とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    ガルシア

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    阪神新外国人のオネルキ・ガルシア投手(29=中日)が6日、沖縄・宜野座キャンプで初のブルペン投球を行った。阪神元監督で日刊スポーツ評論家の真弓明信氏(65)が投球をチェック。その期待度を解説した。

       ◇   ◇   ◇

    ガルシアの特徴は動くストレート。初ブルペンということで、この日の投球ではその片りんを見せて終わったが、調整は順調に進んでいるとみていいだろう。昨年、日本で実績を残した左腕だけに、調整面を不安視する必要はない。

    ただ、課題と言われる屋外球場対策は、これから経験を重ねることが必要だ。昨年、ドームで強かった理由のひとつに風の影響を受けない点があったと思う。ある程度、落ち方や曲がり方をコントロールできる部分が優位に働いたはずだ。

    甲子園のように、時に強い風が吹く球場では、ボールが変化し過ぎてリズムを崩すこともある。もちろん、マウンドの高さ、硬さといった部分も大きい。

    もっともマウンドさばきや、投球フォームを見ているとクレバーで器用なタイプと見る。いわばセンスのある投手。甲子園の特徴さえ把握すれば、十分対応できるだろう。(日刊スポーツ評論家)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190206-00473076-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2



     中日から加入した阪神のオネルキ・ガルシア投手(29)が6日、今キャンプで初めてブルペン入りした。

     捕手を座らせて43球。直球だけでなく「自信を持っているよ」と豪語するスライダーも披露した。昨季中日で13勝を挙げた左腕だが、途中に雄叫びを上げたり、43球目を投げ終えると、激しくガッツポーズ。昨年と同様、気合いをみなぎらせていた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190206-00000070-sph-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1


     中日から新加入した阪神・ガルシア投手(29)が3日、新外国人右腕のジョンソン投手(27)とキャンプ地の沖縄・宜野座で豆まきを体験した。

     昨季、中日で13勝を挙げた左腕は2年連続の節分行事で、鬼役に何度も豆をぶつけ、自らも鬼のかつらをかぶるなどノリノリ。「去年も経験させてもらったけど、大好きな文化です」。ジョンソンは「楽しかったです。今のところ、すべてにおいて順調です」と語った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00000101-sph-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     阪神のオネルキ・ガルシア投手(29)=中日=が28日、西宮市内の球団事務所で入団会見を行った。

     昨季は中日で13勝を挙げた左腕は、トレードマークの金髪モヒカンで登場した。「タイガースの一員になれてすごくうれしい。スライダーには自信を持って投げているよ」と新天地での活躍に意欲を見せた。

     谷本球団本部長も、実績のあるサウスポー加入に満足げ。「先発の柱として期待しています」と笑顔だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190128-00000147-sph-base
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    602: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/27(日) 19:30:29.06 ID:6r2wN6lQ0
     阪神のエフレン・ナバーロ内野手(32)と新加入のオネルキ・ガルシア投手(29)、ピアース・ジョンソン投手(27)の3選手が27日、米・ロサンゼルスから関西国際空港に来日した。

     約12時間半のフライトを終え、関西の地に降り立った助っ人陣。昨シーズン途中に入団しながら66試合に出場したナバーロ。巧打力を武器に打率・276と安定した成績を残した背番号99は、日本に再び戻ってきたことに「素直にうれしいですし、非常に興奮している」と終始笑顔を浮かべ「チームとしても個人としても、昨年よりいいシーズンにしたい」と日本球界2年目の今季へ意気込んだ。

     また、昨季は中日で13勝9敗、防御率2・99と安定した成績を残し、先発の軸としての期待が高まるガルシアは球団を通じ「きょうはちょっと疲れたけど、コンディションもいいし、早く甲子園で投げたいね」と本拠地での登板を心待ちに。ジョンソンも「長い1日だったけど、日本に来られて興奮しているよ」とコメントした。ガルシアとジョンソンの入団会見は、近日中に行われる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190127-00000104-dal-base




    来たよ

    引用元: http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1548331709/

    続きを読む

    このページのトップヘ