とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    その他球団

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/04/24(火) 13:36:23.83 ID:CAP_USER9
    “鉄人”衣笠祥雄氏が大腸がん死去、19日まで仕事
    2018年4月24日13時28分 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201804240000356.html

    衣笠祥雄氏(1986年撮影)
    no title


    元広島の衣笠祥雄氏が死去した。死因は大腸がん。71歳だった。

    2215試合フルイニング出場の記録を持ち「鉄人」として親しまれた。87年にはプロ野球界2人目となる国民栄誉賞も受賞した。19日に横浜スタジアムで行われたDeNA-巨人でTBSの解説を務めたのが、公の場に姿を現した最後になってしまった。

    ◆関連スレッド
    【訃報】衣笠祥雄氏が死去 71歳、元プロ野球選手
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1524542520/

    引用元: ・【訃報】“鉄人”衣笠祥雄氏が大腸がんで死去、71歳 元広島カープ所属のプロ野球選手 19日まで仕事

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2018/02/19(月) 12:45:28.28 ID:byNFOJ/Ua
    阪神金本知憲監督(49)が、日本ハムのドラフト1位清宮幸太郎内野手(18=早実)の怪物ボディーにうなった。18日、練習試合の日本ハム戦が行われたかりゆしホテルズボールパーク宜野座で対面。
    筋肉への眼力は人一倍の鉄人監督は、その肉体に触れて感心、「いい筋肉。厚みもあるしバネもある」と絶賛した。クジが外れて逃した恋人だが、「プロ野球界にとっても楽しみ」と将来の大活躍を願ってエールを送った。

     宜野座の昼間、日本ハムの選手バスが到着し、球場内に入った清宮が真っ先に向かったのは、阪神金本監督のもとだった。運命を分けた昨年10月26日。
    ドラフト会議で1位指名されたお礼のあいさつだ。目の前にやってきた怪物スラッガー。現役時代に通算476本塁打を放った金本監督は、思わずボディーチェックした。

     「体を触ったけど、いい筋肉をしていたよ。厚みもあるし、バネもある」

    1 - コピー


    https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201802190000381_m.html?mode=all

    引用元: ・阪神金本監督、清宮にタッチほれぼれ「いい筋肉」

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2018/01/31(水) 10:05:31.33 ID:kAje3bNZ0
     阪神から加入したDeNA・大和が、新天地で迎える初のキャンプを前に「不安しかない。阪神では若手扱いだったのに、こっちでは1軍キャンプで野手最年長。1カ月、コミュニケーションで終わりそう」と緊張を隠せなかった。

     2月11日には初の実戦となる古巣との練習試合(宜野座)が予定され「最初はやりにくいと思うけど…楽しみです」と語った。

    456


    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/01/31/kiji/20180131s00001173027000c.html

    引用元: ・大和「阪神では若手扱いだった。移籍したら最年長になってた」

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/02(火)13:09:16 ID:IvH

     小学校の卒業文集で「1億円プレーヤーになる」と予告していたという。今オフ、阪神からDeNAにFA移籍した大和の話だ。「将来の夢」を書く欄に「ヤクルトスワローズで…」と前置きした上での宣言だった。

     幼少期の大和はヤクルトファンではなかった。では、なぜ? 話を掘り下げていくと、家族思いの男らしいエピソードを教えてくれた。「昔、日ごろから面倒を見てくれていたおばあちゃんがよく、飲むヤクルトを近くまで買いに行っていたんです。
    それで、ヤクルトに入って1億円プレーヤーになれば、毎日ヤクルトを飲ませてあげられるなって思って」。当時の心境を、笑いながらそう振り返った。

     ヤクルト好きだった祖母はプロ入りから数年後、他界した。それでも大和は祖母との約束を忘れることなく、ついに1億円プレーヤーに仲間入りを果たした。
    「チームは違うから、ヤクルトは配達できませんけどね…。まあ、そこは許してもらうしかないですよね(笑い)」。天国に報告した時、祖母は喜んでくれただろう。【阪神担当=佐井陽介】

    10


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180102-00089597-nksports-base

    なおヤクルトファンではなかった模様

    引用元: ・大和、ヤクルトで1億円プレイヤーが小学生時代の夢だった

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2017/12/18(月) 18:07:52.98 ID:Zqq0ujfWH
    まず「台湾報道」に関して松坂の関係者は「大前提として今、松坂に代理人はいません。本人はどこにも売り込みをかけていないし、
    誰かが勝手に作り上げたニュース。(台湾球界移籍は)絶対にあり得ない」とこれらを完全否定。

    「阪神への売り込み」に関しても「電話で接触をしてきたのはむしろ阪神の方。投げられるのかどうかを確認してきた。
    いろいろ理由があって(松坂は)断わりました。それなのに、いつの間にか主体が逆転してしまって(松坂が)売り込んだことになってしまっている。
    情報の出し方が一方的すぎる」と声を大にしている。

    肝心の松坂は現在、米ボストンの自宅で静養しながら来季に向けたトレーニングに励んでいる。
    今回の騒動については「『いつものこと。ボクは一生叩かれ続けるんでしょうね』と達観している。
    ただ(来年)投げることに対しては自信を持っています」(前出関係者)とのこと。フェイクではない正式な去就も近々明らかにされるという。

    456


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171218-00000041-tospoweb-base

    引用元: ・【悲報】阪神から松坂に接触し断られていた

    続きを読む

    このページのトップヘ