とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    わけほー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

     ◇セ・リーグ 阪神0-0中日(2019年8月13日 ナゴヤD)

     阪神は延長12回0-0で引き分け。先発の青柳は7回0/3を7安打無失点と好投も2カ月ぶり白星はお預け。リリーフ陣も無失点に抑えるも打線がふるわず。何度もチャンスを作るも決定打を欠き残留の山を築いた。チームはこれで前日の2回から20イニング連続無得点となった。

     先発の青柳は初回、1死から大島とアルモンテに連打を許すもビシエドを遊ゴロ併殺打に打ち取り無失点。2回にも京田と加藤に連打され、2死一、二塁となるも大野雄のセーフティーバントを梅野が難なく処理しピンチをしのぐと、7回まで安定感ある投球でチャンスを与えず。8回、先頭の代打・藤井に中安を浴びたところで岩崎へ交代となった。

     打線は3回1死二塁と先制のチャンスで福留が空三振。マルテが四球で2死一、二塁となるがソラーテが見三振に倒れ無得点。5回は1死一、二塁から再び福留が空三振、続くマルテが遊飛に倒れ得点できず。6回にも2死一、二塁の場面を作るが青柳が二ゴロに倒れた。

     7回は1死から北條が中安で出塁。代走の植田が盗塁を決め、福留が四球となって1死一、二塁のチャンス到来。しかし、マルテが投ゴロ併殺打となってしまいまたも無得点。

     0-0のまま延長戦に突入すると11回、1死一、二塁とチャンスを作るも高山が痛恨の二ゴロ併殺打。最後まで決定打を欠き12回終了引き分けに終わった。





    【一軍】公式戦【阪神0-0中日】 延長12回引き分け。明日は勝ってこのカード1勝1敗1分にしてや!頑張れ阪神タイガース!  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル



    @hanshintigersjp 20イニング連続無得点感動しました!さすが我らの阪神タイガース!たこ焼き美味しいな!



    @hanshintigersjp まあ、チャンスを活かせなかったな。今日は 明日は勝つで〜🐯



    @hanshintigersjp 青柳、リリーフ陣 よく粘ってくれた ありがとー



    @hanshintigersjp 投手陣最強なのに 野手陣がリーグ1打てない


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

     3連敗中の阪神は16日、オリックス戦(京セラ)を延長十二回の末に5-5で引き分けた。0-5の七回に大山の適時二塁打などで3点を返すと、九回2死一、二塁で代打で登場した福留が中越えへ同点の2点二塁打を放った。これが日米通算500二塁打。ベテランの偉業で追いつくと、8投手の継投で引き分けに持ち込んだ。

     矢野監督は試合後、「5点差ありながら、孝介(福留)が助けてくれた。つなぐ気持ちもあったからこそ、こういう試合にできた」と福留に感謝。「あのまま持っていかれて(敗れて)おかしくない試合だった。みんなのつなぐ気持ちというかね。そういう部分の成長は、引き分けだけど、すごくあったと思う。中継ぎもみんな疲れているなか、球児(藤川)もみんな、何とかゼロで帰ってこようというのでやってきた。みんなに感謝だね」。

     さらに報道陣に「勝ちに等しいといえる」と問われると「もちろんね、3連敗っていうプレッシャーがかかって、5点先に取られて追いつけたっていうところは、勝ちに等しいと思う。1年間やっていく中で、どうしてもチーム状態が苦しい時期っていうのは、何回かあると思うので。そういう中で引き分けられたっていうのは、価値があると思う。みんなの気持ちをつないでいってくれたっていうのは、本当にすごくいい試合をしてくれた」とうなずいた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190616-00000569-sanspo-base



    勝ちに等しいとか負けに等しいとか言うのは好きではないけど、ポジティブな矢野に言わせると間違いなく勝ちに等しいやろな



    矢野監督が勝ちに等しい言うたから、勝ちに等しい!以上!呑んで食べて寝る!!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

     ◇交流戦 オリックス5―5阪神(2019年6月16日 京セラD)

     4時間49分の激闘は引き分けに終わった。阪神は5点を追う7回に3点を返して反撃すると、9回には2死一、二塁から代打・福留が中堅フェンス直撃の2点二塁打を放って、同点に追いついた。

     延長に入っても粘りを見せた。10回は5番手・能見が先頭・佐野に二塁打を打たれピンチを背負ったが、ここでバトンを受けたドリスが何とかゼロにしのいだ。11回も7番手・藤川が1死から安達に二塁打を浴びて絶対絶命の状況となったが、最後は代打・小島を渾身の直球で見逃し三振に斬って踏ん張った。

     一方、打線は12回に2死二、三塁のチャンスが訪れたが、4番・大山が空振り三振に倒れ、結果的に決め手に欠ける試合となった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190616-00000228-spnannex-base



    代打 福留孝介 2点タイムリー2ベースヒットで同点 日米通算500二塁打達成 2点差土壇場9回に追いつく 9回表 オリックス 5-5 阪神 https://t.co/7aLBh0lQ9Q



    3安打で5得点w しかし、ルーキーの木浪が凡走で懲罰交代させたことあったのに、四番には甘いのが何とも、、、、、、、、、 死闘4時間49分…阪神、土壇場追いつき引き分け 延長戦では再三ピンチしのぐ― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/06/16/kiji/20190616s00001173350000c.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1

    ◆ヤクルト2-2阪神(17日・神宮)

     阪神は、4回の大山の先制2号2ランと、先発・青柳の7回無失点で先行したが、8回に同点に追い付かれた。それでも若手投手陣が粘って、今季初の引き分けに持ち込んだ。

     2点リードの8回に能見を起用したが、1死一、二塁とピンチを招いて降板。後を受けたジョンソンは山田に死球を与えて満塁とすると、続くバレンティンに2点適時打を浴びて同点に追い付かれた。その後は、延長10回に無死満塁を背負いながら桑原、岩崎でしのいで無失点。12回も守屋、島本と小刻みにつないでドローとした。島本は「みんなが頑張ってくれたんで、自分も頑張ろうと思いました」と胸をなで下ろした。

     矢野監督は「結果的に言うとね、何回もピンチをつくりながらも、投手がみんな粘ってくれたんで。負けなくて助かったというのも、もちろんある」と評価していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190417-00000355-sph-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1

     「ヤクルト2-2阪神」(17日、神宮球場)

     阪神のリリーフ陣が八回につかまり、7回無失点と好投した先発・青柳の今季初勝利を消してしまった。九回、延長十回のサヨナラのピンチをしのいだものの、青柳の好投に報いられなかったことが心残りな試合となった。

     阪神は四回、大山の2号2ランで先制に成功。青柳が7回まで無失点と好投し、八回以降は救援に後を託した。

     しかし、2-0で登板した2番手・能見は先頭の代打・荒木を三ゴロに打ち取ったものの、続く代打・大引、さらに2番・青木に連続四球を出してしまう。

     矢野監督はここで右腕のジョンソンにスイッチ。すると、初球の変化球が抜けて頭部をかすめる死球になってしまった。

     危険球の判定はされなかったものの、1死満塁の大ピンチに。4番・バレンティンに初球を左前に運ばれ、2者が生還。青柳の今季初白星が消えた。

     ジョンソンは続く雄平、西浦は連続三振に打ち取ったものの、結果として継投が裏目に出た。

     その後は、九回に1死三塁の場面でスクイズを阻止。延長十回に無死満塁で桑原がバレンティンを併殺打に仕留め、サヨナラを許さないなど、正念場で踏ん張り引き分けに持ち込んだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190417-00000162-dal-base

    続きを読む