とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    横田慎太郎

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    <セ・CSファーストステージ:DeNA1-2阪神>◇第3戦◇7日◇横浜

    女房役の阪神梅野隆太郎捕手が攻守で輝きを放った。同点で迎えた7回2死満塁。1ストライクから4番手ドリスのフォークをブロック。代打佐野を中飛に仕留めて絶体絶命のピンチを乗り切った。

    8回には1死三塁から執念でボールに食らいつき中犠飛。決勝の1点をもぎ取った。梅野は「海が初球から行ってくれて気分的にも楽になった。海の勇気が後押ししてくれた」と走者植田の決死の盗塁がパワーになったと振り返った。

    脳腫瘍からの復帰を目指してきた同期入団の横田が現役引退を決意。巨人とのファイナルステージに向けて梅野は「あいつのためにも自分たちのやっているものを少しでも長く見せたい」と熱く語った。

    ▽阪神植田(8回、代走で二盗&犠飛で勝ち越しの生還)「代走で行った時に1アウトだったので、なるべく初球(でスタートを)切れるようにと。(飛球は)十分くらいの飛距離かなと思った。(次戦は)いつでもいける準備はしている。頑張ります」







    横田くん、見てくれてるかな、仲間の思い。 頑張れタイガース! 頑張れ横田慎太郎! #横田慎太郎 #よこたそ 阪神梅野V犠飛、同期横田のために「少しでも長く」 - プロ野球 : 日刊スポーツ  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201910070001086.html 






    う、梅ちゃん😭 よこたその分まで、そしてベイスターズの分まで😭 阪神 梅野がV犠飛 守備でも体張り好守 巨人戦は「ベイスターズの分まで…」― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/10/08/kiji/20191008s00001173042000c.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     阪神・矢野燿大監督(50)が26日、甲子園で行った全体練習後にナインとともに鳴尾浜へ駆けつけ、横田慎太郎外野手(24)の引退試合を見届けた。花束を渡して言葉をかけたが、セレモニー後も涙が止まらない。「横田にしっかり見てもらって、俺も頑張ってるという姿を見せていく」と固く誓った。

     その真っすぐな返球、姿勢を目に焼きつけた。花束を渡し、そっと肩にふれる。歩んできた道のりのこと、ともに過ごした昨季のことを思って、矢野監督はあふれる涙を止められなかった。横田から、力をもらった。

     「いざ自分にと置き換えたとき、ここまでできるかと。それは…大変やったと思うし…」

     ここからは言葉にならず、しばらくの沈黙が続いた。

     「俺も横田を応援するけど、きょうまた力、もらえたので…。それが、恩返しというわけじゃないけど…。横田にしっかり見てもらって、俺も頑張ってるという姿を見せていくというものにもなった。素晴らしい一日にしてもらいました」

     いてもたってもいられず、全体練習後に鳴尾浜へ駆けつけた。昨季は2軍監督と、実戦復帰を力強く目指す一選手としてともに戦った。誰も想像できない道を、前向きに歩く姿を見続けてきた。

     「あいつ自身の日々の積み重ねの姿勢や、気持ちがみんなを動かした。かけがえのない選手になったと思う。それが、この形になった」

     1軍からは監督だけでなく多くの選手、スタッフも駆けつけた。全力で現役生活を駆け抜ける横田の姿を見ておこうと、自らの意思で鳴尾浜へ向かった。将の抱いた思いは、誰もが同じだ。横田の真っすぐな姿勢に恥じない戦いを、これから矢野虎は続けていく。

     クライマックスシリーズ(CS)へは、27日に3位広島が中日に敗れ、かつ虎の3連勝が必要。だが、あきらめない姿勢を貫き、ここまでこぎつけたとも言える。

     「ここまで来たらというのもある。前から選手は思ってくれていると思うし、俺も伝えてきてはいる」と力強い。真っすぐに、戦い抜くだけだ。




    @TigersDreamlink シーズン中なのに、矢野監督以下一軍の選手全員で…。もう見られないかと思っていた背番号24。涙が止まらない😭



    矢野監督も一軍選手もみんなきたんだ! 阪神・横田が涙の引退セレモニー「感謝の気持ちでいっぱい」 背番号「24」姿も(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00000081-dal-base 



