とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    金本知憲

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    85: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/12(水) 14:39:22.88 ID:RjvyoT4301212
    no title

    金本の娘www



    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1544592617/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/12(水) 14:30:17.91 ID:9y8ljKQap1212
    no title

    わざわざオーナーや本部長が大阪まで行って金本の殿堂入りを祝う会に参加
    松田オーナーは鏡開きで音頭を取った模様 


    2

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1544592617/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/12(水) 07:11:00.23 ID:CAP_USER9
    2


    今年1月にプレーヤー表彰で野球殿堂入りを果たした前阪神監督、
    金本知憲氏(50)の「野球殿堂入りを祝う会」が11日、大阪市内で開催され、阪神・矢野燿大監督(50)ら球界、財界関係者らが出席。

    殿堂入りを果たした金本氏は謝辞で、北條、高山、糸原、大山らに対し、猛ゲキを飛ばした。

    「僕より素質のある若い選手はもっとできるはずと思って練習させましたけれど、なかなか伸びてくれずに、監督を辞任することになってしまいました。
    きょうは、北條聞いてるかな? 高山、大山、全員いますね?」

    17年ぶり最下位で、今季から新たな3年契約を結んでいたにも関わらず、解任に近い形での辞任に追い込まれた。
    圧倒的な練習量を課し、世代交代を図ろうとしたが志半ばに終わり、苦笑い。

    「(彼らは)つまずくのが早かったじゃないのかな、と。やっぱりかわいいしね、見るとかわいいし。北條とか高山にしてもね。
    本当にわが子のように思うし、頼むから『この3年間ムダにしないでくれ』という思いがパッと浮かぶわね」

    しばらく余暇を楽しむが、「野球への情熱を失うことがない。
    どういう形であれ、プロ野球、アマチュア問わず、日本の野球に限らず、いろんなことで野球のことに携わっていきたい。
    僕の人生全部野球ですから」と“再登板”にも意欲をみせた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00000023-sanspo-base
    12/12(水) 7:00配信

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544566260/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/12(水) 05:20:01.01 ID:J3jQVQGIp
    2


    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1544559601/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/11(火) 23:59:11.07 ID:SFnYt3W80
    2

    「金本知憲氏野球殿堂入りを祝う会」が11日、大阪市内のホテルで行われ、阪神の金本知憲前監督(50)が約900人の参加者を前に野球への情熱を持ち続けていくことを誓った。
    来年からは現役時代、引退後、監督時代に続く“第4の人生”としてプロ、アマ、国内外を問わず野球に携わっていく考えを明かした鉄人。
    指揮官時代に3年間、鍛えてきた若虎たちの成長を楽しみにしつつ、新たな人生を歩んでいく。
    来年からを“第4の人生”と位置づけ「野球への情熱を失うことはないと思います。
    どういう形であれ、プロ、アマ、日本の野球に限らず携わっていきたいなと思います」と謝辞で力を込めた金本前監督。
    2018年は野球殿堂入りが決まった一方、最下位低迷の責任を取って阪神監督を辞任するなど厳しい1年にもなった。
    それでも「そこから離れられない。野球が好きですし、野球で殿堂にも入れてもらって。僕の人生、野球ですから」と笑った金本前監督。
    監督業だけでなくさまざまな立場で携わっていく新たな人生に夢をはせる。
    そしてもう一つ、心の底から望むのは高山、北條、大山ら手塩にかけて育てた若虎の活躍だ。

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/11(火) 23:59:31.32 ID:SFnYt3W80
    壇上から「期待した選手がなかなか伸びてくれずに、監督を辞任することになってしまいました。高山、大山、北條、聞いてるかな?(笑)」と呼びかけた。
    もちろん場を和ませるためのジョークだが…「久々に顔を見るとね。かわいいしね。あいさつに来てくれたけど、わが子のように思うしね。
    頼むから、この3年間をムダにしないでくれというのがパッと出てくるからね」と親心をのぞかせる。
     幼少期、野球なら一番になれると思ってボールとバットを握った。
    リトルリーグ時代に一度は野球を辞め、中学の野球部でもプロへの道をあきらめかけた。そんな男が不断の努力で輝かしい数字を残し野球殿堂に入った。
     「自分ができたんだから。こいつらなら絶対にできる」と断言した金本前監督。その想いがきっと、若虎の成長を後押しするはずだ。

    https://www.daily.co.jp/tigers/2018/12/12/0011897178.shtml

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1544540351/

    続きを読む

    このページのトップヘ