とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    藤川球児

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    球児がトラを仕切る。そんな近未来像が見えてきた。

     去る12月10日、阪神のべテラン・藤川球児(39)が契約更改に臨み、6000万円増の2億円(推定)で一発サインした。今季は56試合に登板し、4勝1敗16セーブを記録。クローザーのポジションも奪い返し、満を持しての昇給提示だった。バラ色のオフに気をよくしたのか、藤川が気になる発言をしたのは、更改後の会見だった。

    「一番乗りで補強したチームが勝ちましたからね。パ・リーグもどんどん補強し始めているし」

     これは“球団批判”と言っていい。

     今オフの阪神は、早々と国内FA市場には参戦しないことを表明。現役メジャーリーガーのジャスティン・ボーアを獲得はしたが、藤川は「積極的な補強も必要」と訴えたのだ。

    「補強と育成の両方が必要だ、と。今季の巨人は補強に成功し、その結果、優勝を手にし、若手を試合で起用できた点も見逃せません。それを目の当たりにした藤川は、契約更改の席上でも補強の必要性を訴えたのです」(在阪記者)

     藤川の会見終了直後、谷本修球団本部長が記者団に囲まれた。藤川の発言をぶつけられると、「エヘヘ」と苦笑い。別に怒っているようでもなかった。藤川と球団の間で意見が一致した部分もあったのだろうか。

    「一歩間違えたら内部批判であり、育成を推し進めている矢野燿大監督の否定にもなりかねません。悪くとらえられなかったということは、球団が『どう思う?』と藤川に話を振ったのかもしれません」(球界関係者)

     この藤川の契約更改と前後して、阪神ナインに「ある情報」が寄せられていた。直接か、人を介してかは不明だが、「鳥谷敬の去就が決まった」と…。正式発表はまだ先になりそうだが、この情報が阪神ナインに一斉に広まり、鳥谷へのエールと同時に「もう阪神の選手ではないんだ」と、惜別の思いを新たにしたという。

     藤川はこのマル秘の一報を聞き、「自分がもっと前に出てチームをまとめていかなければ」という思いを強くしたのかもしれない。

    「藤川は自主トレシーズンになると、若手投手を連れて行き、いろいろとアドバイスを送っている先輩の1人です。若手投手からの信頼も厚く、特に’16年に福原忍、’17年に安藤優也の両ベテランリリーバーが引退してからは、ブルペン全体のまとめ役でした。40歳の能見篤史もいますが、投手陣をまとめているのは藤川です」(同)

     現在の阪神でニラミを利かせられるのは42歳のベテラン福留孝介とキャプテンの糸原健斗で、リーダー的な性格なのは梅野隆太郎だと言われている。しかし、糸原は27歳、梅野は28歳と若く、福留は外様だ。

     他に、岡﨑太一が人望、人柄で抜きん出ているが、今季は一軍での試合出場がない。名コーチになるかもしれないが、鳥谷のような「将来の監督候補」「生え抜きの幹部生」となると、野手では適齢期の人材が見当たらないのだ。

    「鳥谷がいなくなり、近い将来、監督を託せる生え抜きもいなくなってしまいました。球児に白羽の矢が立てられたと見るべきです」(前出・在阪記者)

     また、今回の“補強必要論”に阪神ナインも「よく言ってくれた」と、好意的に受け止めているそうだ。「藤川時代」の到来だ。

     その藤川の野球観について、こんな話も聞かれた。クローザーの座を奪い返した努力はもちろんだが、ハイスペックな野球頭脳の持ち主でもあるという。

    「藤川が並みのピッチャーではないと印象づけたのは、阪神に復帰した’16年シーズンです。金本知憲監督(当時)は『先発で調整していればリリーフもできる』とし、その方向で調整させました。そして、先発で結果が出せなかったから藤川はスゴイという話になったんです」(前出・球界関係者)

     どういうことか。藤川は野球の怖さを知り尽くしたベテランだ。1球でゲームを崩壊させてしまう恐怖も体験してきたから、ピッチングも慎重になる。そのため、際どいコースに投げ、カウントが苦しくなっていく。その姿が若手に影響を与えた。

     先発でのピッチング、失敗を見て、逆にナインたちは「勉強になった」と感心したそうだ。

    「リリーバーに返り咲き、直球がまた速くなりました。自主トレ期間中の走り込みは相当の量ですし、近年の阪神は監督ばかりに注目が行くので、落ち着いてしっかりと自分の調整もできたようです」(前出・在阪記者)

     クローザー復活にもハイスペックな野球頭脳が活かされていた。全盛時の球速はないが、バッターボックスから見た感覚では当時に近いものがある。フォークボール、カーブを多投し、ストレートを速く見せるテクニックも駆使している。

    「故障経験があるから、調整に関する引き出しもたくさんあります」(同)

