とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    金本知憲

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     甲子園歴史館10周年×スポーツニッポン特別企画として本紙評論家の金本知憲氏(52)が3日、同歴史館でトークショーを行い、オンライン配信された。

     今季の阪神の戦いぶりについて金本氏は「投手も安定してたし、近本、大山、サンズがチャンスでよく打っていた。総合的には戦力がついてきたと思う。ただ守り、走塁で意識の甘さが出たのかな」と振り返った。

     今季26本塁打で本塁打タイトルを争っている大山に話題が及ぶと、「逆方向に強い打球が打てるようになった。投手からしたら弱点が少ない打者になったと思います」と高く評価していた。

     終盤には質問コーナーが設けられ、現地で参加したファンからの来年、助っ人で1人残すとしたらボーアとマルテどちらがいい?という質問に「今のままならマルテだけど、うーん、じゃんけんします」と冗談も交え、会場を盛り上げた。




    ドラフト、「上下関係ありますから」希望を社長に説明して社長がオーナーに説明して許可を得て指名に至った過程を話されていました、一般事業会社と同じなんですね。 阪神前監督の金本氏「総合的に戦力がついてきた」甲子園歴史館でトークショー(スポニチ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/ebeac19c433bfe9d33d11c1943e1f97f54f02b7c 



    金本さんトークショー楽しそう☺ 阪神前監督の金本氏「総合的に戦力がついてきた」甲子園歴史館でトークショー - スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/11/03/kiji/20201103s00001173192000c.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1
     










    カネアラチャンネル、金本と新井さんのお二人で、護摩業企画として護摩業してる動画を垂れ流してほしい。



    新井貴浩、初めてのスマホ。Twitterもはじめました! カネアラチャンネル#1 【プロスピA】  https://youtu.be/2wfl-BFzkjo  @YouTubeより ゲラゲラ笑って見てたけど、この新井さんの「これ(ツイート)みんな見れるの!?怖っ!」って感覚、実は普通なんだろうなぁ。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1






    昨日から販売中の11/3(火·祝)タイガースOB 金本知憲氏によるトークショー。オンラインチケットは大好評発売中です! 甲子園歴史館のTwitterでも、トークショー開催を記念し、金本知憲氏の活躍などを振り返っていきます。お楽しみに! チケットはこちらから⬇  https://l-tike.com/sports/mevent/?mid=545160  pic.twitter.com/AOouULCUrc



    現役時代、「アニキ」や「鉄人」の愛称でファンから愛された金本知憲氏。そんな金本氏のトークショーを11月3日(火・祝)に開催いたします✨ここでしか聞けないトークは必見です😊試合前にぜひお楽しみください! オンラインチケットのご購入はこちらから👉  https://l-tike.com/sports/mevent/?mid=545160 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    26日に運命のドラフト会議が行われる。悲喜こもごも…数々のドラマを生んできた同会議だが、過去の名場面を「ドラフト回顧録」と題し、当時のドラフト翌日付の紙面から振り返る。

       ◇   ◇   ◇

    <16年10月21日付、日刊スポーツ紙面掲載>

    伝説の4番になれ! 阪神が20日、都内で行われた「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」で大学日本代表の4番を務めた白鴎大・大山悠輔内野手(4年=つくば秀英)をサプライズで1位指名した。大学時代は右肩を脱臼しながら試合出場を続けたド根性男。金本知憲監督(48)も栃木・小山市の同大学まであいさつに訪れ、右の大砲として熱い期待を伝えた。

       ◇   ◇   ◇

    油断していた。大山はテレビ画面から目をそらしていた。白鴎大キャンパスの一室。阪神のドラフト1位指名に会場が「ええ~っ」と沸き上がる。「1位は正直予想していなかった。何が起こったのか分からなくて…」と照れ笑い。サプライズ指名に感謝し、気合を入れ直した。

    大山 野球をやってきた中で、選手生命に関わるケガはしたことがない。骨折とかもないです。金本監督は骨折していてもヒットを打っていた印象がある。それぐらい強い覚悟を持ってプレーしないといけない。金本監督のような強い体を身に付けて、何年も長くやっていきたいです。

    大学通算16発を誇り、大学侍ジャパンで4番も務めた。アマ球界屈指のスラッガーは鉄人魂の持ち主でもある。大学2年夏、スライディングした際に利き腕の右肩を脱臼しながら試合出場を続けたという。「打つ方はできたので、ずっとDHで出させてもらっていました」。