    平田監督とか矢野監督とかに花束渡されたところで「ああ、ほんまに引退するんだ」って実感湧いて涙ぶわーーー



    対戦相手のホークス小川2軍監督、梅野選手会長から花束贈呈…涙 矢野監督からも花束…涙 元プロ野球選手のお父様、そしてお母様から花束…涙 こんなに大勢の選手が集まっての胴上げは見た事がない…涙 何度も言わせて! 横田選手が、野球人である前に、人として素晴らしいからよね。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    yokotaso
     

    2




     阪神・横田慎太郎外野手(24)が26日、ウエスタン・リーグのソフトバンク戦で引退試合に臨み「奇跡」を起こした。2016年9月25日以来、1096日ぶりの公式戦出場で8回2死二塁から中堅の守備に就くと、直後の打者の中前打を処理しノーバンドの本塁送球で補殺を記録。脳腫瘍からの復活を目指し苦闘してきたプロ野球人生最後のプレーで多くの人の心に感動を刻み込んだ。

     奇跡のエンディングに誰もが言葉を失い、歓喜した。野球の神様が描いた脚本は粋すぎる。横田が、現役最後に見せたワンプレーに想像していなかった筋書きが待っていた。

     「バックホームも、練習でも投げたことがない球が投げられて、今まで諦めずにやってきて本当に良かった」

     同点の8回2死二塁で塚田の放った打球は中前で弾んだ。ワンバウンド捕球すると、すぐさま力強いフォームで本塁送球。意思と力のこもったノーバウンド送球で二塁走者を見事に刺すと球場が沸いた。守ったナイン、ベンチ前のチームメート、1軍練習から駆けつけた選手が手をたたいて喜び、打った塚田も「すごいな。野球の神様っているんだ」とつぶやいた。

     「全然言われてなくてびっくりした」

     当初は9回の1イニング限定で守備に就く予定だったが8回2死二塁の場面で平田2軍監督から声がかかった。状況を飲み込めないまま、大歓声をバックに全力疾走で「定位置」へ。試合後、横田の両腕には鳥肌が立っていた。

     「自分でもあんなに前に出られるとは思っていなくて。誰かが前に押してくれたんじゃないかというぐらい足が進んで。本当に神様が後押ししてくれたのかな。全くきれいには見えなかったんですけど、グローブに入ってくれた」

     脳腫瘍の後遺症で視力が戻らず、普段なら後逸してもおかしくなかった。見えないものが捕れた。下がるはずの一歩が前に出た。6年間ずっと全力で駆けてきた男は「(現役での)ベストプレーです」と断言した。今季に入り引退を決断するまでの1年間は不眠に陥り、便も出ず、強烈な異臭がする屁(へ)が出続けた。「地獄というか本当に辛かった」。実は目も昨年に比べて見えづらかった。原因はストレス。自分に負けそうな苦闘を乗り越え、最後に見せた「奇跡のバックホーム」だった。

     寮の部屋には、汗でクタクタになった何枚ものトレーニングウエア、折れたバットなどが大量にあるが、そのすべてを鹿児島の実家に郵送した。「練習着1枚、折れたバット1本、全部が僕の宝物なんです。1枚たりとも処分できない」。野球が「思い出」になる時がやってきた。

     「自分を信じて練習をやってきて良かった」。もう未練はない。横田慎太郎は、野球をやりきった。(遠藤 礼) 




    横田のバックホームなんべんも見てもうこんな時間です。どうやってもあれしかないイニングであんなプレイの機会できませんよ。。。奇跡としか、奇跡のバックホームとしか言えないプレイ。なんとも言えません。あとネクストの真砂選手も拍手しててそれも感激でねぇ。



    なんというか、本当にすごいドラマやな…。感動した。 【阪神】横田 引退試合で奇跡のバックホーム「神様が見てくれていた」 脳腫瘍から1096日ぶり公式戦(スポーツ報知)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00000117-sph-base 



    打球見えてなかったんか あのバックホームはもちろんよこたその努力の結果だけど、その結果が出せる場面が生まれたのは奇跡だな〜 神様最後に微笑んでくれて良かった😊 pic.twitter.com/wUyZC1XrhN