     新幹部候補生としては、うってつけの人材なのだ。

    「フォークボールの投げ損ねを故意に投げ、若い梅野、坂本誠志郎の捕球技術の高さをベンチにアピールしたこともあります。そんな気の遣い方もできる」(同)

     藤川は’98年のドラフト1位で、松坂世代だ。鳥谷の流出は痛いが、捕手出身の矢野監督は藤川の投球テクニックを知っている。投手が仕切るのはよろしくないとする考えもあるが、藤川には人望もある。藤川の代名詞“火の玉”復活で、トラの再建は加速しそうだ。




    おはようございます。今日も仕事です。阪神の次期監督候補に藤川球児がある。( ´∀`)今日も一日よろしくお願いします( ´∀`) pic.twitter.com/TP2RjGpSBC



    @yotchan_8 矢野さん結果だしたのにクビ?💦


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/12/11(水) 17:30:13.11 ID:tUW8NgIN0
    この戦力じゃ、永遠のライバルに勝てんわ!! 阪神・藤川球児投手(39)が10日、兵庫県西宮市の球団事務所で契約更改。
    その席上で球団幹部に要求したのは、G倒のための補強だった。

    「今年、巨人は補強して勝ち(優勝し)ましたからね。育成だけで勝つのは難しいんじゃないですかね」
    広島がリーグ3連覇中は「どのチームも補強せず育成路線で勝てた」。そう持論を展開した上で「その時代は1回、終わりなのかな」と分析。
    今季は丸、炭谷をFAで獲るなど巨大補強路線の原巨人が覇権を奪回した。「一番乗りで補強したチームが勝ちましたからね。
    パ・リーグもどんどん補強し始めている」

    ナインからは「球児さんしか言えない話。優勝を目指すにはありがたい」と歓迎の声も上がったが、球団とは温度差が。
    谷本球団本部長は「補強、頑張ってくださいと言われた…」と苦笑い。チーム関係者も「現役生活が残り短い中で、優勝して去りたい
    気持ちは分かるが、助っ人が来たらイキのいい若手がいても優先順位は下がる。才木、望月、小野ら伸びしろある若手も多いのに…」
    と渋い表情だった。

    球団の育成路線に藤川がかけた「待った」は、人気、実績とも抜群の看板選手の主張だけに今後、波紋を広げそうだ。(山戸英州)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191211-00000011-ykf-spo

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/12/11(水) 17:30:39.79 ID:20Jja65P0
    藤川GMかな?

    12: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/12/11(水) 17:33:55.65 ID:IdWmAgvld
    補強が悪みたいに言ってるのはアホやなとは思うで

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1576053013/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    矢野監督を男にする! 阪神藤川球児投手(39)が10日、兵庫・西宮市の球団事務所で契約交渉に臨み、6000万円増の年俸2億円でサインした。

    来季の守護神も内定するなか、自らの進退にも言及。「年々、成績が向上していくのが条件」と単年契約で勝負する。残り7セーブに迫る名球会、盟友の西武松坂との日本シリーズ…。40歳シーズンにかける思いを激白し、05年以来の頂点を目指す。(金額は推定)

       ◇   ◇   ◇

    節目の不惑イヤーへ、日米22年目を迎える藤川が燃える思いを激白した。大幅アップで契約を更改すると、40歳シーズンに思いをはせた。

    「自分としては、長く現役を続ける考えがあまりなかった。来季どうしていくか、もう1年やろうかと。さらに来年勝つために、矢野監督をどうしても、ものすごくいい空気で野球をさせていただけるので、現役も一緒にやったし、男にしたい気持ちがありました」

    かつてバッテリーを組み、05年には優勝をつかんだ間柄だ。開幕前からストッパーの大役を熱望。春先に不振で2軍調整したあと、4月下旬に再昇格した後は大車輪の働きだった。特に7月下旬、クローザーに配置転換されると全盛期をほうふつとさせる投球を見せた。56試合に登板して4勝1敗16セーブ、防御率1・77。守護神定着後、セーブ機会で1度も失敗しなかった。

    「自分の中でもリリーフの成功率がキャリアで一番、良かった。1つの新しい野球選手の道をいま歩んでいるけど、そこに関しては自分との戦いには1つ勝てた気がします」

    来年は東京五輪のため、今季よりも9日早く開幕する。矢野監督から早くも来季の守護神に指名されており、藤川もすでに鳴尾浜でキャッチボールを始めている。「もう終わった話。来年に向けて、気持ちはそっちに向いている」。日米通算243セーブで、あと7個で名球会入りが決まる。

    「自分にとっては通り過ぎていかなきゃいけない。(野球人生で)携わってくれた方、自分の球を見て野球を始めてくれた子たちに対して、その応援のおかげで今があるという、恩返しの日になればいい。達成しなければいけない」

