とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    コラボ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
    阪神3日、甲子園で行われる「ウル虎の夏2019」(7月23日~25日DeNA戦、7月30日~8月1日中日戦)の6日間において、グルメイベントの「ウル虎フードWeeK」、甲子園歴史館「ウル虎の夏特別展示」を実施すると発表した。

    また、人気アニメ「キン肉マン」とのコラボグッズが7月19日から発売される。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190603-06030464-nksports-base



    球団より)「キン肉マン」とのコラボグッズが登場!作者のゆでたまご先生直筆のウル虎イエローユニを着用したキン肉マンが登場し、福留、糸井、藤川ら選手たちが超人に大変身!7月19日(金)よりTシャツやタオル等のコラボグッズを発売します #hanshin #tigers #阪神 #タイガース #キン肉マン #ウル虎 pic.twitter.com/oywl3djzE7



    阪神「ウル虎の夏」キン肉マンとのコラボグッズ発売  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201906030000464.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  @nikkansportsさんから キン肉マンとのコラボだと!?


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    ローソンは、阪神タイガースのイメージカラーに装飾したコラボ店「タイガースローソン」として「ローソン甲子園五番町店」をリニューアルオープンする。開店日時は3月22日9時。甲子園球場近隣のタイガースローソン1号店「ローソン西宮甲子園九番町店」に次ぐ2号店となる。

    ローソンは、2014年からプロ野球球団の阪神タイガースのオフィシャルスポンサーとして、試合チケットやオフィシャルグッズの販売を行なっている。

    また2014年4月に、タイガースローソン1号店をオープン。店頭看板や店内を阪神タイガースのイメージカラーである黄色と黒色に装飾し、メガホンやシーズンロゴ入りTシャツなどのオフィシャルグッズも販売している。

    タイガースローソン2号店となる甲子園五番町店では、1号店と同様に店頭看板や店内を阪神タイガースカラ―に装飾。2019年度のチームスローガン「ぶち破れ」ロゴをデザインしたオフィシャルグッズも多数品揃えするという。

    住所は兵庫県西宮市甲子園五番町14‐33。営業時間は24時間。オフィシャルグッズアイテム数は約50アイテム。店舗面積は180.55m2、売場面積は123.54m2。

    なおタイガースローソン1号店の甲子園九番町店の住所は兵庫県西宮市甲子園九番町1‐6。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190320-00000153-impress-sci

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     デイリースポーツ独占取材に“猛虎愛”を語った-。阪神は15日、29日のヤクルト戦(京セラドーム)で行われる開幕セレモニーに、ゲストDJとして音楽ユニット『globe』のマーク・パンサー(49)を迎えることを発表した。マーク作成の『六甲おろしリミックス』が年間を通して試合中のイベントで流されることも決定。実はこの異色コラボ、デイリースポーツの記事がきっかけで実現したものだった。

     デイリースポーツの記事がきっかけだった。『マーク・パンサー矢野新監督に期待!「六甲おろし」リミックスバージョン作りたい!!』-そんな見出しとともに、マークが子供の頃から虎党だったことが紹介された昨年10月の記事だ。

     まず球団のファンサービス担当職員の目に留まった。新たな企画を模索していた球団、昨年から本格的に芸能活動を再開し、関西に移住したマーク。両者の思惑が一致。プロジェクトが動きだした。

     そもそもフランス出身のハーフで、幼少期から関東で過ごしていたマークがなぜ阪神ファンなのか?

     「湘南に住んでいた子供の頃、ボクだけ阪神帽をかぶってた。ロゴが一番好きで、ファッション的にも黄色と黒で“虎”っていうのもかっこよくて。周りはジャイアンツ帽ばかりだったけどね」

     そんなマーク少年が「どっぷりハマッた」きっかけが、1985年の日本一に導いた最強助っ人バースの存在だ。「ボクも半分、外国人なんで。外国人の活躍が妙にかっこよくて。でも、クロマティじゃなかったんですよね」と笑う。

     新生矢野阪神への期待も大きい。デシャン監督に代わり、2大会連続予選敗退からベスト8を経て昨年、W杯で優勝したフランスのサッカー代表にイメージをだぶらせる。

     「それが矢野監督のやり方にオーバーラップして。キャンプとかを見ていてもみんなの団結をすごい感じる」

     今回作成した『六甲おろしリミックス』は甲子園、京セラドームでの試合で五回終了時に行われる『ムチャぶりダンスタイム』で流される。「さあ後半、勝つぞ!みたいなムードになってくれれば。例えば夏はレゲエ調にしたり、今後も少しずつアレンジしていくつもり」と意気込む。

     リミックスの出来栄えに「原曲よりスピードアップしてますよ。自信作ですね」と胸を張った。初お披露目は開幕戦の五回終了時。アップテンポな六甲おろしが、矢野阪神の開幕ダッシュを後押しする。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190316-00000019-dal-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     阪神は30日、今年で初回放送から40周年を迎える大人気アニメ「機動戦士ガンダム」とのコラボレーションを発表した。12球団共通企画で、シーズンを通してコラボイベントやグッズ付きチケットの販売を企画する。

     目玉となるのは5月17日の広島戦(甲子園)での「機動戦士ガンダム」ナイターだ。場内アナウンスを主人公のアムロ・レイやシャア・アズナブルの声にするなど、虎党だけでなくガンダムファンも喜ぶ企画、演出が検討されている。営業担当者は「問い合わせがすごい。他のコラボ企画とも反響が全然違います」と話した。

     5月17日、同29、30日の巨人戦、7月8日からの巨人3連戦では各試合500席限定で、黄色と黒の阪神カラーの「ガンプラ付きチケット」を販売する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190130-00000120-spnannex-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    DraKqfYV4AI6gjA

    スカイマーク株式会社(本社=東京都大田区、佐山展生代表取締役会長、市江正彦代表取締役社長)が30日、羽田空港内の同社格納庫で、12月1日から運航する阪神とのコラボレーション企画「タイガースジェット特別デザイン機」のお披露目会を開いた。

    今回のジェット機は三代目で、これまでのデザインを踏襲しながら、19年シーズンの飛躍を願って、球団のシンボルでもある虎のマークを最大級(約4メートル×4メートル)にした。
    さらに、機体右側側面には、大きなラッピングが施されており、公式マスコットキャラクターの「トラッキー」「キー太」「ラッキー」が描かれている。

    大の阪神ファンで知られる佐山会長は「スカイマークは定時運航率1位をとりましたが、タイガースも日本一奪還を期待しています」と語った。なお、運航期間は、12月1日から19年シーズン終了の頃までの予定で、全路線を飛行することになっている。

    http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/nikkansports/sports/f-bb-tp0-181130-6946?fm=latestnews 



    2

    http://www.skymark.co.jp/ja/news/detail/__icsFiles/afieldfile/2018/11/19/20181119_news_1.pdf

    続きを読む

    このページのトップヘ