とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    まけほー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2



     「阪神1-4巨人」(30日、甲子園球場)

     阪神が巨人相手に惜敗し、3連敗。先発の高橋遥は7回9安打2失点の粘投も、打線の援護に恵まれず6敗目(3勝)を喫した。また、チームはこれで対巨人戦5連敗となった。


     試合は序盤から1点を争う展開になった。先発の高橋遥は闘志むき出しで巨人打線に対した。初回、亀井、坂本には全球ストレート勝負。亀井を遊邪飛、坂本を空振り三振に斬った。だが、丸、岡本に連打を浴び、二盗と暴投も絡んで、先制点を失った。

     それでも、ここを最少失点で切り抜けると、二回以降は追加点を許さない。三回は坂本、丸、岡本の中軸を3者凡退に斬って取った。六回まで最少失点で切り抜けると、裏の攻撃だった。2死から梅野が二塁内野安打で出塁。勝ち越しのチャンスだったが、高橋遥を打席に立たせた。期待、信頼の証しだった。

     だが、続く七回。1死から石川がマルテのグラブをはじく強襲の内野安打で出塁。犠打で二塁に進まれると、坂本を申告敬遠で歩かせ2死一、二塁。丸を打席に迎えた。フルカウントから内角の148キロをはじかれ、右前適時打で勝ち越し点を失った。ホームベース付近で両手を膝に付き、激しく悔しがる左腕。111球の熱投も報われず、1点のリードを許して無念の降板となった。

     「終盤のピンチの場面でも続投させてもらったのに、踏ん張り切ることができず、自分自身に悔しいですし、期待してもらったチームに申し訳ないです」

     一方、打線は1点先制された初回、マルテの適時二塁打ですぐ同点に追い付いた。それでも二回以降、得点圏に走者を進めながら、あと1本が出ない悪循環が続いた。この日は、開幕から唯一、全試合でスタメン出場を続けた大山が、121試合目で今季初めてベンチスタート。代わって「6番・三塁」に北條を置くなどしたが、打線としてあと1本がでなかった。大山は九回に代打で登場したが右飛に倒れた。

     この日、午前中には進退に注目が集まっていた鳥谷が、29日に球団と来季去就について、話し合いの場が持たれていたことが明らかになった。鳥谷自身は、試合前に取材に応じ「自分がこれからどうするのかは、まだ全然考えていません」とだけ話した。この日は出場機会がなかった。

     シーズンは残り22試合。逆転CS出場に向けて、負けられない戦いが続く。

     31日の第2戦は西が先発する予定。再浮上を狙う上でも、まずは連敗を止めたいところだ。





    【一軍】公式戦【阪神1-4巨人】高橋遥の好投も援護に恵まれず敗戦。明日は甲子園で勝利頼むで!頑張れ阪神タイガース!  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル



    @hanshintigersjp リクエスト関係なかったな



    @hanshintigersjp 遥人が可哀想



    @hanshintigersjp さぁ、切り替えてAクラス目指しましょう‼️



    @hanshintigersjp 得点圏打率チーム1をベンチに置いて1点は草






    @hanshintigersjp 弱いなー。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     「阪神0-1中日」(28日、甲子園球場)

     阪神が中日相手に、今季12度目の完封負けを喫し、連敗。先発の青柳が7回1失点の粘投も打線の援護なく9敗目(6勝)を喫した。また、2年連続で対中日戦の負け越しが決まった。

     夏の長期ロードを終え、甲子園に戻って迎えた一戦。試合は序盤から中日ペースで進んだ。青柳は毎回、走者を置く投球。五回には無死一、三塁のピンチを招きながら、京田を空振り三振に斬ると、福田、ビシエドを三ゴロに抑えて無失点で切り抜ける。だが、六回、阿部に左翼越えソロを浴び、先制点を失った。それでも七回も1死二塁のピンチを切り抜け、最少失点で踏ん張った。

     「初回から毎回ランナーを背負ってしまい、リズム良く投げることができなかったのですが、野手の方々が守ってくれたおかげで何とか最少失点で踏ん張ることができました」

     一方、打線は「1番・遊撃」に好調木浪、「2番・中堅」に近本を置き、1、2番を入れ替えて臨んだ。その木浪が初回、左前打でチャンスメークしたが、続く近本の鋭いライナーを投手・小笠原がキャッチ。一走・木浪も戻ることができず、不運な形の併殺打でチャンスをつぶした。

