とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    サンテレビ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    今季2度目先発の藤浪は7回115球10三振と力投したが、味方の援護がなく、逆に守備の乱れで足を引っ張られた。阪神は連敗

    ■藤浪が全力疾走
    (0-1とリードされた阪神は3回、一死から8番植田が死球で出塁し、9番藤浪が送りバントを決めた)
     
    広澤氏「藤浪、1塁まで全力疾走したんです。最後まで走ったところに、今シーズンに懸ける、この試合に懸ける心意気を感じましたね」
     
    (続く陽川が凡退し得点ならず。藤浪は6回にもライトフライで1塁へ全力疾走した)
     
    ■ミスをカバーするスポーツ
    (4回、藤浪はヤクルト先頭の山崎を0ボール2ストライクと追い込みながら、3球目のストレートを打たれてヒットに)
     
    広澤氏 「もったいないですね。その前のフォークがあんなに落ちたのに…もったいない」
     
    (しかし次打者の初球、2塁に走った山崎をキャッチャー梅野が刺した)
     
    橋本アナ「梅野が藤浪を助けます!」
     
    広澤氏「これで、3球目のもったいないストレートが帳消しになりましたね」
     
    橋本アナ「助け合いと言いますか…」
     
    広澤氏「野球ってミスの多いスポーツなんですけど、”ミスしてはいけない“ではなくて、誰かがチームメイトのミスをカバーする、そういうスポーツだと僕は最近よく思うんです」

    ■藤浪、必死の形相
    (ヤクルトは7回、ショート北條のエラーと内野安打で二死1塁3塁。続く1番坂口は藤浪への強いゴロ。藤浪が弾き1塁へ悪送球する間に3塁ランナーが生還し2点目)
     
    広澤氏「藤浪を責められないですね」
     
    (リプレイ映像では、藤浪が体勢を崩しながら必死の形相で1塁に投げる姿が映し出された)
     
    橋本アナ「どうにかしたかった…」
     
    広澤氏「気持ちが表れてますよね」
     
    (藤浪は続く上田をフライに打ち取ったが…)
     
    橋本アナ「センター近本かショート北條か、どちらだ、あー、ボールが落ちている!」
     
    (近本と北條が激突し落球の間に2者が生還しヤクルト2点追加。記録は北條のエラー)
     
    広澤氏「近本のスタートが遅い。北條はセンター(近本)が来てないので自分で取りに行ってぶつかった。ぶつかっても落としちゃいかん」
     
    ・・・・・・・・・・・・・・
    試合が終わって広澤氏は「藤浪は言うことないんじゃないですかね。内容は素晴らしかった。今後の彼の活躍を期待したい」と讃えた。
     
    次回のサンテレビボックス席は8月1日の阪神-DeNA戦を甲子園から生中継する。
    (浮田信明)




    今日の藤浪はよかったですよ。こういう野球をしてれば近いうちに勝ちはつくでしょ(野球って書いたのは送りバントでも全力で走ってたのを広澤が誉めてたから)



    下柳みたいに藤浪もキレてええんやで・・ ほとんどワンサイドやったけどモヤモヤする負けやわ。 広澤はあれば難しいと言ってたけどあの内野安打も北條が取らないとあかんやろ。 #阪神 #藤浪


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    今季初登板の藤浪は5回まで無得点に抑えたが、6回、ピレラに逆転満塁弾を浴びた。阪神は広島のルーキー森下に大山の2ランのみ。阪神の貯金はゼロとなった。

    ■初回は力で抑えた藤浪
    (藤浪は初回、連続ヒットで一死1塁3塁とされたが、鈴木誠也をダブルプレーに打ち取った)

    木内アナ「力で抑え込みましたね」 

    真弓氏「抜けたボールがなかったのと、リキみ気味に投げたのが良かった。リキんだボールが抜けなかったので、彼も安心したんじないですか」

    ■大山が先制2ラン
    (阪神は初回、ニ死1塁で大山が登場)

    真弓氏「森下は真っ直ぐはいいコースに決まっているが、変化球が甘く来てる」
     
    (カウント2-2)
     
