とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    わけほー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「DeNA7-7阪神」(8日、横浜スタジアム)

     阪神は五回までに3本塁打で7点をリードしながら、六回に暗転。先発のガルシアが崩れ、守りのミスもあって一挙7点を奪われ同点とされ、結局引き分けに終わった。

     矢野燿大監督は、この引き分けを「両方あるわ、両方。勝たなあかん試合やし。逆を言えばそういうふうに受け止めてやっていく、前向いてやっていかないとあかんし。両方やね」とコメントした。

     七回以降もDeNAの勝利の方程式である救援陣を攻め、毎回走者を出したが、あと一本が出なかった。「攻め立てたっていうとこまでいけたかどうか分からないけどね。せめてそこらへんの投手を出して、粘って引き分けたっていうのはあれやけど。何とも言いようがない試合をしてしまったんでね。言いようがないです」と複雑な表情を浮かべた。




    負けに等しい引き分けかな 勝てた試合。ガルシアの突然の乱調もあるけど6回なんだから早めに中継ぎ準備できたのでは? ガルシアの急乱調なんて珍しくないし で、勝負所で岩貞出さないでなんで能見なん矢野監督ももういいです… #阪神タイガース



    矢野監督、終了フラグが立ったかな。7-0から同点引き分けってありえん。まだ一気に逆転されたほうがよかった。同点で踏ん張れるなら、6点で踏ん張れたやろ。 まあ次誰が監督しても一緒かな。掛布、落合クラスなら、意味不明な采配がなさそうで弱くても諦めがつくような気がする。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◆JERAセ・リーグ DeNA7―7阪神(8日・横浜)

     阪神が1イニング7失点の惨事で7点リードを吐き出し、痛恨のドローとなった。

     初回に大山の16号満塁弾で主導権を握ると、大山が3回にも2打席連続となる17号2ラン。5回にはサンズが一発を放ち、楽勝ムードが漂った。

     だが、5回まで無失点に抑えていた先発・ガルシアが一変する。6回に梶谷、大和を連続四球で歩かせると、ソトに左翼線への適時二塁打を浴びた。なおも二、三塁から佐野に右翼席への11号3ランを浴びた。

     ショックを受けたのか、助っ人左腕は流れを止められない。宮崎、倉本にも連続ヒットを浴び、マウンドを降りた。2番手・能見も代打・中井に右前適時打を浴び、続く代打・神里に死球をぶつけ、降板。岩貞が慌ててマウンドに立ったが、捕手・坂本の捕逸と大和の適時打でさらに2点を奪われた。結局、打者11人の猛攻で7点リードを一気に吐き出した。

     その後は両チーム得点を奪えず、阪神は今季4度目の引き分け。首位・巨人と今季最大の9ゲーム差となった。10日にも自力Vの可能性が消滅。5カードぶりに負け越した前日(7日)に続き、またしてもダメージの大きなゲームとなった。




    【一軍】阪神7-7DeNA 延長10回引き分け。うーん・・・明日や。明日は勝つんやで!がんばれ阪神タイガース! 【公式モバイルサイトで実況速報中!】  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #Its勝笑Timeオレがヤル



    @hanshintigersjp 大山ヒーローインタビューで何話すか考えてただろうにかわいそう。。。



    @hanshintigersjp 猛虎打線、10安打7得点の猛攻! 火曜のサンズ、今日も元気な1発! 主砲大山、2打席連続弾で6打点! これは快勝やろなぁ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神2-2広島」(16日、京セラドーム大阪)

     阪神は終盤、広島に追い付かれて痛恨のドロー。今季3度の延長戦も勝ちきれなかった。早めの継投策も裏目になり、守備のミス、ミスもあって、5割復帰はならず。矢野燿大監督は「うーん複雑やね」と振り返り、継投失敗を自ら謝罪した。

     「5回で俺が代えちゃったけど。アキには一番、申し訳ないと。アキ自身はしっかりとやってくれた」

     試合は初回、阪神が2試合連続の先制。ボーアの右前適時打などで2点を奪った。

     先発は秋山。初回のピンチを切り抜けると、5回まで無失点と安定した投球。わずか4安打だったが、矢野監督は継投を選択。だが、結果的に裏目に出た。六回のマウンドに上がったガンケルが、1死から鈴木、松山の連打で1点を失った。

     さらに八回には、岩崎が復帰登板。先頭の西川に中前打を浴びると、犠打で1死二塁。ここで長野の打球を、二塁・植田が捕球ミス。チームとしてこの日2つ目の失策でピンチを広げた。48試合で早くも37個の失策。矢野監督は「野球というスポールではあること」とかばったが、リーグワーストの数字から抜け出せない。続く鈴木を投ゴロに抑えたが、松山との対戦で痛恨の暴投。今度はバッテリーミスで同点に追い付かれた。