    来季への発奮材料はまだある。西武に復帰した松坂との対戦も心待ちする。「彼のプロアスリートとしての根性というかね。同級生から見ても、ずばぬけている。できれば日本シリーズで会いたい」。7月に40歳を迎え、腹をくくる。「現状維持は衰退。現状維持の状態ならば、もちろん、後進に道を譲るべき。年々、成績が向上していくのが条件ですよね、自分の」。15年ぶりのリーグ制覇へ不退転の決意をもつ。不世出のリリーフエースが強烈な自負心をにじませた。【酒井俊作】

    ▽阪神谷本球団副社長兼本部長(藤川について)「(4月に)ファームに自らおりたんですけれど、有言実行でやってくれた。『ベストパフォーマンス出せるようにして戻ってきます』と言って、その通りやってくれた。的確に評価させてもらった。彼もあとは優勝したい、と。05年以来の。そこはがっちりと握手しました」




    松坂さんは歳とったなぁって感じだけど、藤川さんは39歳かよって感じ。



    阪神・藤川6000万円増の2億円 契約更改 - 毎日新聞  https://mainichi.jp/articles/20191210/k00/00m/050/145000c  松坂世代の選手達が何人か名球会入りするだろうと思ってたが まさか松坂が、日米通算200勝が厳しそうとは予想出来なかった それに引き換え藤川はあと7セーブで到達出来るし 松坂世代唯一の名球会メンバーになりそうだね


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神藤川球児投手(39)が10日、兵庫・西宮市の球団事務所で契約交渉に臨み、6000万円増の1年契約2億円でサインした。(金額は推定)

    藤川の一問一答は以下の通り。

    -契約更改の席上で球団に提案したことは

    藤川 提案はないですけど、来季どうするかとか。たとえば自分の進退についてとかそういうことの方が多くなってくる年齢なので。

    -来年40歳になるが、年々うまくなっている

    藤川 野球はね。

    -野球以外は年齢を感じるのか

    藤川 遊びでやるゴルフだったりとかは、20代の方が良かった。精神的なところ、人間的な成長も含めれば、いまのほうが、自分にとっては、人生としても成長できていると思えている。

    -ファンに向けて

    藤川 今年は本当に、矢野監督のもとでガッツポーズもたくさん出てファンの方に喜んでもらえるシーンが、印象としてたくさん残った。次は印象じゃなくて結果として大業を成し遂げたい。そのためには我慢も必要だし、流れに乗っていくことも大事。流れの悪いときには我慢。そういうときは我慢してグッとかみしめてもらって。流れがよくなったときに一気にはき出す。そういう戦い方を、関西、すべてのタイガースを含む周りの環境で何とかタイガースを優勝させましょう。

    -矢野監督への思いが戦う上で原動力になる

    藤川 それが大きい。それしかないかもしれない、もしかしたら。自分が抜けていい存在であれば、自分で分かる。じゃなくて自分が抜けるとマズいっていうのがある、そこは。気持ちのおごりがあるわけじゃなくて「いなきゃいけない」責任感の方があるかもしれない。

    -1年勝負。単年契約

    藤川 単年です。もうそれ以上する気ない(笑い)




    この言い方、「来季いっぱいで引退する」って言ってるみたいだな。 阪神藤川「単年です。それ以上する気ない」一問一答  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201912100000399.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 



    阪神藤川「単年です。それ以上する気ない」一問一答(日刊スポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191210-12100399-nksports-base  かっこいいねやっぱり


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の藤川球児投手(39)が10日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸1億4000万円から、6000万増の2億円でサインした(金額は推定)。

     1年前は主にセットアッパーとして53試合に登板しながらも、チームが最下位に終わった「責任を感じている」と1000万円のダウン提示を受け入れた藤川。今季はシーズン途中からストッパーとして君臨し、56試合の登板で4勝1敗、16セーブ、23ホールドの成績を残した。チームもAクラス入りし、球児は「リリーフの成功率は、キャリアの中で一番よかった。上約束は果たせた」と胸を張る。

     矢野監督は早くも来季の抑えに球児を据えることを明言している。名球会入りの条件となる日米通算250セーブへ、あと7セーブに迫っている虎の守護神は「自分にとっては通り過ぎていかなくてはいけない数字。みなさんへの恩返しの気持ちで。いい雰囲気で野球をやらせてもらっているし、矢野監督を男にしたい。みなさんの力も借りながら、タイガースを優勝させましょう」。40歳を迎え、プロ22年目となる2020年へ向けて表情を引き締めた。




    阪神 藤川、6000万円増の2億円でサイン 来季へ「矢野監督を男にしたい」― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/12/10/kiji/20191210s00001173180000c.html  39歳で年俸アップするバケモノ←



    四国アイランドリーグでプレーしていた選手が、今、輝いている なんて男児だ‼️ 阪神 藤川、6000万円増の2億円でサイン 来季へ「矢野監督を男にしたい」(スポニチアネックス)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191210-00000133-spnannex-base 


    続きを読む

    このページのトップヘ