とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    野球全般

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1







    8/10(月)のセ・リーグ公示 【出場選手登録】 髙山俊(T) 小笠原慎之介(D) 郡司裕也(D) 【出場選手登録抹消】 島田海吏(T) 勝野昌慶(D) A.マルティネス(D) #NPB



    8/10(月)のセ・リーグ公示 【出場選手登録抹消】 今村信貴(G) 陽岱鋼(G) 重信慎之介(G) 吉田大成(S) #NPB



    8/10(月)のパ・リーグ公示 【出場選手登録抹消】 松永昂大(M) S.モヤ(B) #NPB



    @npb 高山ぁぁぁ! 頼むで!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆2020年甲子園高校野球交流試合第1日(10日)▽第2試合 明徳義塾6x-5鳥取城北

     打てなくても、点は取れる―。明徳義塾(高知)の名将・馬淵監督が証明した。5回を終わってノーヒットも、2―1でリードする珍しい展開だった。

     1点を追う明徳義塾は2回、先頭の6番・玉城が四球で歩くと、すかさず二盗を決めた。死球と犠打で1死二、三塁とし、9番・新地の中犠飛で同点とした。5回も先頭の1番・奥野が死球で出塁し、この試合チーム3個目の盗塁が成功。1死三塁から3番・鈴木の左犠飛で1点を勝ち越した。ヒットは出なくても相手がくれた四死球を生かし、足を絡めて得点する試合巧者ぶりを見せつけた。

     一方、制球を乱した鳥取城北(鳥取)の先発・松村は、降板した6回まで8四死球を与えた。しかし、130キロ台の真っ直ぐには球威があり、カーブとの緩急は効果的で6回無安打だった。打線は初回に3安打を集中させて1点を先取。2~7回までは相手左腕・新地の前に1安打に抑えられ、1点ビハインドのまま終盤に突入した。

     8回。鳥取城北は2番手でマウンドに上がった阪上が三塁内野安打で出塁。犠打と右前打などで1死満塁とし、3番・河西のセンター右への適時二塁打で逆転した。なおも二、三塁で4番・吉田の右前タイムリーでこの回3点目。一気に新地を攻略し、マウンドから引きずり下ろした。続く安保も明徳義塾の2番手、2年生左腕の代木から左前適時打で追加点を奪った。打者一巡10人、6安打4点の猛攻を見せた。

     何とかヒットがほしい明徳義塾は8回裏、先頭の鈴木が四球で出塁。続く4番・新沢が左前へチーム初安打をマーク。その後、相手の送球ミスなどで1点を返した。なおも2死二塁から米崎が中前に打球を落とし、さらに1点を追加した。

     9回2死一、二塁から新沢が右越え逆転サヨナラ打で試合をひっくり返した。







    明徳逆転サヨナラか

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     甲子園高校野球交流試合が開幕したことを記念して、「あだち充夏祭り」が10日開催された。漫画家・あだち充氏の全作品のデジタル版が解禁されたほか、漫画アプリ『サンデーうぇぶり』では、17日までの期間限定で『タッチ』全257話が無料公開された。

     「すべての高校球児と、高校野球を愛する人」に向けた今回の企画では、あだち充作品の『ナイン』『ラフ』『虹色とうがらし』『いつも美空』『KATSU!』『ショート・プログラム』などのデジタル版を解禁し、限定公開だった『クロスゲーム』を全ストアで取り扱い開始。これにより、すべてのあだち充作品が電子書店でいつでも読めるようになり、各ストアでさまざまな作品の無料試し読みができる。

     全国の書店でも最新作『MIX』をはじめ、あだち充作品を1冊購入するごとに『MIX』または『タッチ』のミニ色紙カード(全4種)がプレゼントされる。

     なお、新型コロナウイルスの影響で5月より休載していた『MIX』の連載再開が決定。12日発売の『ゲッサン』9月号で詳細が明かされ、同号では8ページの特別読切が掲載される。




