とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    野球全般

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    749: どうですか解説の名無しさん@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 13:10:25.18 ID:A2u5Kitl0


    引用元: ・虎専©2ch.net

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/11/07(月)22:43:19 ID:HGe
    芸能界をはじめ各界で活躍するタイガースファンに、
    愛するタイガースへの熱い想いを語っていただく各界からエール「ガオー!応援隊!!」。
    今月は、第65代日本バンタム級王者。
    第29代WBC世界バンタム級王者で今年9月に11度目の防衛に成功した
    プロボクサー・山中慎介さんにご登場いただきます。
    試合前日でも阪神戦のテレビ観戦は欠かさないという山中さん。
    今回はその第1回目をお届けします。

    no title

    no title

    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1478526199/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/11/06(日)20:00:21 ID:hWU
    12球団の球団別での優勝パレードの最多観衆を調べてみた

    (参考 千葉 200万人(1974年) ※東京駅~銀座~竹橋毎日新聞社~新宿ロッテ本社の6kmの間の通行人の合計数

    no title


    *1位 阪神 65万人(2003年) ※御堂筋40万人・神戸25万人
    *2位 中日 55万人(2007年)
    *3位 東京 50万人(1978年)
    *4位 福岡 42万人(1999年) ※福岡30万人・北九州12万人
    *5位 巨人 40万人(2002年)
    *5位 横浜 40万人(1998年)
    *7位 広島 31.3万人(2016年)
    *8位 千葉 24万人(2005年) ※千葉7万人・幕張14万人・マリン3万人
    *9位 楽天 21.4万人(2013年)
    10位 檻牛 18万人(1996年)
    11位 日公 15万人(2006年) 
    12位 西武 *7万人(2008年)

    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1478430021/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)16:10:32 ID:1rv
    早実の先発・中川広渡投手(1年)が7回無失点の好投で、チームの勝利に貢献した。
    6回を無失点に抑えた前日の準々決勝・関東第一戦に続く連投ながら、力を発揮。
    打っても先制点となる2点適時打を二回に放つなど4打数2安打3打点と投打で活躍した。
    来春センバツ出場校の選考資料となる大会で、当確まであと1勝。
    「阪神ファン」と語る右腕は聖地でのプレーを夢見た。


    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1477811432/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)19:49:35 ID:VkL
    虎からサムライ消滅の危機!?
    阪神ナインが、11月の強化試合に臨む侍ジャパンのメンバーに入っていないことが7日、分かった。
    10月中旬の代表発表まで調整を重ねるが、現時点では候補者0人だという。
    阪神勢が日本代表としてプレーしたのは、昨年3月の欧州代表戦での藤浪晋太郎投手(22)が最後。
    その後は2度の代表戦から姿を消し、国際舞台が縁遠い。

    今季、4位に甘んじたタイガースの苦しさを象徴する現実がある。
    11月10日から4日間、メキシコ、オランダとの強化試合(東京ドーム)に臨む侍ジャパンのメンバー選考で、阪神勢がゼロの状況であることが判明した。
    代表の常連になりつつあったエース藤浪も現時点ではリストに入っていないという。鳥谷が不振に陥るなど、脂が乗った主力がおらず、窮状を物語る。

    10月中旬に予定される代表メンバー発表まで、小久保監督を中心に候補選手を調整しながら、選定が重ねられるが、阪神勢にとって国際戦はすっかり無縁の舞台になっている。
    昨年11月のプレミア12で、ただ1人のメンバーだった藤浪が右肩の炎症で代表を辞退。
    今年3月の強化試合台湾戦も12球団で唯一の選出ゼロ。直近の侍ジャパンの招集で2回連続の代表不在は球界を見渡しても阪神だけだ。

    no title


    http://www.nikkansports.com/baseball/news/1721391.html

    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1475923775/

    続きを読む

    このページのトップヘ