     二回以降は安打も出ず、小笠原攻略に苦心した。七回には2死二、三塁の好機を作ったが、代打・鳥谷が2番手の藤嶋の前に二ゴロに倒れた。八回にも代打・北條の左前打から、1死二塁と得点圏に走者を進めたが、近本が遊ゴロ、福留が三ゴロに倒れた。最後まであと1本が出なかった。

     シーズンは残り23試合。逆転CS出場に向けて、厳しい戦いは続いていく。29日は秋山が先発する予定。まずは連敗を止めて、反撃態勢を整えたい。



    あああぁぁぁぁああまけほー😭😭 ついでに中日戦負け越し(´ ・ω・ `) 矢野さんよぉ… pic.twitter.com/DGoVfXq6zl



    まけほー 青柳さんは悪いとこもあったけど粘ったし頑張ってくれたわね 代打鳥谷は…ないわね、ない 中日戦シーズン負け越し、来年はやり返そう



    対中日シーズン負け越し決定



    最後ゲッツーはないわ 阿部の1発で負けやんけ チャンス鳥谷二度とすんな 中日に今季負け越しか マジでありえんわ‼️ #阪神タイガース pic.twitter.com/q0V0n5hRaQ



    🐯完封負けほ…😭😭😭 先週の阪神さんと 今日の阪神さん…😑 明日から全部勝ってや‼️😠😡  https://twitter.com/Geki_Kawa_Ani/status/1164549587211673601 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    ○ ヤクルト 5 - 1 阪神 ●
    <20回戦・神宮>

     阪神のドリスが、2試合連続失点を喫した。

     1点を追う7回から登板すると、一死走者なしから雄平に四球、村上宗隆、中村悠平の連打で満塁としてしまう。奥村展征を打ち取ったが、代打・川端慎吾に2点適時打を浴びた。ドリスは1回を投げて2失点という投球内容だった。

     25日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-阪神戦』で解説を務めた山崎武司氏は、「ドリスも内容がよくないですよね。結局カウントを悪くして、ストライクを入れるのにいっぱいいっぱい。ただ思いっきり投げたいだけのピッチングに見えてしまう。ストライク先行じゃないと、なかなか抑えるのは難しいですよね」と指摘。

     また、山崎氏は「球は速いんですけど、球が速いだけではちょっと難しいかなという気がしますね」と現状では勝ちパターンで起用するのが難しいのではないかと話した。

    (ニッポン放送ショウアップナイター)




    【阪神】 📝 山崎武司氏、阪神・ドリスの投球に「内容がよくない」 」 👉 https://baseballking.jp/ns/200769  ✅ドリスは1回を投げて2失点でした。 #tigers



    ガルシア、ドリス、ナバーロ、ソラーテは要らんかな(ソラーテはちょいと可哀想な気もするけど…)



    ふざけんな!!!!…まぁ連勝はいつか止まるものだけど負け方がアカンわ特にドリスお前2軍で何してたの?? #hanshin



    まけほーです。 まけほーツイートが久しぶり… ガルシアは悪くなかったよ、今日は連打がなかったから点が取れなかった。それだけ。 ほんでドリスはやっぱりまだアカンわ、ちょっと下げさせよかね。 明後日から故郷甲子園。勝ったら高架下だけ行くから皆さんよろしく👋負けたら何もない笑笑



    ドリスが一番アカン中継ぎやな 敗戦処理しか使い道無いわ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     「ヤクルト5-1阪神」(25日、神宮球場)

     阪神が逆転負けを喫し、連勝は5でストップ。長期ロードを10勝10敗1分で終えた。先発のガルシアは6連敗で12試合、白星なしとなった。

     1-0で迎えた五回、ガルシアが勝利投手の権利を目前にしながら崩れた。2死を取りながら、この試合3度目の満塁ピンチを招くと、代打・中村に左前に逆転の2点適時打を浴びた。降板を告げられた左腕はベンチでグラブをつけた右手をたたきつけて悔しさをあらわにした。