    真弓氏「真っ直ぐ2つ来ましたから、変化球くるんじゃないかなと思うんですけど…」
     
    (大山は変化球を強振し打球は左中間スタンドへ)
     
    真弓氏「わぁ~。ラッキーですよね、大山。インコース甘い所に変化球でしょ」

    ■6回に暗転
    (5回までゼロに抑え、勝ち投手の権利を得た藤浪だが、真弓氏は懸念を示した)
     
    木内アナ「藤浪は5回まで68球。尻上がりに調子を上げてるかなと…」
     
    真弓氏「いや、分からないですね。68球というのは変ですね。カープが早打ちして助かってる。打線が狙い球を絞ったらどう変わるか」
     
    (6回、藤浪は制球が乱れ、ヒットと連続四球で一死満塁。打席の松山にもボールが3球続いた。中継カメラは両手を合わせて祈る観客を映した)
     
    木内アナ「テレビの前のファンの皆さんも、こういった気持ちでしょう」
     
    (藤浪はストライク、ファールでフルカウントとし、低め一杯のストライクで松山を見逃し三振に打ち取る)
     
    真弓氏「よく(ストライク)取ってくれましたよね」
     
    (しかし続くピレラがライトスタンドに満塁ホームランを叩き込んだ)
     
    真弓氏「アウトコースのボールがシュート回転で中に入ってきた。振り遅れてライトに行った感じがするんですけど」
     
    木内アナ「外国人のパワーですか」
     
    真弓氏「そうですね」

    ■打たれた次の回が大事
    (藤浪は7回もマウンドに立った)
     
    真弓氏「藤浪にとって非常に大事なイニングになりますね」
     
    木内アナ「と言いますと」
     
    真弓氏「このイニング、立ち直って、いいピッチングすると、次もう1回、投げさせてみようかなという気持ちになる」
     
    (しかし北條のエラーと四球で無死1塁2塁となり交代を告げられた)
     
    真弓氏「こういう代わり方すると、なかなか“次に“という気持ちになれないですね。
     
    ここを抑えてくれないと、やっぱりか、立ち直ってないのか、と見てしまいますね」
     
    (試合が終わって)
     
    真弓氏「藤浪はまだまだかなという感じしますね」
     
    木内アナ「もう一度見たい気もするんですけど」
     
    真弓氏「本来のピッチングをすればすぐに勝てるピッチャーですから皆んな期待してますよ」
     
    次回のサンテレビボックス席は7月30日にヤクルト×阪神戦を神宮球場から生中継する。




    藤浪の内容は正直信頼という意味ではまだまだ。 ただ、去年と違い試合にはなりそうなので、ローテーションの谷間からお試し的な使い方がベストかな (なんせ、伸び代は証明済みやからね)



    藤浪選手… 今日の出来は今までの一軍登板と比べると試合はなんとか作れてたんじゃないかな。 まだまだ完全復活には程遠いけど、なんとかきっかけにして欲しい。 連勝も止まってしまったけど、ファンはある程度認めてたと思うよ! 頑張れ藤浪選手。 pic.twitter.com/Sp5yMMzT4K


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神2-1DeNA(7月12日/阪神甲子園球場)
    サンテレビボックス席 実況:木内亮アナウンサー (左) 解説:福本豊氏(右)

    大山がタイムリー2本。岩貞が8回無失点の好投を見せ、“新守護神“スアレスで逃げ切った。

    ■岩貞、今季に懸ける思い
    (立ち上がりから好調な岩貞。今季はピッチングフォームを変えた)

    木内アナ「上げた足を1回、スッと降ろしてから投げるという…」

    福本氏「岩貞のタイミング、リズムですよね」

    ベンチリポート湯浅明彦アナ「岩貞は、秋につかんだいい感覚を忘れないために、ピッチングの量が今までのオフの中で一番多かったそうなんですね。去年はわずか2勝でしたから今シーズンに懸ける思いは強いですね」

