とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    藤川球児

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    <マイナビオールスター2019:全セ11-3全パ>◇第2戦◇13日◇甲子園

    全セの阪神藤川球児投手(38)が7年ぶりの球宴で風格たっぷりの3人斬りを決めた。8点リードの9回に登板。全パの楽天銀次、ソフトバンク甲斐、西武森を全12球直球勝負で仕留めた。悪天候で9回までの試合続行が危ぶまれる中、「自分の中ではどちらでもいいかなと思っていた」と泰然自若。「自分がどうこうというより、ファンの人がいいプレーを見られた」とナイスゲームを喜んだ。

    巨人坂本勇からは「懐かしいですね」と声をかけられた。聖地甲子園での球宴復帰登板。リンドバーグの登場曲が途中で止まってしまう“ハプニング”にも反応できる余裕が、修羅場を経験してきた証しだ。強い雨が降り続き、マウンドは泥だらけ。入念な整備を試みようとした審判団を「これぐらいでいいですよ」と笑顔で制し、ぬかるむ土の上で丁寧に真っ向勝負を演じた。最速146キロながら、浮き上がる「火の玉」でフライアウト3個をゲット。悪条件の中でも野球ファンを沸かせる、さすがのテクニックだった。

    「あまり過去にとらわれることなく生きていくのが自分の生き方なので」。試合前の言葉通り、登板後はすぐさま心を切り替えた。取材対応中、巨人原監督に「また後半頑張ろう」と声をかけられ目の色が変わった。「去年最下位で(球宴で名前を)呼ばれるのも最後だった。その辺はやっぱり頑張らないとね。阪神タイガースという看板を背負ってやる以上は」。去り際、「また後半戦頑張ります」という言葉に自然と力がこもった。【佐井陽介】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190713-07131262-nksports-base



    近本すごいのもだけど、クローザー藤川球児はアツイな。



    藤川球児が甲子園で投げるときのリンドバーグぐうかっこいいよね



    藤川球児 登場 LINDBERG - every little thing every precious thing #オールスター  #球宴  #tigers #藤川球児 https://t.co/IeIWUHcHtg



    また、オールスターで直球投げる球児さんが見られて嬉しかった😊 pic.twitter.com/qSr43pZYRQ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    全セの阪神藤川球児投手は空振り奪取を宣言した。

    7年ぶりの球宴に「みんなの素晴らしいプレーを楽しんでもらいたいし、自分も見たいし。それを体現したいです」。

    【写真】阪神藤川が広島緒方監督に球宴選出の“御礼”快投

    推薦してくれた広島緒方監督に感謝を示し、登板予定の第2戦へ「思い切って。何か残せればいいかなと思うし、なくてもいいかな。大きなホームランも打たれてみたいし」と余裕たっぷり。目標を聞かれ「空振りを取ります」と力を込めた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190712-07120938-nksports-base



    明日の甲子園で阪神勢か。藤川の予告ストレートありかな?



    原口選手と藤川選手ってほんとあついなぁ...明日の可能性高いけどどっちもやばいわ阪神ファンなれそう #球宴 #マイナビオールスターゲーム2019


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    <マイナビオールスターゲーム2019:監督推薦>◇1日

    火の玉ストレートが、球宴に帰ってくる! 「マイナビオールスターゲーム2019」(12日東京ドーム、13日甲子園)の監督推薦27選手が1日、発表され、阪神藤川球児投手(38)が7年ぶり9度目の出場を決めた。平成の球宴では、清原和博やカブレラらパ・リーグの強打者と直球勝負を展開。甲子園開催の今夏は火の玉復活で、令和の新球児伝説を作る。

       ◇   ◇   ◇

    藤川は敵将からの球宴推薦にとびきりの笑顔を見せた。「一番のライバル球団である広島カープの緒方監督から認められたということは、光栄に受け止めています」。7年ぶりの夢舞台。言葉は感謝にあふれた。

    06年に西武カブレラから全球予告直球で奪った空振り三振など、火の玉ストレートを武器に数々の名勝負を展開し、宴を盛り上げてきた。「あの時は自分の気持ちもすごく強くあったので、向かっていく側だった」。円熟期を迎えた今回は若手の挑戦も受けて立つ。

    「もしかしたら『僕から打ちたい』という選手がいるかもしれない。それを肌で感じた時に、自分がどういう風なピッチングをしようと感じるか。あとはファンの歓声とかを見て感じて。それから(投球内容は)考えようかなと思います」

    シーズンとは違う勝負ができる球宴舞台。対戦したい打者には、オリックス吉田正と西武森の名前を挙げた。交流戦では四球を与えた2人に対し「戦略で対戦できなかったところがあるので、そういうのを度外視してやっていい環境になる。場面があった時には、思いっきりの勝負をお客さんに楽しんでもらえたら」と、火の玉復活での真っ向勝負を示唆した。