     七回には3番手のドリスが村上、中村に連打を許し、代打川端に2点適時打を運ばれリードを広げられた。八回にも1点を追加された。

     24日・ヤクルト戦までチームは5連勝。青柳、秋山、望月、高橋遥、西と先発投手に白星がついていたが、6人目はならず。6四死球と制球に苦しんだ左腕は「全体的に無駄な四球を多く出してしまい反省の多い投球になった」と悔やんだ。

     打線はヤクルト先発のブキャナンに苦戦。三回の福留の先制打以降、得点を奪えず。七回からは継投の前に封じられた。




    【一軍】公式戦【阪神1-5ヤクルト】夏の長期ロード最終戦飾れず。10勝10敗1分でした。27日の甲子園!vs中日戦から巻き返し頼むで!頑張れ阪神タイガース!  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル



    @hanshintigersjp 猛虎打線、怒濤の8安打 4四死球!! 1得点



    @hanshintigersjp ドリス



    @hanshintigersjp 連勝はいつか止まる いつもの阪神タイガース



    @hanshintigersjp ヤクルト頼むから横浜に勝てよ?


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     「巨人6-3阪神」(18日、東京ドーム)

     阪神がまたも巨人に敗れ、今季5度目の同一カード3連戦3連敗。借金は今季ワーストを更新する7に膨らんだ。また、今シーズンの対巨人戦負け越しが決定。2012年から8年連続の屈辱となった。

     試合は序盤から劣勢だった。三回まで巨人打線を1安打に抑えていたガルシアだが、四回、先頭の岡本に右前打を許した。さらに続く阿部。中堅前方のフライに抑えたかに見えたが、近本が打球を見失ったのか追い切れずにポトリと落ちた。

     さらに1死一、三塁から、増田大の飛球はレフト後方に飛んだ。福留が必死の背走でグラブに当てたが、つかみ切れず適時三塁打で2点を失った。続く1死三塁で小林と浅い中飛に打ち取ったが、2死から投手・山口に右翼線に適時二塁打を浴び、この回に3点先行された。

     連敗中の阪神は、初戦で1得点、前日の第2戦は2得点と、2試合計3得点と打線が低迷。この日もここまで無得点が続くだけに、あまりにも痛い3失点となった。

     3点のビハインドを背負うと、矢野監督は五回に代打攻勢に出た。坂本に代わって原口、ガルシアに代わって陽川を送り出したが、巨人先発・山口の前に連続三振に倒れた。ガルシアは4回5安打3失点で7敗目(2勝)。6月2日の広島戦(マツダ)を最後に約2カ月半、登板11試合連続で白星から遠ざかっている。

     六回、1死一、二塁の好機には、4番・マルテに代打を送るなど、この日は早めの仕掛けで果敢に得点を狙った。七回には代打・鳥谷の右前打から木浪、福留の連続タイムリーで1点差まで迫った。だが、続く七回裏にジョンソンが2点を失うなど、最大4点のビハインドをはね返すだけの力はなかった。

     シーズンは残り30試合。首位巨人とは最大タイの11・5差に広がった。このまま負けが込むと、最短で22日にも自力CSの可能性すら消滅する。休養日を挟んで、20日からはDeNA(京セラドーム大阪)、ヤクルト(神宮球場)との6連戦を迎える。週頭となる初戦は青柳が先発する予定だ。なんとか連敗を止めて、浮上に向け反撃に転じたい。





    負け越しは8年連続でもたしか真弓時代は3年連続五分でその前も負け越してるから最後に勝ち越したのは2007年まで遡らないとアカンという。これのどこが伝統の一戦なんだよ。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190818-00000106-dal-base 



    阪神、3タテされて巨人戦シーズン負け越し決定 2012年から8年連続(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190818-00000106-dal-base  え? もう巨人に負け越し確定!? ってか、阪神の正捕手は梅ちゃんなのになんで固定しないの?



    選手の責任は勿論やけど、監督の采配責任も良く考えて欲しい… 阪神、3タテされて巨人戦シーズン負け越し決定 2012年から8年連続 #SmartNews  https://www.daily.co.jp/tigers/2019/08/18/0012618972.shtml 



    巨人に安定の強さ感じないが、それ以上に安定の弱さが目立つ、阪神タイガース😃 阪神、3タテされて巨人戦シーズン負け越し決定 2012年から8年連続(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190818-00000106-dal-base 


    続きを読む

    このページのトップヘ