とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    オネルキ・ガルシア

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     阪神は25日、ヤクルト戦(神宮)に1―5で敗れ、連勝は5でストップした。

     ここまで5戦連続で先発投手に勝ち星がついての連勝と勢いに乗っていた矢野・阪神だが、この日登板したオネルキ・ガルシア(30)は勝ち投手の権利が目前に迫った1―0の5回二死満塁から松本に2点適時打を浴び降板。6月2日の広島戦以来12戦連続で勝ち星に恵まれずにいる左腕はこれで8敗目だ。

     降板後、ベンチ内でグラブを叩きつけるなど悔しさをあらわにし「よい形で先制してもらって、本来はもう少し長くマウンドにいなければならない試合だったが、無駄な四球を出してしまった。5イニング投げたかったが、それができず悔しい」。

     打線も今季、ここまで苦手にしているブキャナンに6回1得点とまたも抑え込まれ、今季3勝目献上。連勝中の勢いをもってしても、苦手右腕を攻略することはできなかった。

     矢野監督はガルシアについて「(5回途中2失点は)悪くない。球数も多かったので交代させた。勝負どころで結果が伴わなかった」。逆転でのCS進出へ向け3位・広島とのゲーム差は3。移動日を挟み、27日からは今季ここまで苦手にしている中日と巨人との6連戦が待ち受ける。勝負の秋へ正念場が続く。





    ガルシア投手! 「良い形で先制してもらって、本来はもう少し長くマウンドにいなければならない試合でしたが、全体的に無駄な四球を多く出してしまい反省の多い投球となりました。」



    @toraban_makigi はいはい。



    @toraban_makigi 岩貞と交代やなこれは



    ガルシアは無駄な四球多かったけど結果だけ見れば責められるもんではないわな 内容ポンコツやけどw


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     ◇セ・リーグ ヤクルト―阪神(2019年8月25日 神宮)

     阪神・ガルシアが待望の白星に手をかけながら、悪夢のKOを食らった。1点リードを必死に守ってきた5回。2死満塁のピンチを招くと、代打・中村にスライダーを左前に運ばれる2点適時打を浴びて瞬く間に逆転を許してしまった。

     ベンチはなお2死一、二塁とされたところで継投を決断。無念の表情でマウンドを降りた背番号77は自身への怒りからか、ベンチにグラブを叩きつけて感情を露わにした。





    1点で勝てるわけないからな 勝ち投手まであと一人で打たれるガルシアもガルシアやけどそれ以上に打線やな今日は



    ガルシアの時いつも4〜6回あたりに点取られてない? ショートスターター導入しよ



    ガルシア今日も5回持たず降板か。 来週、巨人にぶつけてくるかどうか怪しいな。 #giants



    ガルシア今期限りだろうね( ´・ω・` )



    ガルシア全然あかんな チームを勝てるピッチングしてないな 来週は別の投手を投げさしてほしい #阪神タイガース


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     「ヤクルト-阪神」(25日、神宮球場)

     今季初の5連勝と勢いに乗る阪神。いよいよ長期ロード最終戦だ。今日も勝って、本拠地・甲子園へと笑顔で帰りたい。

     そんな矢野阪神は、この日もオーダーに変更はなし。4試合連続で同じメンバーが先発出場する。連勝を呼び込む“吉兆”メンバーで、逆転CSへとさらに差を縮めたいところだ。

     投げては、現在5連敗中のガルシアが先発する。「登板機会をもらえているだけで幸せさ。ただ、勝ち星がついてこないのだけが悲しい」と、6月9日の日本ハム戦から11試合勝ち星なし。今日こそ84日ぶりの勝利をつかみたい。

     チーム5連勝は、いずれも先発投手に勝ちがつく形となった。青柳、秋山、望月、高橋遥、西とつないできたバトンを落とすわけにはいかない。今日も勝利し、ガルシアに勝ちがつけば、実に6年ぶりの先発“6連勝”となる。





    【阪神】 1近本(中) 2木浪(遊) 3福留(左) 4マルテ(一) 5糸原(ニ) 6大山(三) 7高山(右) 8梅野(捕) 9ガルシア(投)  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル



    @hanshintigersjp ガルシア頼むで‼️



    @hanshintigersjp 今日も勝とう



    @hanshintigersjp これでOKやと思う 6連勝に期待♫



    @hanshintigersjp 良かったー!!!梅ちゃんや!!! 絶対ガルシアは梅ちゃんの方が合ってる!



