするといい投球をしていたと思うし、自分もいい仕事ができた。われわれにとっては大きな一日になった。楽しく熱い試合になったと思う」と声を弾ませていた。 #スアレス  https://www.sanspo.com/smp/baseball/news/20201020/tig20102005010001-s.html  pic.twitter.com/Y7ommQVpCH



    “19日に甲子園球場で行われた阪神-ヤクルト戦で、史上初となる外国人兄弟による敵味方での同一試合登板が実現した” 史上初なのか…! ヤクルト&阪神のスアレス兄弟がNPB初の同一試合登板 兄は先発、弟は9回に  https://news.yahoo.co.jp/articles/4e1c26bd7795a3c2b6a30b4c75a7875e47f40cfe 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    兄アルバートは先発して6回3安打1失点、守護神の弟ロベルトは同点9回に登板

    ■阪神 – ヤクルト(19日・甲子園)

     19日に甲子園球場で行われた阪神-ヤクルト戦で、史上初となる外国人兄弟による敵味方での同一試合登板が実現した。ヤクルトの兄アルバート・スアレス投手と阪神の弟ロベルト・スアレス投手がそれぞれマウンドに上がった。

     この日兄のアルバートが先発。6回3安打1失点(自責点0)と好投し、試合は投手戦に。すると1-1で同点の9回に弟ロベルトが登板。ヤクルト打線を無失点に抑えてみせた。

     日本人では今季も広島の田中広輔内野手と巨人の田中俊太内野手が同じ試合でプレーするなど実現してきたが、兄弟助っ人投手の“競演”はプロ野球の歴史で初めてとなった。




    ヤクルト&阪神のスアレス兄弟がNPB初の同一試合登板 兄は先発、弟は9回に(Full-Count) - スポーツナビ  https://news.google.com/__i/rss/rd/articles/CBMiSmh0dHBzOi8vbmV3cy55YWhvby5jby5qcC9hcnRpY2xlcy80ZTFjMjZiZDc3OTVhM2MyYjZhMzBiNGM3NWE3ODc1ZTQ3ZjQwY2Zl0gEA?oc=5  ■阪神 – ヤクルト(19日・甲子園) 19日に甲子園球場で行われた阪神-ヤクルト戦で、史上初となる外国人兄弟による敵味方での同一試合登板が実現した。ヤクルトの兄… pic.twitter.com/iHZIIoEHO6



    【阪神】打線が1点止まりで今季6度目の引き分け…スアレスは外国人兄弟ではプロ野球史上初の同一試合登板 : スポーツ報知  https://hochi.news/articles/20201019-OHT1T50203.html  史上初やったんや!😳


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1

    守護神の阪神ロベルト・スアレス投手はヒヤヒヤさせながらも中日R・マルティネスに並ぶリーグトップ21セーブ目を記録した。

    2点リードの9回に登板。先頭から2者連続三振の後、3連打の間に1点差とされる。最後は2死一、三塁から6番宮本をなんとか左飛に打ち取った。「まだまだ試合は続くし、セーブ王争いは気にせず、目の前の試合でしっかりと自分の仕事を全うした結果としてセーブを重ねていきたい」。この日は最速159キロを計測した。




    セーブ王争いも熾烈🔥



    HR王、打点王、セーブ王、盗塁王、最優秀防御率のタイトルが自チームに可能性あるとか優勝争いしてんの?


    続きを読む

    このページのトップヘ