とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    阪神タイガース

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    aJGq-OIl_400x400

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/04/22(月) 23:26:43.55 ID:eqWALDT70
    なんかあるやろ?

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/04/22(月) 23:27:08.39 ID:tlQkmd8R0
    マルテが神外人
    西が完封する

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/04/22(月) 23:27:45.39 ID:lkbCEGx60
    ハマスタ

    4: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/04/22(月) 23:28:15.85 ID:Y+EQ4lDnd
    勝つこと
    結果が一番

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1555943203/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

     阪神は22日、日本野球機構(NPB)に意見書を提出した。

     見解を求めたのは21日の巨人(6)戦(甲子園)の四回の守りでの判定。無死一塁で一走・ビヤヌエバが二塁にスライディングした後、立ち上がり手を広げて二塁・糸原の一塁への送球を妨害したように見えた場面と、その送球がボールデッドとなり、ビヤヌエバが本塁に生還した場面。杵渕セ・リーグ統括は、意見書を受け取ったことを明かしたうえで「対応は明日になる」と話すにとどめた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190422-00000146-dal-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
     阪神は22日、5月17日(金)の広島戦(甲子園)で今年40周年を迎えた「機動戦士ガンダム」とのコラボナイターを開催すると発表した。

     コラボナイターでは、1日応援団長として、地球連邦軍士官のアムロ・レイが場内アナウンスに登場する。また、入場者の先着1万人に「機動戦士ガンダムコラボナイター限定クリアファイル」のプレゼント。HG 1/144 MS-06S ザク タイガースバージョン(2778円)や、Tシャツ(3241円)、フェイスタオル(2000円)など、限定のコラボグッズも販売される。

     同日から、隣接のチームショップアルスや、甲子園球場タイガショップなどで。また、7月8日(月)~10日(水)・巨人戦のガンプラ付き企画チケット(HG 1/144 RX-78-2ガンダムタイガースバージョン)は、好評につき当初予定の各試合500席から、800席に増席して発売。4月25日(木)10:00から発売開始される。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190422-00000101-dal-base




    5/17(金)対広島戦(@甲子園球場)において、今年40周年を迎えた「機動戦士ガンダム」とのコラボナイターを開催します。
    当日限定のイベントや「ガンダム×阪神タイガース」のコラボグッズも販売します!
    詳細は http://hanshintigers.jp/news/topics/info_6172.html  pic.twitter.com/nVxksR6RrG



    @TigersDreamlink もうガンダム四番で



    @TigersDreamlink そんなんいらんから勝て


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
     阪神は巨人に2試合連続完封負けを食らい、この3連戦3連敗となり“平成最後の伝統の一戦”を終えた。

     阪神先発・西勇輝は6回まで1点に抑えていたが、0-1の7回に山本泰寛に適時三塁打を打たれ、7回2失点で2敗目。9回から登板したドリスも暴投の間に失点した。打線は1番・近本光司、2番・糸原健斗がマルチ安打を放ったが、あと1本が出ず2戦連続で得点することができなかった。

     21日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 阪神-巨人戦』で解説を務めた里崎智也氏は阪神について「1試合通してチームとして良い所はなかったですね。先発の西、1番・近本、2番・糸原の活躍もありましたし、個々にみればいいところはあるんですけど、組織としていい方向に進んでいないですね」と分析した。

    (ニッポン放送ショウアップナイター)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190422-00186447-baseballk-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    「阪神0-3巨人」(21日、甲子園球場)

     平成最後の伝統の一戦は悲惨な結果に終わった。打てない、守れないの惨たんたる内容で、2試合連続の完封負けを喫した矢野阪神。今季の巨人戦は6連敗となり、昨季から合わせれば1分けを挟んで9連敗となった。「俺の責任」と何度も口にした矢野燿大監督(50)。過去を振り返っても仕方がない。次の巨人戦は令和に元号が変わった5月。心機一転、宿敵に借りを返してくれ!

     期待が大きい分、反動も大きかった。今季最多4万6516人が甲子園を埋めた平成最後の伝統の一戦。歓声は何度も耳をつんざく悲鳴と化した。32年ぶりに開幕から巨人に6連敗。矢野監督は苦しい胸の内を明かした。

     「監督としての俺の責任というのは大きいと思う。それをしっかり受け止めるしかできない」

     積極的に動いた。福留を先発から外し、試合前まで首位打者だった梅野を今季初の5番起用。初回無死一塁では、糸原の3球目にエンドランを仕掛けるなど先手を奪おうとした。

     しかし、不運な形で先制を許してしまう。四回無死一塁。遊ゴロを捕球した木浪が二塁へ送球したが、一走・ビヤヌエバがスタートを切っており、セーフとなった。さらに二塁・糸原の一塁送球は、スライディング後に立ち上がったビヤヌエバが邪魔になったのか、大きくそれてしまう。

     ジャンプした一塁・陽川の頭上を越え、一塁ベンチへ。ボールデッドでいったんは無死二、三塁で再開されようとした。その後、矢野監督がビヤヌエバの動きが守備妨害に該当しないかを確認。だが、判定は覆らない。さらに審判団が集まって協議し、ビヤヌエバの生還までコールされた。

     一度、狂った歯車は簡単には戻らなかった。七回2死二塁で8番・山本を迎えた場面は、指揮官の判断で勝負を選択。皮肉にも結果は裏目に出て適時三塁打を許した。

     九回1死一塁は二盗を阻止しようとした梅野が二塁へ悪送球し、1死三塁ではドリスが暴投。決定的な3点目を奪われてしまった。

     打線も沈黙したまま、甲子園の巨人戦は24年ぶりの2試合連続完封負けを許した。「俺の責任。打順もだって、俺が決めているんだから」。選手の戦う姿勢を知る将は、責任を一身に背負った。

     巨人戦は年をまたいで、7年ぶりの9連敗(1分けを挟む)。屈辱的な数字が並ぶが、気持ちだけは折れていない。「リベンジできる形をどんどん作っていけるようにしていく」。令和最初の伝統の一戦は、5月14日(東京ドーム)。次こそ大歓声が聞きたい。

    https://www.daily.co.jp/tigers/2019/04/22/0012264119.shtml

    続きを読む

    このページのトップヘ