    @hanshintigersjp 打線は絶好調‼️⤴️ 後はガルシア投手に頑張ってもらおう‼️💥


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     「巨人6-3阪神」(18日、東京ドーム)

     矢野阪神にとって厳しい厳しい週末となった。あまりにもせつない伝統の一戦でのカード3連敗。借金は何度も踏ん張ってきたラインをついに越えて今季ワースト7に。首位巨人とのゲーム差も最大の11・5に広がった。

     まだまだ宿敵相手の屈辱的な記録は並ぶ。対戦成績は6勝13敗となり、残り6試合を残して8年連続の負け越しが決定。巨人相手のカード3連敗は今季4度目となったが、これは1963年の5度以来、実に56年ぶりという赤っ恥の記録だ。

     とはいえ1、2戦目よりはわずかに手応えが残る敗戦だった。前日には「少しでも打線が点を取れる方向を見せていきたい」と話していた矢野監督。相手先発はリーグ最多の勝ち星を誇る山口。ソラーテをスタメンから下げ、大山を6番に降格。5番に糸原を置く新たなクリーンアップで臨んだ。五回にはスタメンマスクの坂本に代えて代打・原口、さらに早くも先発ガルシアに代打を送るなど積極的に動いた。

     六回に糸原にチーム29イニングぶりとなる適時打が生まれると、七回には2点を返して1点差まで詰め寄った。さらに「プロとして負けられへんという気持ちもあった」と執念を見せ、その回からジョンソンを投入。だが、頼みの助っ人右腕が2点を奪われると、もう反発する力は残されていなかった。

     「ここからどう戦うかが俺らの問われているところ。どう踏ん張れるか、どういう気持ちを出せるかというところが大事。そういうところを見せられるように頑張ります」

    将は前を向く

     あくまでも指揮官は前だけを見つめる。早ければ来週中にも自力でのCS進出もなくなる状況。20日からはDeNAとの“直接対決”を迎える。シーズン残り30試合。Aクラスを目指す戦いは、まさに踏ん張りどころを迎える。




    はい。スポニチの一面。 宿敵Gに屈辱.....8年連続負け越し 矢野監督勝負手不発😟 今季ワースト借金7‼️😨 いろいろとツイてない部分もあったと思います。 マルテさんの途中交代など😢 しかしまだ諦めるわけには行かない。 猛虎の意地を見せてくれ‼️ 2.3面は後ほど。 pic.twitter.com/3vs6KXJXoA



    こんな悔しい日になるとは。 阪神3連敗、巨人戦の負け越しが決定…今季ワースト借金7、ガルシア7敗目 #ldnews  https://news.livedoor.com/article/detail/16945130/ 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2



     ◇セ・リーグ 阪神3―6巨人(2019年8月18日 東京D)

     阪神・ガルシアは不運な形で招いたピンチで粘れず4回5安打3失点で降板し、6月2日の広島戦で挙げた2勝目を最後に11試合連続で白星をつかめなかった。

     「不運な当たりもあったけど、野球では起こりえること。誰も責めることはできない」

     3回まで無失点と快調な滑り出しを見せた矢先の4回だ。無死一塁から阿部の浅い飛球が中前打になり、1死一、三塁から増田に先制の左越え三塁打を浴びた。投手の山口にも適時二塁打を許し、5回の攻撃で代打を送られた。

     「(投球は)自分としては良かった。4回しか投げてないので、次はしっかりと投げたい」。7敗目が付いても首脳陣からは投球内容を評価され、今後も先発陣の一角を担うことは濃厚だ。助っ人左腕の逆襲が見たい。



    ガルシア落とせない阪神の先発陣ヤバすぎる



    ガルシア2勝7敗 阪神に来て損したな^^;


    続きを読む

    このページのトップヘ