    ■見逃し方がいい
    (0-0で迎えた6回。2死2塁で4番大山が登場する)

    福本氏「来ましたね。一番いいところ。下手に歩かせても後ろ(ボーア)いますからね。勝負するでしょう」

    (大山はレフト前にタイムリーヒットを放ち阪神が1点先制)

    福本氏「インコースのシュートしてくるようなボールですけど、上手く打ちました。やっぱり調子のええバッターですね」

    (8回、2死2塁で再び大山が打席に。1ボール2ストライクから外角の際どい球を見送り、判定はボール)

    福本氏「大丈夫です。打てるような雰囲気です。見逃し方もいい」

    木内アナ「いやぁ、福本さんの話、聞いてますと、本当にこの打席、期待持てそうですね」

    (次の球を大山はライトに運び阪神が1点追加)

    木内アナ「福本さんがホラねと」

    福本氏「そういうタイミングになってる。いい感じやわね」

    ■雨は味方にも敵にもなる
    前週から阪神の試合は雨に見舞われ続けた。7/3の広島戦が雨で中止。7/6の代替試合も雨中止。更に7/7、7/8と甲子園での巨人戦が連続中止となった。
    観客が入った7/10は降雨コールド。前日7/11は雨で試合開始が遅れた。

    福本氏「負けてる時は雨、嬉しいんですよ。流れも変わりますからね」

    木内アナ「タイガースの潮目が変わったのが7/3の試合中止から…」

    福本氏「あれはね、本当に助かりました」

    (しかし福本氏は「雨は味方になってくれる時と、敵になる時がある」と続けた。来週の週間予報は傘マークが見られる)

    福本氏「このまま調子に乗って行きたいんですけど、敵がいます。雨。乗りかけたときの雨は辛いね」

    サンテレビボックス席、次回は7/15(水)リレー中継。そのあと7/17(金)からの阪神×中日3連戦を全て中継する。
    (浮田信明)




    よくみておくれ、サンテレビの解説者世界の盗塁王福本豊氏のネクタイの柄がスヌーピー!きゃー!^o^ 岩貞祐太万歳!大山悠輔万歳!勝利に万歳🙌 #阪神タイガース pic.twitter.com/SYy5tQew9N



    阪神-De戦の解説の福本豊さん 大山の三盗について、宮崎(サード)が知らん顔してるからセーフでしょ クソワロタ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1



    ⚾ボックス席、始動⚾ お待たせしました‼️ 7月までの放送日程を公開😆 📺6/26(金)・27(土) 18時 DeNA×阪神<横浜> ※tvk入中 📺7/1(水)・2(木) 18時 中日×阪神<ナゴヤ> 👇以降はコチラ  https://sun-tv.co.jp/box  今年もプレーボールから試合終了まで、熱く熱くタイガースを応援しましょう‼️ pic.twitter.com/vcTgwlB9yH



    @suntv3 今年も楽しみにしてます😁 おっ!サンボックス席の無い3か月…長かったわぁ😣



    @suntv3 さすがサンテレビさん!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     サンテレビは29日、プロ野球の6月19日開幕が決定したことを受け、6月14日の午後8時から「熱血!タイガース党 特別編~みんなでのりこえよう~」を放送することを発表した。

     「熱血!タイガース党」は放送開始から20年を迎えたオフシーズンの恒例番組。世界の盗塁王・福本豊氏を党首に迎え、タイガースを徹底分析、全力応援する。

     「特別編」では自主練習中のオンライン会見や練習動画を一挙公開。注目選手への独占オンライン取材も行われる。ゲストには昨季まで打撃コーチを務めた浜中治氏が出演する。




    やります! #熱血!タイガース党 スペシャル🔥 サンテレビ「熱血!タイガース党」開幕直前6月14日に特別編放送(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200529-00000110-dal-base 



    @suntv3 これは観たい! 同じような番組でもミーハー感丸出しな某テレビ局の特番(ガヤ多過ぎ…)よりも「熱血!タイガース党」の方が見応えあって余計なガヤがいないから観やすい!


    続きを読む