とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    ウエスタン・リーグ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆ウエスタン・リーグ オリックス―阪神(16日・オセアンBS)

     阪神・藤浪晋太郎投手(26)が、右胸軽度の筋挫傷から復帰後最長の7イニングを投げ、4安打無失点。最速157キロを計測し、1軍昇格への“最終試験”とも言えるマウンドで最高の結果を残した。

     初回は3者凡退の立ち上がり。2回は先頭の4番・モヤに左越え二塁打を浴びたが、1死二塁から勝俣、紅林を変化球で連続三振に斬った。

     4回。先頭の2番・根本に直球を右前打とされたが、続く中川を153キロ直球で二ゴロ併殺打に。その後、安打と四球で2死一、二塁のピンチを背負ったが、最後は勝俣を154キロ直球で見逃し三振。大きな声ではなかったが、マウンド上で「っしゃ!」と声を上げた。

     5回。7番・紅林の中前打でこの日先頭打者に3度目の出塁を許したものの、続くフェリペの投前犠打を冷静に処理。1死二塁で広沢から151キロ直球で見逃し三振を奪うなど、後続に簡単に料理した。

     復帰後最長のイニングに入った6回。1死から連続四球を与えたが、杉本は中飛、勝俣はフォークでこの日3つ目の空振り三振。7回は1死から味方の失策で走者を出したが、失点する気配はなかった。復帰後最多の97球で7奪三振。大きく抜けるようなボールはなく、3四球と制球もまとまっていた。

     新型コロナ感染から復帰後、練習遅刻で5月29日に2軍降格した藤浪は、ファーム降格後初登板となった6月3日の2軍練習試合・ソフトバンク戦(鳴尾浜)で右胸を痛めて緊急降板。数日間のノースロー調整を経て同19日のプロアマ交流戦・日本生命戦(同)で実戦復帰し、1回無失点に封じた。復帰後初先発を果たした同26日のウエスタン・ソフトバンク戦(タマ筑後)では3回1安打無失点。2度目の先発となった今月5日の同・中日戦(ナゴヤ)では5回無安打無失点の快投を見せ、トレーナー管轄を外れた。故障者扱いではなくなり、この日の登板から回数制限がなくなっていた。これで復帰後の実戦16イニング連続無失点。安定感が際立っている。




    ⚾ウエスタン・リーグ⚾ 阪神先発 #藤浪晋太郎 投手が7回無失点ピッチング‼️ 球速も変わらず150km以上を連投🤩 🆚オリックス vs 阪神  http://elevensports.jp/video/31329  #イレブン・阪神 #阪神タイガース https://t.co/kiDDoDs17R



    今日の投球で藤浪が一軍に上がらない理由はないわな



    藤浪選手、昇格確実でしょう😭! 藤浪選手の活躍嬉しすぎる!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <ウエスタン・リーグ:オリックス-阪神>◇16日◇オセアンBS

    阪神藤浪晋太郎投手(26)が先発する。当初先発予定だった14日のウエスタン・リーグ、オリックス戦が雨天中止に。5回無安打無失点と快投した同中日戦(ナゴヤ)から中10日での登板。前回で「軽度の右胸筋挫傷」のリハビリを完了し、故障者リストを外れている。今回は球数、イニングともに制限なしの登板で、好投すれば1軍昇格が一気に近づく。

    スタメンは以下の通り

    【阪神】

    1(三)小野寺

    2(遊)小幡

    3(中)島田

    4(右)井上

    5(一)片山

    6(左)中谷

    7(指)伊藤隼

    8(捕)坂本

    9(二)遠藤

    先発投手=藤浪

    【オリックス】

    1(左)西村

    2(右)根本

    3(中)中川

    4(一)モヤ

    5(指)杉本

    6(三)勝俣

    7(遊)紅林

    8(捕)フェリペ

    9(二)広沢

    先発投手=村西




    オリックスvs阪神@舞洲 2020/07/16 オリックス 7西村 9根本 8中川 3モヤ DH杉本 5勝俣 6紅林 2フェリペ 4廣澤 P村西 阪神 5小野寺 6小幡 8島田 9井上 3片山 7中谷 DH隼太 2坂本 4遠藤 P藤浪 PL正木 1B梅木 2B水口 3B森口 pic.twitter.com/RHQrlqFCT7


