とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    ガルシア

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/25(火)05:45:57 ID:Low

    【球界ここだけの話】

     中日を退団して阪神と来季契約を交わしたオネルキ・ガルシア投手(29)。来日1年目の今季、チームトップの13勝を挙げた助っ人だけに関係者の落胆ぶりは相当なものだった。

     「屋外球場での成績が悪すぎるから阪神では活躍できない」「感情の起伏が激しかったが、森監督(現シニアディレクター)がうまくコントロールしていた」

     こんな声がチーム内からは噴出した。「僕にはドラゴンズブルーの血が流れている」というセリフを残して、シーズン終了後、日本を離れたガルシアへの怒りだろう。

     球場別のデータをみてもナゴヤドームで10勝4敗、防御率2・20、東京ドームで2勝0敗、同0・56と完璧な投球内容だったが、マツダでは同5・40。神宮、横浜はともに同3・86。来季からの本拠地・甲子園では防御率7・20と、屋外球場では結果を残せていない。

     今季限りで退任した元コーチの一人は、こんなエピソードを教えてくれた。

     「ナゴヤドームでのナイターが終わってスコアラー室をのぞくと、(登板日に)ガルシアは投球の映像を見てチェックしていた。金髪をみたらちゃらんぽらんな性格に見えるが、実際は研究熱心でマジメ。直球は150キロ以上投げるし、肩のスタミナもある。日本の打者の特長などもわかったはずだし、今年の謙虚さを失わなければ、来年もかなりの数字を残すだろう」

     阪神ファンが聞けば喜びそうなセリフだ。三塁手として試合中、近くで見てきた選手会長の福田も「マウンドでは意外に冷静だった。データといっても今年1年。シーズンが変われば変わることはよくあること。あの動く球はやっかい」と明かした。

     2017年オフには本塁打王を取ったゲレーロも同じように残留交渉が決裂。破格の条件で巨人に移籍したが、中日在籍時のような活躍はできなかった。「ガルシアは社交的。すぐチームに溶け込むだろう」-。ガルシアをよく知る関係者の中には、虎での活躍を予言する声も多かった。(三木建次)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181224-00000501-sanspo-base

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1545684357/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/21(金) 12:29:09.48 ID:qywpNT510
    no title

    16年オフ、中日がゲレーロ(現巨人)を獲得した。実は阪神の方が先に調査していたが「素行もコンディションも最悪」という情報をうのみにして手を引いたという。
    “後攻”ながら、いきなり本塁打王に輝いた優良助っ人を手に入れた森監督(当時)は、後日「何を信用するかは別。こっちとしては、そういう情報を流したのかも分からない」と流言のネタ元が自身であることを示唆したのだ。

    そしてガルシアだ。阪神と単年150万ドル(約1億7000万円)で契約した。中日時代は単年50万ドルだったが、まあ妥当な条件だろう。
    しかし「複数年」や「波風が立つような要求額」はどこへ消えたのか。

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/21(金) 12:29:28.56 ID:qywpNT510
    実は条件面では合意可能だったが、何らかの理由で森SDが契約延長を拒否した―。そんな仮説は立てられないか。
    前半戦こそ9勝4敗とエース級の働きだったが、後半戦は4勝5敗と息切れした左腕が、矯正不可能なレベルの問題を抱えていたと見抜いたのかもしれない。
    そんなわけでガルシアは不要だが、うまいこと同一リーグの球団につかませられれば自軍は有利になる。だから「バカにするような代理人」うんぬんと流言を流布したのではないか。

    記者は阪神を案じている。(中日担当・田中 昌宏)

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/21(金) 12:30:11.53 ID:qywpNT510

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1545362949/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/19(水) 17:27:19.42 ID:GTr0EBvY0
    no title

    ガルシア「俺にはドラゴンズブルーの血が流れている」→阪神移籍

    何故なのか

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1545208039/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/19(水) 06:29:33.01 ID:CAP_USER9
    阪神に新加入することが決まったオネルキ・ガルシア投手(29)が、自らチーム状況をリサーチし強く虎への移籍を望んでいたことが18日、明らかになった。
    中日を自由契約となった直後から“猛虎愛”を代理人に猛アピールしていたといい、環境の変化にも問題がないことを示した。

    17日の正式契約後に谷本球団本部長が「最初に代理人から話がありまして」と交渉のいきさつを明かしていたが、それはガルシア本人が希望したものだった。
    日本でプレーする外国人選手には特有のネットワークがあり、日頃から各球団のプレー環境などを意見交換しているという。

    球団幹部は「ガルシア本人が阪神でプレーしたいと。特にドリスらと親交があるわけではないと思うけど、話を聞いていたんじゃないか」と明かす。
    移籍には環境の変化など多大なストレスを伴うことが大きいが、同じ日本、同じセ・リーグという点に加え、
    何よりも本人が希望するところでプレーすることが環境に適応して活躍するための必須条件と言える。

    来季から日本選手扱いとなるメッセンジャーを筆頭に、かつてはウィリアムスら阪神の助っ人投手は活躍すれば長期間、在籍している事例がある。
    生活環境も含めて、虎への好印象がガルシアが決断する大きなポイントになったようだ。

    no title

    12/19(水) 6:01配信

    no title
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181219-00000019-dal-base

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545168573/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/18(火) 08:36:05.49 ID:u3iBP+KB0
    2

     心強い先発左腕が戦列に加わった。ガルシアは今季27試合に登板し13勝9敗、防御率2・99。対広島は3勝1敗、防御率2・88、対巨人は3勝1敗、防御率1・80の数字が物語るように上位球団に強い点が大きな魅力だ。谷本修球団本部長も「そこ(相性面)も大きいですね。球界全体を見渡しても今年の成績で言えば、左腕では、かなり上位に入る部類に位置すると思いますので」と期待を寄せた。

     「正直に申し上げると今回は向こうの代理人からコンタクトがあって、こちらが、いの一番に食いついたということです」と谷本本部長。ガルシア側の売り込みと、先発左腕の補強を目指していた阪神側の思惑が合致し、獲得の運びとなった。来年1月末に来日し、2月1日からチームに合流予定。FA加入の西に続き、先発の柱の獲得に成功した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181218-00000026-spnannex-base

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1545089765/

    続きを読む

    このページのトップヘ