    実はこれまで本格的なウエートトレーニングを経験していない。金本監督は「今までしたことがなくてあの能力なら、すればもっとスピード、パワーがついてくる。もっと楽しみになりました」とニヤリ。計り知れない強靱(きょうじん)ボディーは伸びしろ十分だ。

    本職は三塁手。遊撃、二塁も難なくこなし、1年目からのレギュラー争いにも期待がかかる。「出られるなら、どこでもやります。阪神は若手を起用しているイメージ。チャンスをもらえたらアピールしてつかみ取りたい」と力を込める。

     大山 同世代の藤浪、北條選手は高校時代、雲の上の存在だった。2人はずっと活躍している。一緒に負けずにやっていきたい。

    つくば秀英時代は甲子園の土を踏めず。大阪桐蔭エース藤浪、光星学院の主軸北條は比較対象にもならないスーパースターだった。ようやく同じ舞台に足を踏み入れる今、夢がある。

    大山 高校でも大学でも優勝したことがない。侍ジャパンの時ぐらい。マウンドに集まってワーッとなるのをやってみたいと、ずっと思っています。

    私生活では目立ちたくない性格。素朴で柔和な笑顔が目立つ好青年も「野球では目立ちたい」ときっぱり。大山が超変革の申し子となれば、虎の未来は明るい。

    〇…大山伝説の幕を開けろ! 金本監督は全ドラフト指名後、東京の会場から栃木県・小山市内の白鴎大学まで指名あいさつに駆けつけた。午後9時を過ぎてからの初対面では直筆サイン入りのドラフト会場入館証、そして熱い言葉を送った。

    「(阪神は)とにかく勝負強い、ホームランをたくさん打てる大砲が出ていない。タイガースの歴史に名を残す4番を目指してほしい。右の大砲になって、近い将来4番を任せられるようになってほしい」

    指名の決め手は長打力。「打撃がしなやかで強く、タイプ的にはヤクルトの山田選手に似ているのかな。そういう雰囲気を感じる」と分析する。「鳥谷以来、野手の(生え抜き)レギュラーが出ていない。特に主軸を打てる、4番を、という選手が出ていないのが長年の課題。高山、北條たちと一時代を築いてほしい」。4番指令を受け取った大山は「その言葉を力、刺激に変えてレベルアップしたい」と目を輝かせた。

    ※記録と表記などは当時のもの




    大山驚き1位 金本監督はニヤリ/ドラフト回顧録1(日刊スポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201016-29300504-nksports-base  大山でよかったよかった #大山悠輔 #阪神タイガース #ドラフト



    大山驚き1位 金本監督はニヤリ/ドラフト回顧録1(日刊スポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201016-29300504-nksports-base  あの時の批判は凄かった。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神4-3DeNA」(12日、甲子園球場)

     阪神・大山の逆転2ランは価値ある一打だと言えるだろう。打撃内容を見ていると、穴が少なくなってきたように感じる。要因として挙げられるのは、右方向に打てるようになったことで“逃げ道”を作れていることだ。

     本人が打席の中で逆方向を意識しているかどうかは定かではないが、自然と右に打てるような打ち方になっている。ポイントはステップして行く時に体が突っ込まなくなったこと。軸がしっかり残ることで、右方向に強い打球を飛ばすことができる。

     今後、気をつけなければいけないのは、決して“大振り”をしないこと。私も経験があるが、格下のピッチャーとの対戦であったり、ホームランを狙う場面で打席に入ると、どうしてもバットが下から出てきてしまう。基本的にはセンター返しを意識すればいいし、今の打ち方であれば、たとえ狙わなくても自然とホームランが出るスイングをしている。

     入団1年目から見ているが、今の結果が示しているように大山はすごく成長したと思う。あとは高めの速い真っすぐを打てるようになるかどうか。自チームのスアレスや藤浪のようなストレートを打てるかどうか。それができれば最高だと言えるし、無敵のバッターになると思う。




    好不調の波が小さくなればええねんけど… 【金本知憲氏の眼】阪神・大山は穴が少ないバッターになった #SmartNews  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/10/12/0013775499.shtml 



    もう1回阪神で何かやってくれませんか? 金本知憲氏が分析 阪神・大山は穴が少ないバッターになった(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/7930c6f9d788162f632e0520619e3f9d892707c9 


    続きを読む

    このページのトップヘ