とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    エリック・キャンベル

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/27(金) 12:42:26.12 ID:CAP_USER9
    阪神の新外国人エリック・キャンベル内野手(29=メッツ)が27日、
    西宮市内の球団事務所で入団会見を行った。

     単年契約の年俸7000万円(推定)で猛虎軍団の仲間入りした助っ人は
    「他のチームからも話があったが、阪神から話をもらっていい機会だと思って決めた。
    日本のファンは熱狂的。たくさんのファンの前でプレーすることを楽しみにしている」と
    力を込めた。

    「4番・サード」として期待されているが「自分では広角にヒットが打てると思っている。
    しっかりとボールを芯で捉えることが特長。チームにとって必要ならば、
    どこのポジションでも守りたい」とキッパリ。日本での生活についても
    「日本の運転はアメリカと(座席の)向きが違うなと感じた。一瞬一瞬、すべてが
    新しく学んでいくべきもの。これからもいろんなものを見て、楽しんでいきたい」と
    意欲的だった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170127-00000009-tospoweb-base
    no title

    引用元: ・https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/mnewsplus/1485488546/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 11:22:00.17 ID:198e74YU0
    こいつは中距離砲なんちゃうか?
    ヘイグの上位互換の匂いがプンプンするで

    https://youtu.be/Qd4mahevOZA


    引用元: ・https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/livejupiter/1482200520/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/18(日) 11:33:18.03 ID:mrn8z0SX0
    新助っ人は“七刀流”だ! 阪神の新外国人選手、エリック・キャンベル内野手(29=前メッツ)が、捕手と中堅以外の7ポジションをこなす超ユーティリティープレーヤーであることが17日、判明した。
    金本監督を筆頭に首脳陣は三塁手として構想しているが、万一の場合でもチーム状況に応じた起用が可能だ。

    本職は三塁と一塁。だから三塁手にターゲットを絞って調査を進めていた阪神が獲得を決断したわけだが…。実は思わぬ「オマケ」付きだった。
    なんと本職の2ポジション以外にも遊撃、二塁、左翼、右翼の守備経験を持っているのだ。しかもマイナーで…というわけではない。
    メジャー通算で一塁44試合、二塁2試合、三塁74試合、遊撃2試合、左翼26試合、右翼3試合の出場経験を誇っている。

     さらに投手経験まで持っているから驚きだ。13年に3Aで1試合に登板し、1回4被安打1被本塁打、自責4、防御率36・00。
    その成績自体は振るわないものの、投手起用された事実からも、強肩かつ安定したスローイング技術を有しているであろうことは想像に難くない。
    加えて捕手、中堅以外の計7ポジションを守れる器用さも大きな魅力だ。もちろん投手起用の可能性はきわめてゼロに近いが、思わぬアクシデントによるチーム状況の変化にも十分、対応できる頼もしき助っ人だ。

    no title


    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/12/18/kiji/20161218s00001173088000c.html

    引用元: ・https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/livejupiter/1482028398/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/08(木)09:11:44 ID:C4t
    阪神の新外国人、エリック・キャンベル内野手(29)が6日(日本時間7日)、古巣メッツのテリー・コリンズ監督(67)から日本での活躍に太鼓判を押された。
    07~08年途中までオリックスを率い、日本の野球をよく知る指揮官は「一生懸命」が持ち味の教え子の成功を心待ちにした。

    14年5月のメジャーデビューからそばで見てきた教え子の門出。かつて指揮したオリックスと同じ関西を拠点とする阪神との契約を、コリンズ監督は喜んだ。

    「私はエリックがそこ(阪神)でプレーする機会を得たことをうれしく思っています。野球をするには素晴らしい場所ですから」

    米大リーグの球団関係者が一堂に会するウインターミーティングの会場。各球団の監督による個別会見に出席したコリンズ監督は、ぐるりと取り囲んだ日米報道陣を見渡し、確信に満ちた表情でこう言った。

    「彼は日本の選手と同じように一生懸命にプレーする。すべての打席で全力疾走するだろう。彼のことだから大いに楽しむと思うよ」

    常に全力プレーを心掛け、野球に対して真摯(しんし)に取り組む姿勢。キャンベルが日本の野球に向いている選手であることを力説した。

    コリンズ氏自身は07年に来日し、オリックスの監督に就任した。しかし、2年目の08年5月、成績不振を理由に辞任。志半ばで日本を離れる結果となったが、そこで培った経験はメッツでの15年のワールドシリーズ進出、今季の2年連続プレーオフ出場へとつながっている。

    日本での成功のカギは?そう問われた指揮官は「そうだね、まずは日本の試合に慣れることですね」とアドバイス。「そうすれば向こう(日本)でもいい選手になれる。彼は万能選手だからどこでも守ることができるしね」。プロ1年目から一塁、三塁、左翼と複数のポジションを任されてきた選手の持つ多様性、適応力の高さを説いた。

    新天地の阪神では「4番・三塁」として期待されている。プレッシャーもかかるが「彼ならうまくやれる。楽しみにしていますよ」。教え子の活躍に、コリンズ監督は力強く太鼓判を押した。


    no title


    http://www.daily.co.jp/tigers/2016/12/08/0009732964.shtml

    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1481155904/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 19:54:38.04 ID:8Gz99wm10
    マートン系じゃない?
    広角に打ち分けてる

    joshin

    引用元: ・https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/livejupiter/1480935278/

    続きを読む

    このページのトップヘ