とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    藤川球児

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/21(月)21:14:21 ID:oMH
    【トラとら虎】

     阪神投手陣のリーダー、藤川球児投手(38)がキャンプ地の沖縄・宜野座で自主トレに取り組んでいる。プロ21年目の今季は「クローザー挑戦」を明言。実現すれば7年ぶりの復帰になる。矢野監督は「チームを思ってのこと。みんな優勝したいから」とベテランのモチベーションを歓迎している。

     メジャーや独立リーグ(高知)を経て阪神に復帰したのは2016年。最初は先発に挑んだが失敗し、ここ2シーズンは主にセットアッパーが持ち場だった。今回の挑戦も単なるワガママではなく、背後にはチーム事情がある。

     「自分が抑えを務めることがチームのためと確信したのだと思う。徐々に本来の伸びのあるストレートが戻っているし、自信もあるから堂々と宣言した」と球団OBは見る。

     昨年のストッパーのドリスは32セーブをマークしたものの7敗を喫し、防御率2・85と安定しなかった。そのうえ体調不良で戦列を離脱するなど、今季に向け不安は隠せないことも、藤川のチーム愛をかき立てた。

     「正直セットアッパーは相当きつかった。セットアッパーで頼られるほどの体力を使うのであれば、(1イニング限定の)クローザーで投げていく方がパフォーマンスを見たときに安定してチームに貢献できる」とも藤川は自主トレ中に告白している。

     「JFK」の勝利の方程式で優勝してから13年の歳月が流れた。昨年は1軍に定着してから一度も経験したことがなかった屈辱の最下位。勝利に飢えているのは確かで、危険と隣り合わせの再挑戦はひとえにV奪回のためだ。(スポーツライター・西本忠成)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00000014-ykf-spo

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1548072861/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/16(水) 12:44:57.70 ID:wVQKeGhw0
    阪神藤川球児投手(38)が人的補償に物申した。15日に沖縄・宜野座村で自主トレを公開。長野が人的補償で広島に移籍したことに触れ、名称変更やFA制度そのものの見直しなど問題提起した。松坂世代の右腕は守護神復帰を目指し、野球界の発展にも思いを巡らせた。

      ◇    ◇    ◇

    気温20度を超える沖縄で自主トレを行う藤川が、問題を提起した。丸が巨人にFA移籍し、長野が人的補償で広島に移籍。一連の動きにまずは自身の感想を明かした。「ジャイアンツから長野が広島に行ったからね。いい意味で広島に刺激が入った。嫌だね、実際は」。広島を警戒しつつ、スイッチが入った。FA制度と人的補償。現行の仕組みに疑問を投げかけた。

    「トレードのようにしか感じないね。もう、人的補償とかじゃない。名前を変えるとか? どうしても一般的に受けが悪いから。人的補償って言うと。名前さえ変われば、魅力のあることだったんだと思える」

    結果的にライバルチームの主力選手が入れ替わった。人的補償での移籍について「プロテクトは28人で、あと40人くらいの中からドラフトをするわけでしょ? ものすごくいい選手とれるよ」と話す。続けて「(対戦が)楽しみ。プロ野球界を見て『これだけの選手が成長してきたんだ』という2人が移籍した。両方ともうまくいってほしいと思うね」とエールも送った。

    さらに提言は続く。「FAの権利も、内容を変えていく時期に入ってきているんじゃないかな」。阪神ではオフに西をFAで獲得。代わって若手の期待株であった竹安がオリックスに移った。「もし、メディアの方たちが書いていくと、面白くなると思う。『ルールを変えた方が良いんじゃないですか』と。メディアの方から動かしていくと、ものすごく良くなると思う」とメディアを含めた活発な議論を望んだ。

    「もっと自分たちで、球界がよくなっていくことを考えていきたい」松坂世代の38歳。今季は守護神復帰への期待もかかる。自身の未来を見つめながら、藤川が球界の発展も願った。【真柴健】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00447813-nksports-base

