とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    新型コロナ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は17日、新型コロナウイルスのPCR検査でチームの161人全員の『陰性』判定が確定したことを発表した。

     阪神は1、2軍の選手と監督、コーチ全員の『陰性』判定をすでに14日に発表済み。未受診だったスタッフ11人の結果がこの日、発表され、全チームスタッフの『陰性』が確定した。




    今後もPCR検査は何度も行われるだろうな。大変だなぁ。 【日本経済新聞 】阪神など5球団、全員の陰性確認 開幕へPCR検査  https://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK30858_X10C20A6000000/ 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     日本ハムと阪神で活躍した野球評論家の片岡篤史氏(50)は、入院中にYouTubeで動画を投稿。鼻に酸素吸入器を通した状態で感染を報告し、話題になった。

    「ひどいときは、熱のせいで食事を摂ることもできず、声も出しづらく、つらかったです。入院中、テレビを通して新型コロナによる死者数を知るたびに、恐怖に駆られました。

     4月24日に退院しましたが、体重が10kg近く落ちていました。いまは、体力を回復するために散歩するようにしています。

     多くの球界関係者の方から、激励のメッセージをもらいましたよ。とくにPL学園で先輩の清原和博さんは、『頑張れよ』など短い文章でしたが、入院中は毎日LINEで励ましの言葉をくれました。本当に優しい方なんです。

     最後に、これだけは言わせてください。医療従事者の皆さん、本当にありがとうございます」

    (週刊FLASH 2020年6月23・30日号)




    落ち目になると去っていったり追い討ちをかける人間が多い中、片岡さんの人間性がよくわかるコメント… 片岡篤史、コロナ闘病中の心の支えは「清原和博先輩の激励」(SmartFLASH) - Y!ニュース #Yahooニュースアプリ  https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200615-00010001-flash-peo 



    > 闘病中にはPL学園野球部の2年先輩に当たる清原和博氏(52)から毎日LINEで「パワーをくれる花」の言葉とともに花の写真が送られて来たそうで「特に励みになった」 片岡篤史氏 浜ちゃんとの濃厚接触、直前で回避 コロナ告白「衝撃映像」も医者からは「軽症」と…  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/06/14/kiji/20200614s00001173315000c.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/06/13(土) 22:20:19.71 ID:ef/U0Xk49
     阪神電気鉄道と阪急電鉄は12日、新型コロナウイルス感染拡大防止策として、両社の全車両計約1600両に抗ウイルス・抗菌加工を施すと発表した。6月中旬から車内に液体を噴霧する作業を始め、9月末までに終えるという。

     関西の鉄道各社では感染予防のため、車窓の開放や車内の定期消毒、時差出勤の呼び掛けなどに取り組んできた。緊急事態宣言の解除で通常の通勤風景が戻りつつある中、両社は乗客に安心して利用してもらえるようにと実施を決めた。

     阪神電車は全358両、阪急電車は全約1300両が対象で、インフルエンザなどへの効果が2~5年程度持続するとされる水溶液を座席や握り棒、つり革に散布する。光や空気に触れることで発生する成分により、ウイルスの無害化が期待されるという。

     阪急によると、8両1編成の場合、液体の散布や車内の乾燥に約8時間かかるが、ダイヤへの影響はないという。両社は抗ウイルス加工を終えた車内にステッカーを張るという。

     同様の取り組みはJR西日本の在来線でも実施している。

    no title

    https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202006/0013419991.shtml

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/06/13(土) 22:20:51.45 ID:RqBhfmoh0
    だがコロナには効かない、とかやめてな

    引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1592054419/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    13日、野球解説者で新型コロナウイルス感染症から回復した片岡篤史さんが、カンテレの『こやぶるSPORTS』に出演。「もう元気になりました」と完全復活をアピールしました。

     片岡さんは、同じく野球解説者の掛布雅之さん、田尾安志さん、金村義明さんらと共に番組収録に参加。このうち田尾さんと片岡さんの2人はリモートでの出演となりました。

     番組MCの小籔千豊さんが冒頭、「片岡さんはもうお身体の方は大丈夫でしょうか?」と尋ねると、片岡さんは「ご心配をおかけしましたけど、もう元気になりました」と返答。他の出演者は口々に「良かった、本当に良かった」と安堵の声を漏らしていました。

     今年4月に自らのYouTubeチャンネルで新型コロナに感染したことを公表していた片岡さん。退院後の経過は良好なようで、番組では時折元気な笑顔を見せながら、2018年まで自らがヘッドコーチなどを務めた阪神の今季の順位について「3位」と予想しました。

     さらに片岡さんは「巨人に勝ち越せばこの順位は変わってくると思う」と述べた一方で、ヤクルト以外のセ・リーグ5チームはどこが上位に来てもおかしくない戦力を持っていると分析。

     その上で「試合数が少なくなってクライマックスシリーズもないということで、開幕からの先行逃げ切り、スタートダッシュのいいチームが上位に来るんじゃないかと思います」と話し、異例づくめの今季は例年以上に開幕以降の数試合が重要になるとの見通しを示しました。


    (関西テレビ6月13日(土)午後5時から放送『こやぶるSPORTS』より)




    片岡篤史さん、すっかりお元気そうで安心。 #こやぶる



    片岡さんすっかりお元気になられました。 pic.twitter.com/4kZOuWUeqe


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    9

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/06/08(月) 20:24:14.30 ID:U9neGeuO9
    コロナ対策支援制度まとめ
    NPBとJのコロナ対策会議「微陽性使わないで」報道陣に“異例のお願い”

     日本野球機構(NPB)とJリーグによる新型コロナウイルス対策連絡会議が8日に開催され、専門家から報道陣へ向けて“異例のお願い”がされた。

     プロ野球の巨人で坂本勇人内野手(31)と大城卓三捕手(27)が新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査で陽性反応が出たことに関し、球団側が用いた「微陽性」という表現について専門家が説明した。

     座長を務める賀来満夫・東北医科薬科大特任教授は「微陽性という言葉が出てきた。微陽性という言葉は全く医学的にはない」と医学用語として正しくないと前置きしたうえで、そうした表現が出てきた経緯をこう説明した。

    「ウイルス量として微量だったので、会話の中で私が読売さんとの間で確認したときに『それは微量ですね、こういった言い方はないが微陽性という意味合いですかね』といった言葉がプレスリリースになった。みなさんにお願いで、微陽性という言葉はないので、これからは使わないでいただきたい」と異例の訴えを行った。“微陽性”があたかも陽性とは異なるかのように誤解されることを防ぐためで、検査の専門家として賀来教授は重ねて強調していた。

    6/8(月) 17:24 東京スポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a65b6b8302a876189d87c83ffc102e4475c26ee3

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/06/08(月) 20:25:50.10 ID:w03jw6yt0
    使ったのは巨人と野球忖度マスコミだけ

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1591615454/

    続きを読む