    8回表、同点にされてなお二死2塁、、、② 奇跡のバックホームを実況なし、現地の驚きのおーっ!とともに #横田慎太郎 https://t.co/BVreOLgYGE


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     横田の引退を惜しみ、2013年ドラフト同期の梅野や岩貞らが横田との思い出などを語った。

     13年ドラフト同期組で高卒は横田1人。12月の入団会見前日、学生時代から親交のあった大卒組はホテルの一室に集まってある動画を見た。「横田って何者?」と話題になり高校時代の映像を検索。出てきたのは、右翼から三塁への送球でベンチへ飛び込む大暴投シーンだった。「横田ってすごいな…」。あれから6年がたち、4人の思いはさまざまだ。

     岩貞 本当に最初は子どもという感じで…。一緒にどこかに出かけてもちゃんと付いてきてるか、本当にそういうところから不安で。ヨコの愛される理由ですよね。でも、引退会見を見て大人になったなと。毎日、同じメニューを同じ気持ちでやって、本当に尊敬している。あの努力を見れば、お疲れさまとしか言えない。誰もマネできない野球人生だと。

     梅野 ヨコが離脱する前、キャンプで最後まで一緒だったのが僕で。特守で一緒にノックを受けて。その時も最後まで残って練習して、そういう姿勢がずっと印象に残っている。(本塁刺殺も)野球の神様がいるんだって。ああいうプレーを見て勇気をもらったし、目に焼き付けた。これからも人間としての付き合いは変わらないし、よう頑張ったねと。

     陽川 入団して高卒とは思えないバッティングをしていてびっくりした。練習にすごく真面目で朝早く、試合後もずっとバットを振っていた。もう一度、1軍で一緒にプレーしたかったという気持ちは強い。ヨコのプレーを見たかった。でも、ヨコが一番、悔しいと思うので…。

     岩崎 闘病して戻ってきてからは、ずっと見守る感じだった。軽い気持ちで声をかけられないというか…。だから、病気になる前より、しゃべる機会は減ってしまった。いい選手でした。ありがとう、その言葉だけは伝えた。

     虎風荘の横田の部屋には入団以来、毎日のように先輩たちがやってきていた。なかでも中谷、北條は常連。だからこそ、別れの寂しさは格別だ。

     北條 病気になって一番に言ってくれたと思う。びっくりしたというのが一番で…。そこから入院して手術もして。一番きつかったところから、野球ができるようになったのは、ヨコの努力で。ああいうプレーを最後に見られて感動したし、頑張ってきたからこそアウトにできたと思う。誰からも愛されるヨコの人間性ならどこに行っても大丈夫。引退しても関係性は変わりませんし一緒に遊びに行こうと思います。

     中谷 (現ソフトバンクの松田)遼馬と部屋に行って、ヨコの部屋をノックするのが日課でした。イタズラもたくさんしました(笑い)。でも、グラウンドではずっとすごいなと思って見ていた。朝からずっと素振りをして。最後、ああいうところで打球が飛んでくるのがあいつらしい。僕の弟というより、みんなの弟。野球ができることに感謝してヨコの分も頑張ります。

     今も横田の部屋には30個以上の帽子が大切に飾られている。頭部を手術したことを気遣った選手やコーチが、帰寮後にプレゼントしてくれたものだ。最愛の“弟”を思う気持ちはみんな一緒だった。(遠藤 礼)




    写真見返してたら2016年からカメラ使い出したからその時の写真があった🥺写真見返してたら、背番号24が誰よりも似合うな〜と改めて思いました。そして今日バカ泣いたわ😭もうさ、ただただ、お疲れ様しか出てこないね。横田くんの今後の人生に幸あれ👏最後にたくさんの感動をありがとう❣️ pic.twitter.com/JScd3gHK6g



    いっぱい感謝出来て誰からも愛される横田くんならどこで何をやっても成功するよ絶対( ᷇࿀ ᷆ )✧。* pic.twitter.com/tnHB0VkpJf



    横田の人生、野球を辞めたこの第2の人生がこれから輝かしくきっとこの苦労からも幸せになってくれることを祈るばかりです。 金本阪神初年俺らを驚かせた若き24番の姿は阪神ファンみんな誰も忘れない 若くして引退してしまったけどみんなに愛された24番。絶対忘れないよ頑張れ横田これからも元気で。