    球宴には05年から12年まで8年連続出場。その後はメジャー挑戦や独立リーグを経て、阪神に戻ってきた。今季はセットアッパーとして28試合に登板し、4勝16ホールド、防御率1・26と抜群の安定感を誇る。これまで支えてくれた家族、ファンへ、恩返しの舞台とする。独立リーグ時も変わらず応援を続けてくれた息子には「結果として示していかないといけないので」と男の約束だ。第2戦の舞台は本拠地甲子園。阪神ファン、そして全国の野球ファンに「本物を見てもらいたい」と意気込んだ。

    借金1のチームは2日のDeNA戦から前半のラスト9連戦を戦う。3位で並ぶDeNAとの対決を手始めに2位広島、首位巨人と上位戦が続き、1つの正念場を迎えた。もちろん背番号22は連投辞さずで、逆襲&Aクラス死守に貢献する覚悟。もうひと暴れして球宴に向かう。【奥田隼人】

    〈藤川のオールスター〉

    ◆初登板は直球勝負(05年第1戦)22球中20球が真っすぐ。川崎とフランコから三振を奪ったが、宮地の盗塁死でチェンジ。3者三振ならず「惜しかった~」。

    ◆プロ初セーブ(05年第2戦)9回の抑えを務め、宮地、小笠原、石井義を3人斬り。プロ入り初セーブを記録し「あんなところで投げるとは」と苦笑い。

    ◆予告ストレート(06年第1戦)カブレラに直球の握りを見せ、予告通り真っすぐ勝負で空振り三振。場内を沸かせたパフォーマンスも決まり「シーズンと変わらないボールが行っていたでしょ」と笑顔だった。

    ◆清原に真っ向勝負(06年第2戦)清原に全球直球勝負を挑み空振り三振。「清原さんに育ててもらった。ホームランを打たれてもよかった」と感謝。一方の清原は「球児のボールは火の玉やった」と脱帽した。

    ◆無安打ストップ(09年第2戦)球宴初登板から21人目の打者、先頭のサブローに被弾。無被安打記録が止まった。「それはどっちでもいいけど」と淡々。

    ◆横手投げ(12年第2戦)9回最後の打者角中に対し、突然サイドから投げて右飛に抑えた。「最後は疲れたので、横で投げました」とお祭りを楽しんだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190701-07010803-nksports-base



    あと藤川の選出もすごく嬉しい またあの真っ向勝負が見られるとは



    オールスターといったら藤川の真っ向勝負



    藤川球児オールスター出るんやったら全球ストレート勝負見たいなぁ あとほんまに見に行きたいわ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

     今月12日に東京D、13日に甲子園で開催される「マイナビオールスターゲーム2019」に出場する監督推薦選手が1日、発表され、阪神からは7年ぶり9度目の藤川球児投手(38)、初出場の青柳晃洋投手(25)が選ばれた。

     メジャー挑戦前年の2012年以来、7年ぶりの球宴となる藤川は「相手チームの監督(広島・緒方監督)からぜひ出てほしいというような依頼があったということは僕自身も誇りに思っています。当日を楽しみにしたい」と笑みを浮かべた。

     今季は開幕直後に2軍再調整を申し出たが、4月下旬の再昇格後は18試合連続無失点を記録するなど敵なし状態。ここまで28試合に登板し、4勝0敗、防御率1・26。6月11日のソフトバンク戦(ヤフオクD)では史上初の通算150セーブ&150ホールドを達成した。

     7年ぶりの夢舞台は本拠地・甲子園での開催。「子供の頃から憧れの球場。この甲子園球場でトップの試合を見せるというところなので、本物を見てもらいたいと思う」と力を込めた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190701-00000132-sph-base



    オールスター藤川球児選ばれてるやん、むっちゃ行きたい…



    オールスターで藤川見れるなんて( ´;゚;∀;゚;) テレビ観戦したひ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    <日本生命セ・パ交流戦:オリックス5-5阪神>◇16日◇京セラドーム大阪

    阪神藤川球児投手はおとこ気の3連戦3連投を無失点で決めた。

    同点の11回裏に登板。1死から9番安達に二塁打を浴びたが、後続2人を凡退させた。金村投手コーチは3連投について「体が元気。球児が『行けます』と言ってくれたから」と感謝。藤川は「自分たちは自分たちの仕事をする。それをモットーにしている。それが今の結果。それをずっと続けていかないといけない」と力を込めた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190616-06161144-nksports-base



    来月39歳になる藤川球児が3連投、ようやっとる😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭



    @kanemandan ほんと頭が下がります



    @kanemandan 藤川能見福留おじさんず強し🤩


    続きを読む

    このページのトップヘ