とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    うえぽん

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の上本博紀内野手(33)が27日、3年ぶりに“長寿クリニック”でのトレーニングを敢行した。三重県津市の「みどりクリニック」は、来季現役最年長となる福留や新井貴浩氏(デイリースポーツ評論家)が通った、いわば現役生活を長く続けるための駆け込み寺的な存在。今季は足首に異変を感じていたことを明かし、原因究明の先に見えるケガ防止へ。来季は巻き返し、1年でも長いプロ野球人生を歩む。

     穏やかな景色が広がっている。三重県津市にある「みどりクリニック」。上本が一人、走り始めた。「落ち着きます、ここに来ると。田舎と似ているから」。安らぐ体と気持ち。今季感じた右足首の異変を取り除き、来季へ。2020年は長寿への道を突き進む。

     3年ぶり3度目の訪問だった。午前中は低酸素の部屋にこもりっぱなし。14種類にも及ぶ“リハビリ”ストレッチをみっちり行い、動きの悪かった上半身の筋肉へ働きかけた。さらに午後からは理学療法士と共に、さらなる体のチェックへ。約8時間の集中トレで「まだ2日目だけど、腰の筋肉が使えるようになっている違いは感じる」と手応えもバッチリだ。

     まさに“長寿”のための駆け込み寺だ。同クリニックは、これまでも多くのプロ野球選手に支持されてきた。来季は球界最年長となる福留や20年間のプロ野球人生で愛された新井貴浩氏。また17年間タテジマ一筋で現役を終えた安藤2軍投手コーチも通っていた。

     今回、上本が治療にあたったのは足首だった。シーズン中から感じていたという異変。その原因について、みどりクリニックの瀬戸口理事長は「上半身の土台がうまく動いていない不安定な部分を、膝と足首で支えようとしてしまった」と説明した。指摘したのは(1)脊柱(2)お尻(3)肩甲骨の動きの悪さ。中でも昨年、上本は「左膝前十字じん帯再建手術」に踏み切ったばかりで、負担が重心のかかる右足首に集中してしまったという。

     覚悟と悲壮感が、表情にはにじんだ。勝負の2020年を前に、上本は「来年も同じ成績ならクビになる」と言い切る。来年の7月で34歳。「一日一日、一年一年…成績を残したい。それが長く野球やることにつながるので」。年明けにもう一度、“長寿の館”の扉を叩く予定。ケガや離脱にもう、邪魔はさせない。




    阪神・上本 長寿の館でケガ撃退! 来季 球界最年長 福留&プロ生活20年 新井氏 御用達 (デイリースポーツ) 活躍 願う。。🤞😌  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191228-00000022-dal-base 



    上本博紀 久居に来てたのか!?新井さんも福留も来てるのか!? 阪神・上本 長寿の館でケガ撃退 来季球界最年長福留&プロ生活20年新井氏御用達  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191228-00000022-dal-base  #Yahooニュースアプリ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 19/12/25(水)18:32:33 ID:UIU
    帰ってきて

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 19/12/26(木)10:16:33 ID:YlF
    怪我しない上本が欲しい

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 19/12/26(木)16:01:14 ID:m5r
    もっといい年なかったっけ?

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1577266353/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1



     阪神の上本博紀内野手(33)が5日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1200万減の4800万円でサイン。低迷した今季の成績を受け止め、「球団からは厳しい言葉だったが、自分が招いた結果。全部受け止めています」と表情を引き締めた。(金額は推定)

     チームの勝利に貢献できなかったと自認する1年に、全ての面で悔いが残った。真っ先に「気づいたら、1年終わってしまった感じです」と振り返る。何もできなかったことを受け止め、見据えるのは来季だ。秋季キャンプに参加し、若手と同じメニューを消化。「思い切り動くことができて、スピードも戻ってきた」と手応えをつかみ、オフを迎える。

     度重なるケガに悩まされてきた選手の一人だ。昨オフには最大の目標に、「1年間ケガをしないこと」を掲げていた。今年は若手選手の台頭もあり、成績がダウン。出場した62試合のうち、先発での出場となったのは14試合にとどまった。勝負の夏場には2軍落ちも経験し、自己ワーストの打率・192。志願の3年ぶり秋季キャンプ参加など、来季への巻き返しへ。「休むことなくやっていきたい」。上本の戦いは始まっている。