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1547610297/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/16(水)08:24:41 ID:Yfa
     開幕ダッシュで悪夢を払拭する!! 阪神・藤川球児投手(38)が15日、沖縄の「かりゆしホテルズボールパーク宜野座」で同僚の石崎剛投手(28)、オリックス・金田和之投手(28)と自主トレを公開。強い覚悟で守護神を志願している右腕は、優勝から遠ざかる13年間、かかわったすべての人の無念の思いも背負って、戦うことを誓った。

     真っ青に晴れ渡った沖縄の空の下、最高22度まで上がった気温よりも熱い言葉が、藤川からあふれ出た。半袖でグラウンドに現れた38歳のベテランは石崎、オリックス・金田とキャッチボールや打撃練習など約2時間、精力的に汗を流すと、強い決意を口にした。

     「一番重要なのは開幕ダッシュ。(昨季を)払拭していく意味で。(矢野)監督を胴上げしたいしね」

     17年ぶりの最下位に沈み、金本監督が辞任した昨季。自身は「去年のうちに清算したつもり」というが、チームとしてスタートが何よりも大事というわけ。実際、阪神が4月を首位で終えたのは2008年が最後。2リーグ分立後の5度のVはすべて4月をAクラスで発進した。さらに…。

     「辞められた金本前監督や坂井前オーナーもそうですが、今までずっとタイガースで『勝ちたい、勝ちたい』って05年以降、努力、尽力してきた人たちに報いるためにも。頑張ってこられて志半ばで役職を変わった人もいる。(優勝を知っているのはもう)鳥谷、能見さん、自分しかないので、実際。自分たちが思いをしっかりつないで、というのはある」

     最下位の昨年だけではない。優勝から遠ざかる13年間。関わったすべての人の思いを背負う責任が、自分にはある-。それを守護神として果たすつもりだ。

     17年は52試合、昨年も53試合、中継ぎとして確かな信頼を得て、このオフ、矢野監督にクローザーを志願した。

     「(不規則な登板となる)セットアッパーで頼られるほどの体力を使うのであれば、安定してクローザーで投げていく方が、パフォーマンスと自分の体力を見たときに、安定してチームに貢献できるんじゃないか」

     1年のフル回転を考えた上での冷静な分析。何より豊富な経験がある。それでも守護神に“戻る”のではない。「21年目というより1年生」と新たな挑戦を強調した。

     「退路をしっかり断っておきたい。下がるようなことはしたくない」

     不退転の覚悟で挑む今季。昨年の悪夢、13年間の悔しさを払拭するために、開幕から突っ走る。炎のストッパーが、その先頭に立つ。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00000039-sanspo-base

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1547594681/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/14(月) 12:15:36.42 ID:YxPH/A78r
    あと23やぞ
    1シーズン抑えに起用すればまだいけるやろ

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1547435736/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    684: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/11(金)12:44:43 ID:Xvm
     
    リリーフ陣ではベテランの阪神・藤川が.159と圧巻の成績を残した


    2


    ◯40救援登板以上の救援投手の被打率ベスト10


    1藤川球児(神) .159(2S 21H 率2.32)
    2フランスア(広) .168(1S 19H 率1.66)
    3佐藤優(中) .173(5S 10H 率2.08)
    4山崎康晃(De) .197(37S 3H 率2.72)
    5能見篤史(神) .200(1S 16H 率2.56)
    6一岡竜司(広) .218(2S 18H 率2.88)
    7岩瀬仁紀(中) .221(3S 10H 率4.63)
    8風張蓮(ヤ) .225(0S 4H 率4.37)
    9石山泰稚(ヤ) .228(35S 7H 率2.08)
    10桑原謙太朗(神) .240(0S 32H 率2.68)

     松坂世代のベテラン、藤川球児が1位。全盛期に比べれば球速は落ちたが、今季もイニング数を上回る奪三振を記録、打者を寄せ付けなかった。クローザーに転向してもおかしくない。広島のフランスアも、中日の佐藤の両新鋭も先発のメルセデス同様、対戦成績が少ないことが被打率を押し上げた可能性がある。昨年限りで引退した中日の岩瀬は、被打率だけならまだ十分通用する数字だ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00279153-fullcount-base



    桑原も打ち込まれた印象があるけどかなりの健闘だな

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1546666592/

    続きを読む

    このページのトップヘ