    ベンチから1番真っ先に出てきて、選手を出迎える横田くん💕ベンチから誰よりも大きな声出してる横田くん。ひたむきで真っ直ぐな姿に感動し心から復帰を願っていました。引退はとても残念ですが横田くんのこれからの未来が幸せでありますように。お疲れ様でした💕。 #ありがとうヨコ #横田慎太郎



    引退の阪神・横田に続々惜別コメント  原口(自身は大腸がんから復活)「僕がリハビリしている時に、横田の一生懸命さっていうのは、誰もが見習うべきところだと思っていた。本人にとってすごく短かったと思いますけど、本当にお疲れさまという気持ち」  https://www.daily.co.jp/tigers/2019/09/22/0012725027.shtml 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    阪神横田の引退試合を見届けた矢野燿大監督(50)が、逆転CS進出への思いを強くした。甲子園で1軍練習を指揮後、鳴尾浜へ直行。バックホームで刺した姿に心震わせ、セレモニーはユニホーム姿で花束を贈った。目は真っ赤だった。

    1
    【写真】横田慎太郎の引退セレモニーで目頭を押さえる矢野燿大監督

    「すごいなあ。ホンマに野球の神様が起こしてくれた。あんなバックホーム、なかなかできへんと思うけど。すごいなあ…」と声を上ずらせた。「逆にアイツから勉強させてもらうことが多かった。そういう言葉を言った」と明かした。

    昨季は2軍監督として、脳腫瘍から復帰を目指す横田を支えた。振り返ると言葉を詰まらせた。「いざ自分にと置き換えた時、ここまでできるかと。それは…。大変やったと思うし…。それは…。毎日、見てきた…」。しばし沈黙し「でも最後のあいさつも、すごくヨコらしい真っすぐな気持ちを伝えるのが、すごく出ていた」と言葉を継いだ。

    3位広島を1・5ゲーム差で追い、残り3戦全勝がCS進出条件だ。27日に広島が中日戦に勝てば敗退が決まるが、望みを捨てない。「俺も横田を応援するけど、今日、また力をもらえた。恩返しじゃないけど、横田にしっかり見てもらって、俺らも頑張っている姿を見せていく日にもなったと思う。素晴らしい1日にしてもらいました」。横田の覇気に触れ、腹をくくった。【酒井俊作】

    ▽阪神谷本球団副社長(横田について)「よく頑張ったと思います。(バックホームは)本人も言っていた通り、野球の神様が見ていてくれたんだと思います」








    今日、引退試合をした横田慎太郎選手の試合を見てきました!セレモニーでソフトバンクの2軍の監督、同期の梅野、矢野監督、ご家族から花束を貰ってました!最後に観客全員に握手と礼をされる時に同じ病、頑張って治して頑張りましょうとお互い励ましあいました!お疲れ様でした!ありがとう! pic.twitter.com/wpxFxH4Dxi



    横田が脳腫瘍から復活して日本を代表する外野手になり、金本が見つめる前で矢野が涙を零しながら「このチームを優勝させることが出来て良かった」って言う優勝監督インタビューを見れる世界線へ行きたい



    何気なく胴上げに混じっている矢野監督! 横田の今後の人生に幸あれ! - ありがとう阪神横田!写真で引退試合を振り返る  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201909260000555.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  @nikkansportsさんから



    横田慎太郎外野手の引退セレモニー。 現地に行けなかったが、素晴らしいレーザービームを披露し、主力が続々と労ったとのこと。 実父はロッテで活躍したが、93年から2年中日に在籍。 矢野監督、清水ヘッドは同僚だった。 感慨深いものあると思う。



    阪神 横田の引退試合を見届けた矢野燿大監督(50)が、逆転CS進出への思いを強くした。 甲子園で1軍練習を指揮後、鳴尾浜へ直行。 バックホームで刺した姿に心震わせ 矢野監督「力もらえた」横田の覇気で逆転CSへ覚悟(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-09260759-nksports-base 


    続きを読む

    このページのトップヘ