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇ウエスタン・リーグ 阪神―オリックス(2020年7月15日 オセアンBS)

     左肩コンディション不良から復活を目指す阪神・高橋遥人投手(24)が実戦復帰後3度目の登板を果たし、2回無安打無失点。3者連続三振を奪うなど4奪三振と貫禄の投球をみせた。

     6回からマウンドに上がると、まずは太田を外角低めの145キロで見逃し三振に。続く4番・モヤはカウント1―2から外角低めに逃げる変化球で空振り三振を奪うと、最後は5番・中川を外角低め、この日最速タイの149キロで再び見逃し三振。オリックスのクリーンアップを圧巻の3者連続三振に仕留めた。

     復帰後最長の2イニング目となった7回は先頭打者に四球を与えるも、紅林を遊ゴロ併殺に打ち取ると、最後はフェリペをフルカウントから空振り三振で締め、予定の投球回を完璧な結果で投げきった。

     力強い直球はさることながら、登板前に「まだ投げていない球種もある。いろんな球種で狙った所に投げられたら」と語っていたとおり、スライダーやカーブ、カットボールなども織り交ぜて相手打線に的を絞らせなかった。1回を投げていずれも3者凡退だった3日のウエスタン・リーグ中日戦、8日の同ソフトバンク戦に続く好投で、1軍復帰に向けてまた一つステップアップした。




    3番・太田 見逃し三振 4番・モヤ 空振り三振 5番・中川 見逃し三振 6番・松井佑→杉本 四球 7番・紅林 遊ゴロ併殺 8番・フェリペ 空振り三振 遥人はよ一軍上がってこんかい 中田賢一とか見たないねん



    遥人ーー!待ってるよー💕  阪神・高橋遥人が2軍戦で2回無失点、圧巻の4奪三振(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200715-00000070-dal-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1
    1


    <ウエスタン・リーグ:オリックス-阪神>◇15日◇オセアンBS

    阪神先発の岩田稔投手(36)は粘りの投球で5回無失点だった。

    毎回、安打で走者を許すが崩れない。4回は1死一塁で飯田を外角ツーシーム系で三塁併殺打に抑えた。

    持ち味の「打たせて取る投球」を披露。今季ここまでウエスタン・リーグ2試合の登板はともに失点していたが、得点を許さなかった。プロ15年目のベテランは健在で、1軍のローテーションをうかがう。




    阪神の先発は岩田投手。 まだまだ一軍で長く投げて欲しい選手です。 pic.twitter.com/7PKLUy2y5i


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    yokawa


     「ウエスタン、オリックス-阪神」(15日、オセアンバファローズスタジアム舞洲)

     2軍戦に「4番・一塁」でスタメン出場の阪神・陽川が2ランを放った。

     初回、2死一塁から先発・漆原が投じた146キロの内角直球を捉える。打球は左翼の防球ネットに突き刺さった。

     なお、この日は高山、江越、原口も同戦にスタメン出場。実戦機会を求めての出場で親子ゲームとなる模様だ。




    ⚾️ウエスタン・リーグ⚾️ 阪神 #陽川尚将 選手これぞ4番の一打💪 先制となる2ランホームラン🔥🔥 🆚オリックス vs 阪神  https://elevensports.jp/video/31109  #イレブン・阪神 #阪神タイガース https://t.co/XHkgWr4d2e



    @ElevenSportsJP @KURO20779870 陽川選手!2ランホームラン〜〜!✨ どんどん調子が上がってきた!嬉しい報告だ😃


    続きを読む