     なんとか引き分けでしのいだが、ミスによる失点で後味の悪い結果に。打線も、四回以降はなかなか安打がでず、苦しい戦いを強いられた。指揮官も続ける。

     「もちろん、あのまま勝つのはしんどいしね。打線の援護もないとダメだし。逆に言うと、投手がすごく嫌な流れの中で粘ってくれたからこそ、引き分けになった。打線から言えば、そういう課題はある」

     17日の休みを挟んで、18日からは巨人、ヤクルトと関東で6連戦に挑む。首位の巨人とは5・5差。正念場の戦いになりそうだ。




    引き分けか。。 矢野の継投策がよくわからん 岩貞くん真っ直ぐきれきれ! フランソアの153kより 岩貞くんの140kの方がよかばい! 海くん一つのプレイがゲームの結果を 左右することを学んだかな。。 今日のゲームが生きた ゲームとなりますように!



    まあ矢野さんも褒められた采配ではないわな。継投より責められるべきはランナーサンズの場面でのエンドランのサイン。多分あれサイン出てなかったら見送れてたやろ。当てないと当てないとという意識が生んだ三振。何故あそこでエンドランが必要だったのか


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神2-2広島」(16日、京セラドーム大阪)

     阪神は終盤、広島に追い付かれて痛恨のドロー。今季3度の延長戦はいずれも引き分けで終わった。早めの快継投策も裏目になり、守備のミス、ミスもあって、5割復帰はならなかった

     試合は初回、阪神が2試合連続の先制。この回、先頭の近本が遊撃・田中広の失策で出塁。さらに前夜3安打の糸井が右前打でつないだ。無死一、三塁でサンズ。

     リーグトップの得点圏打率、チームトップの打点を誇る打撃好調の助っ人が、四球を選んで満塁とする。ここで4番の大山に打順が回る。

     フルカウントまで粘ったが、最後は二ゴロ併殺に倒れた。それでも三走・近本が生還。阪神は初回の守りで、秋山が1死満塁のピンチをしのいだ直後。さらに続くボーアはバットを折りながら、持ち前のパワーで右前に運んだ。2戦連続のタイムリーが貴重な追加点となった。

     先発は秋山。初回のピンチを切り抜けると、5回まで無失点と安定した投球。わずか4安打だったが、矢野監督は継投を選択。だが、これが裏目に出た。六回のマウンドに上がったガンケルが、1死から鈴木、松山の連打で1点を失った。

     さらに八回には、岩崎が復帰登板。先頭の西川に中前打を浴びると、犠打で1死二塁。ここで長野の打球を、二塁・植田が捕球ミス。チームとしてこの日2つ目の失策でピンチを広げた。48試合で早くも37個の失策。リーグワーストの数字から抜け出せない。続く鈴木を投ゴロに抑えたが、松山との対戦で痛恨の暴投。今度はバッテリーミスで同点に追い付かれた。

     なんとか引き分けでしのいだが、ミスによる失点で後味の悪い結果に。打線も、四回以降はなかなか安打がでず、苦しい戦いを強いられた。17日の休みを挟んで、18日からは巨人、ヤクルトと関東で6連戦に挑む。首位の巨人とは5・5差。正念場の戦いになりそうだ。







    @TigersDreamlink 知ってたけど またまたまたまた、改めて糸原の大切さを教えてくれてありがとう😑



    @TigersDreamlink 何で下位チームに勝ち越せないんだ!!(._."Ⅱ)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    sanz


     (セ・リーグ、阪神3-3DeNA=延長十回規定により引き分け、7回戦、3勝3敗1分、31日、甲子園)互いに終盤の好機を生かせず、延長十回引き分け。梅野の3点本塁打で先手を取った阪神は八回の勝ち越し機で原口が倒れた。DeNAは七回にオースティンの適時打などで2得点して同点。十回はチャンスでサンズの好捕に遭った。

     阪神の矢野監督は「勝ちたかった。もうちょっと攻めたかった。先制はできたが、打線がつながっていない」と注文をつける一方、「サンズのあのプレーで引き分けに持ち込めた。超スーパープレー」と十回1死一、二塁で大和の左飛を好捕した助っ人に感謝した。




    10回表1死一、二塁から頭を越えそうな飛球をランニングキャッチし、飛び出した二塁走者も差した左翼 #サンズ は「絶対に走者を帰さないという気持ちだった」。矢野監督も「何打点(分の働き)にもなる超スーパープレーで、引き分けに持ち込めた」とたたえました。#tigers



    わ、明日は西くん先発か。 お願い、無援護病から救って野手陣 打線が繋がりますように🙏 サンズの大ファインプレー 「あれは何打点にも値する 前進守備であれはめちゃくちゃ難しいんだ」by矢野監督 サンちゃん、熱盛‼️ #阪神タイガース


    続きを読む

    このページのトップヘ