    【開幕記念】あだち充全作品デジタル版解禁、『タッチ』全話無料公開  https://news.livedoor.com/article/detail/18711215/  甲子園高校野球交流試合が開幕したことを記念した企画。17日までの期間限定で『タッチ』全257話が無料公開された。 pic.twitter.com/ovaHOx9hW8



    @livedoornews タッチ全巻実家にあるなぁ メジャーに行くやつとかも観たな マニアだから(*-ω-) 嬉しいけど、タッチ観てると心が思春期になる😅



    @livedoornews @metalwolf9 いいね!あだち充の作品が大好きだ。特に「陽当たり良好」と「みゆき」が懐かしい話だと思う。「タッチ」を読まなきゃね…


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     2020年甲子園高校野球交流試合が10日に開幕。その初戦で大分商と花咲徳栄が対戦し、花咲徳栄が3対1で勝利した。

     結果的には、両投手の立ち上がりが勝敗を分けた。初回、花咲徳栄の先発・高森陽生は、絶妙なコントロールで三者連続三振と完璧な立ち上がり。一方、大分商の先発・川瀬堅斗は苦しんだ。ショートの悪送球で1番・南大輔の出塁を許し、3番・浜岡陸にも四球を与え、1死一、二塁でプロ注目の4番・井上朋也との対決を迎える。
     
     変化球を主体に攻めた川瀬だが、なかなかストライクが入らず、またもフォアボールを与えてしまう。続く5番・中井大我にはカウント2-2から押し出し死球。さらに6番・渡壁幸祐にライト前にタイムリーを打たれ、いきなり3点を先制される。

     川瀬は2回以降は立ち直り、毎回ランナーを出すも要所は抑えて無失点。大分商打線も6回に1点を返すも、高森の好投の前に決め手を欠いた。8・9回はいずれも三者凡退に抑えられ、奇しくも川瀬が最後の打者となった。熱戦は花咲徳栄が3対1で制した。

    構成●SLUGGER編集部




    2020甲子園高校野球交流試合 甲子園球場🏟️ 開幕戦⚾試合終了📣 大分商業1-3花咲徳栄 花咲徳栄🌸 2年ぶりの甲子園での勝利🌟 おめでとうございます🎉 12日からの埼玉大会 夏の大会6連覇目指して🌟 がんばれーq(*・ω・*)pファイト! pic.twitter.com/xCaxkTS96Y

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     甲子園交流試合が10日、始まった。開会式にはこの日の第1試合の大分商、花咲徳栄の両チームが参加。大分商の川瀬堅斗主将、花咲徳栄の井上朋也主将がそろって選手宣誓した。

     【大分商・川瀬堅斗主将】

     宣誓、私たち高校球児は夢の舞台、甲子園に立つことを目指し、仲間と共に励まし合いながら、心技体を鍛えてきました。

     新型コロナウイルスとの闘いや度重なる大規模な豪雨災害からの復旧、復興など、厳しく不安な状況下で、生活している方もたくさんおられます。

     このような社会不安のある中で都道府県の独自大会、そしてこの2020年甲子園高校野球交流試合を開催していただけることによって、再び希望を見いだし、諦めずにここまで来ることができました。

     【花咲徳栄・井上朋也主将】

     ひとりひとりの努力がみんなを救い、地域を救い、新しい日本を作ります。創造、挑戦、感動。いま私たちにできることは、一球をひたむきに追いかける全力プレーです。

     交流試合の開催や、日々懸命に命、生活を支えてくださっているみなさまへの感謝の気持ちを持ち、被災された方々をはじめ、多くのみなさまに明日への勇気と活力を与えられるよう選ばれたチームとしての責任を胸に、

     【2人】

     最後まで戦い抜くことを、ここに誓います。




    甲子園高校野球交流試合開幕。できて、よかったね。( ; _ ; )/~~~



    甲子園交流試合が開幕「最後まで戦い抜く」選手宣誓【全文】 | NHKニュース  https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200810/k10012560611000.html 


    続きを読む