    #阪神 #上本 選手が #契約更改 に臨みました。「成績通りの評価だと思います。自分の成績が成績なので、全部受け入れてます」と厳しい表情で話しました。今オフは志願で秋季キャンプに最年長参加。来季へ静かに闘志を燃やします。 pic.twitter.com/K0FM3Z8MsE



    阪神・上本は1200万円ダウンの4800万円でサイン「成績通りの評価」(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース うえぽん、来年は見返したれ‼️‼️ 👍✨✨✨  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191205-00000534-sanspo-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック





    浜地くんvs海くん と 隼太vsうえぽん ムカついた上本さんと 解せない隼太さん(笑) #ファン感謝デー2019 #阪神タイガース https://t.co/5edMABNlYU



    うえぽん「いやー…ムカついたんで…」



    西田直斗〜😭😭😭ってなったけど、その後うえぽんにボコボコにされる伊藤隼太が面白かった pic.twitter.com/sXcGhY3peX



    うえぽんと隼太の対決おもろすぎ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


     阪神の上本博紀内野手(33)が20日、志願の秋季キャンプを終えた現在の胸中をデイリースポーツに激白した。昨年に続いて国内FA権を行使せずに残留を決めた今オフ。阪神に骨を埋める決意を明かした。来季の飛躍を誓い、若手と汗にまみれた20日間。阪神への恩返しを胸に、上本流“験担ぎ”で充実のオフを過ごす。

     上本は昨年、取得した国内FA権を行使せずに残留を決め「1年ごとに勝負したい」と単年契約を結んだ。勝負する。強い気持ちの表れだった。そして今オフもFA権を行使せずに残留。阪神に育ててもらった11年間。安芸キャンプでは多くのファンとふれあい、エールももらった。

     「ケガ明けでシーズン中も気を遣ってもらった。首脳陣の人に『まだできる』って言ってくれる方もいる。これからも阪神で1年、1年頑張りたい」。阪神に骨を埋める決意を固めた。

     今キャンプ最年長となる33歳で志願の安芸行き。上本が見つめたのは自分自身の現在地だった。「結果が出る、出ないは言い訳。年のせいとか、ケガのせいとかにしないように、自分を追い込んでみたかった」。阪神への恩返しとなる来季の飛躍へ。

     静かに1年前の秋を思い返した。寒くなり始めた鳴尾浜で走り始めたころ。同年5月に「左膝前十字じん帯損傷」の診断を受け、再建手術。1年を棒に振った。ユニホームを着ることさえできない、長く、険しいリハビリだった。

     「オフに練習できなかった分、思うように体も動かなかったですね」。62試合出場で打率・192、1本塁打、6打点。今季に影を落とした。だからこその安芸キャンプ志願参加。「自分(一人)じゃできないかなと思ったので」と照れ笑いする。オフに動く。これは上本にとって“験担ぎ”だった。

     2016年オフ。初めて鳥谷の自主トレに同行。ウエートや走り込み、バットを振り込んだ。宜野座キャンプを前に、ここまで追い込みをかけるのは初めてのこと。「感覚がよくて…。その翌年、プロで一番活躍できたんです」。2017年は125試合に出場し、打率・284、9本塁打、38打点。正二塁手の座を奪い返した。

     安芸キャンプを前に掲げたテーマは打撃面の向上。「自分の存在価値はバッティング」と言い切る。若手と同じメニューを消化。ヘロヘロになりながらも115球連続ティー打撃にも取り組み、ケース打撃では“打て”のサインに2打数2安打。だが、1球ファウルにしたことを「あれは僕の中で失敗」と言うほど、ストイックに取り組んだ。

     「今までは大した実績もないけど自信はあった。でも、もっと練習しないといけないなって」。決意のキャンプ完走。レギュラー再奪取とリーグ優勝を安芸の空に誓った。




    阪神・ 上本が激白! 生涯 虎宣言!! 必ず二塁奪う 「これからも阪神で1年、1年頑張りたい」 (デイリースポーツ) 全力応援します!👊🏼🤨⤴︎  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-00000009-dal-base 



    上本選手には自信を持ってやってほしい。2番セカンド上本が阪神には一番いいと私は思っている。パンチのある打撃をもう一度見せてください。  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-00000009-dal-base 



    上本さん。生涯虎宣言! 必ず二塁奪う!これからも阪神で一年、一年頑張りたい (デイリーさん) 上本選手ファンの皆様。 これからの活躍にご期待ください😄🐯✨ pic.twitter.com/FPuMBstKdI


    続きを読む

    このページのトップヘ