とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    ウエスタンリーグ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
     右肘の違和感のため2軍で調整している阪神・小野が1日、今季初登板予定の2日のウエスタン・オリックス戦(シティ信金スタ)へ気合を入れた。「まずは力強いボールというのは変わらずにやっていきたい」。2月の1軍・宜野座キャンプの終盤から別メニュー調整しながらリハビリに取り組んできた。中継ぎとして登板する予定で「納得のいくボールを増やしていって、いい状態で(1軍に)上がれれば」と力を込めた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190501-00000562-sanspo-base



    阪神・小野、2日にウエスタンで復帰登板 右肘の違和感から復活狙う(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース 小野くんようやく実戦復帰!! あんたの力は絶対いるんやで!!  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190501-00000562-sanspo-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    <ウエスタン・リーグ:中日0-8阪神>◇16日◇ナゴヤ

    阪神才木浩人投手が1軍スタンバイOKの快投を見せた。2軍中日戦で8回を4安打無失点。105球で余力もあり、最後まで球速は落ちなかった。

    「全体的にほとんど意図したように投げられました。終盤はメリハリを意識した。キャンプからやってきたことなので、そこはよかった。いつ呼ばれてもいい準備はできています」と充実感を漂わせた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190416-04160929-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    <ウエスタン・リーグ:オリックス1-1阪神>◇26日◇オセアンバファローズスタジアム舞洲

    阪神オネルキ・ガルシア投手(29)が7回4安打1失点7奪三振と好投した。

    初回はわずか7球、2回も9球で3者凡退に抑えるテンポのいい立ち上がりを見せた。3回に先頭の植木に内野安打を許し、そこから1点を失ったが、連打は許さず終始打線を圧倒した。7回2死一塁で次打者を迎えた時に、予定していた100球に近づいたこともあり、香田2軍投手コーチがブルペンに相談に行き、ガルシアの希望で続投。「100球をめどにしていて、それに近かったのですが、あと1個アウトを取りたいというところで行かせてもらいました」。西村を145キロの直球で見逃し三振に抑え、99球で降板した。

    ガルシアは開幕4戦目の2日巨人戦(東京ドーム)での先発が予想され、開幕前最後の登板となる見込み。前回19日のDeNA戦(横浜スタジアム)で、右足股関節周りの張りを訴え3回で降板したがこの日は気にするそぶりも見せず。「本当になにも問題なく行けているよ」と安心させる万全の仕上がりを見せた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190326-03260568-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     阪神の3年目右腕・浜地真澄投手(20)が25日、兵庫・鳴尾浜で投手指名練習に参加。青柳とキャッチボールなどで汗を流した。

     開幕ローテーションのラスト6枚目の権利をかけて、28日のウエスタン・リーグのオリックス戦(オセアンBS)に先発予定。右膝手術からの復活を目指す秋山も控えているが、ここで結果を残せば、浜地が4月4日の巨人戦(東京D)の先発に抜てきされる可能性が高い。

     オープン戦では4試合に登板し、防御率4・09。矢野監督も大きな期待を寄せている。「結果はもちろん、課題も多々ありますし、課題に取り組みながら結果も求めてやっていきたいと思います」と話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190325-00000172-sph-base





    エース級と当たらなくて良かった...浜地だから行ける!とは思わないけど少し気持ちは楽

    【阪神】浜地 開幕ローテかけて28日の2軍戦で最終試験「結果求めてやっていきたい」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190325-00000172-sph-base  @YahooNewsTopics



    まだ、浜地試験するんや(笑)この時期に無理して6枚目固定しなくてもいい様な気もするけど😅😅結果出せば巨人戦の先発の可能性高いみたいやし、浜地は矢野監督のお気に入りなんやな(笑)結果だけなら秋山が先発やろーけど(笑)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1


    ウエスタン・リーグ公式戦
    ○ 阪神 12 – 1 中日 ●
    <鳴尾浜 3月21日>


    阪神が本拠地で2連勝。この日は1番に入った江越大賀が2打席連続本塁打を含む3安打・4打点の大暴れ。相手のミスにも乗じて得点を重ね、合計12得点で大勝した。

    まずは初回、江越が中日先発・鈴木翔太の初球をレフトスタンドに叩き込む先頭打者本塁打で幸先よく先制すると、同点に追いつかれた直後の2回裏にも江越が一発。2打席連続となる2ランで3-1とすぐに勝ち越した。

    投げては先発の岩崎が3回まで1失点の力投。4回からは期待の高卒3年目右腕・才木浩人が登板すると、8回までの5イニングを投げて無失点の好投を披露。ローテーション入りに期待がかかる21歳が開幕直前に猛烈なアピールを見せた。

    好調な打線はその後も攻めの手を緩めず、6回には江越にこの日3本目の安打となる適時打が飛び出すなど、相手のミスにも乗じて6点を追加。8回にも板山の2点適時打などで3点を加え、終わってみれば12得点で大勝した。

    続きを読む

    このページのトップヘ