とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    オープン戦

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <オープン戦:オリックス4-10阪神>◇14日◇京セラドーム大阪

    阪神新外国人ジェリー・サンズ外野手(32=韓国・キウム)は快打&激走でオープン戦を締めくくった。

    2回に漆原の速球を右前へクリーンヒット。糸原の左中間適時二塁打で二塁から生還した。

    「来た球を強くたたくイメージで打席に立ったよ」。15日のオリックス戦には出場せず、オープン戦は打率2割3分8厘、2本塁打、2打点だった。試合前にはオリックスの新外国人ジョーンズと交流する場面もあり「息子2人と、家族構成も一緒でね。自己紹介し合ったんだ」と明かした。




    阪神はオリックスとのオープン戦に快勝!2回にサンズはヒット。その後糸原の二塁打でホ~ムイン!! #阪神 #タイガース #サンズ #糸原 #オープン戦 #京セラドーム大阪 pic.twitter.com/vFBEOq2Bil



    阪神はボーアとサンズ、どちらかが覚醒するだけで全員の打撃成績良くなるのでは?分散されてマークが緩む所を叩きたいわね


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2



    途中出場の阪神植田海内野手がオープン戦初ヒットとなるタイムリーを放った。7回に中堅の守備から出場。

    8回2死二、三塁で迎えた1打席目に荒西の変化球を強振し、右越えの2点適時三塁打をマークした。「2ボールだったので思い切ってスイングしました。少ない打席でもしっかりアピールしたい」と目を輝かせた。




    オープン戦 オリックス - 阪神  植田海 2点タイムリー3ベースヒット 2020/3/14 https://t.co/GJIwDBA4jE


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <オープン戦:阪神4-10オリックス>◇14日◇京セラドーム大阪

    「チーム3冠」に躍り出る特大弾! 阪神大山悠輔内野手(25)がチームトップの3号2ランを放った。オリックスとのオープン戦の9回1死一塁。比嘉の直球を京セラドーム大阪の左翼5階席まで運んだ。3打数2安打2打点で5試合連続安打とし、打率、本塁打、打点の3部門でチームトップと好調をキープ。三塁を懸けたマルテとの一騎打ちで必死のアピールが続く。阪神は3年ぶりにオープン戦勝ち越しを決めた。

    ▼記事全文はこちら



    最後は 大山🐯 特大の一発で とらほー‼️ https://t.co/ev38IOxjLL



    オリックス戦の締めは #大山 選手の特大アーチでした!!!大山選手は6回にも安打。好調をキープしております!!!頼もしいですね #阪神 #タイガース #大山悠輔 #アーチ #本塁打 pic.twitter.com/Y9S4pKK5Gp


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <オープン戦:オリックス4-10阪神>◇14日◇京セラドーム大阪

    阪神糸原健斗内野手が「恐怖の7番」だ。2回無死一、二塁。漆原の外角速球をコンパクトにたたき、左中間へ適時二塁打をマークした。前日13日に続く先制打に「7番でチャンスのいい場面で回ってくる。そういうところで打ったら評価される」と気合を込めた。

    矢野監督も前日に「あの打順に健斗がいるのは相手にとって嫌」と話していた。5戦連続で7番で先発起用され、役割も明確だ。出場5戦連続安打で15日の最終戦に臨む。




    オープン戦 オリックス - 阪神  糸原健斗タイムリー2ベースヒット 2020/3/14 https://t.co/bSEhvLT4zT



    【一軍】オープン戦【阪神1-0オリックス】 2回表 キャプテン・ケントの一打で先制や! 投手:漆原 打者:糸原 結果:左中間先制タイムリーツーベースヒット!  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #Its勝笑Timeオレがヤル



    @hanshintigersjp キャプテンは頼りになる男や‼️


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    <オープン戦:オリックス4-10阪神>◇14日◇京セラドーム大阪

    阪神陽川尚将内野手が右打ちスラッガーの本領を発揮した。5回に一塁の守備から出場。1点差の7回2死一、三塁。荒西のシンカーを完璧に振り抜きバックスクリーンへ。第1打席でオープン戦2号の逆転3ランを放ち、アピールに成功した。

    矢野監督は「左打者が全体的に多くなる。右で本塁打を打てる要素は必要な部分。場面も状況も打った中身も本当に素晴らしい形やった。陽川がいてくれるのは大きなものになる」と高評価した。前日13日も中堅フェンス直撃の二塁打など2安打。オープン戦は打率3割5分3厘と安定する。

    今春キャンプは打撃のタイミングを早くするよう工夫。「結果にこだわってやっている。チャンスは少ない。いつでもいけるよう、いい準備をしてチャンスをモノにできるように」と気合十分だ。昨季は3本塁打をマークも打率1割9厘。今年は勝負強さを示し、代打の切り札としても期待される。「ベンチのなかで考えを整理してやっている」と自覚たっぷりに言った。




    陽川逆転3ランだと!?(笑) 今日の打棒はほんまに阪神?(笑) pic.twitter.com/OECnXetWrV


    続きを読む