とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    ジェフリー・マルテ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/28(金) 13:30:17.13 ID:CAP_USER9
    2

    阪神は28日、新助っ人野手のジェフリー・マルテ内野手(27=前エンゼルス)と正式契約を結んだことを発表した。背番号は31に決まった。

    マルテは球団を通じて「日本でプレーする機会を与えてくれた阪神タイガースに感謝したいと思います。神様が阪神タイガースに導いてくれたのだと思います。自分の持っているものをすべて出し、ベストを尽くしてタイガースに貢献したいと思います。Go Tigers!」と喜びを語った。 
    ドミニカ共和国出身のマルテは、メジャー通算30本塁打を誇る長距離砲。
    今季は90試合出場、打率・216、7本塁打、22打点に終わったが、16年には88試合出場、打率・252、15本塁打、44打点をマークしており、来季の新4番筆頭候補として期待が掛けられている。

    また球団はこの日、来季から新加入する前中日のオネルキ・ガルシア投手(29)の背番号を77と発表した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00000104-spnannex-base
    12/28(金) 13:15配信

    http://baseball.yahoo.co.jp/mlb/teams/player/fielder/455738
    成績

    https://www.youtube.com/watch?v=Lov-FpR2ths



    https://www.youtube.com/watch?v=k1bdiQUwWVE


    HOU@LAA: Marte goes deep to add to Angels' lead


    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545971417/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    26: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/28(金) 12:44:25.70 ID:Vh0SS8Kp0
    2

    阪神は28日、新助っ人ジェフリー・マルテ内野手(27=エンゼルスFA)と契約合意したと発表した。単年契約で背番号は「31」に決まった。

    谷本球団副社長兼球団本部長は「本人も非常に前向きに日本でプレーすることを捉えている。年々成長している選手で、年齢も若いので期待している」と来日を心待ちにした。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00430747-nksports-base

    引用元: http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1545959370/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    905: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/28(金) 00:18:02.75 ID:Ti9gHln30
    1


     阪神が新外国人として基本合意しているジェフリー・マルテ内野手(27)=エンゼルスからFA=に“スーパーバイザー”が付いた。一昨年まで在籍したマウロ・ゴメス氏(34)が、正式契約のためドミニカ共和国へ渡っている渉外担当者に自ら協力を申請。空港からマルテの滞在地まで運転手を務めたことが27日、分かった。

     マルテの獲得は28日に正式発表される見通し。野球から離れているゴメス氏が契約の場に同席したかどうかは判然としないが、谷本球団本部長は「向こうには危険な地域もあるみたいで、運転手を買って出てくれました。本当にありがたい」と感謝した。渉外担当者の安全確保もさることながら、マルテの1年目の活躍に向けて心強い存在だからだ。

     ともにドミニカ共和国出身で、日本の他球団を経ずに阪神入り。ゴメス氏は来日1年目だった14年、109打点でいきなり打点王を獲得した。在籍3年間で大きな故障もなく、通算打率2割7分、65本塁打、260打点と成功。投手や配球の特徴、チームの雰囲気、日本文化など、情報にも新鮮さと説得力がある。“相談役”として、マルテとのホットラインが開通した意味は大きい。

     日本でのプレーを熱望し、4番候補として来日するマルテ。矢野監督も「パワーは申し分ない。30本ぐらいは打てるんじゃない?」と期待を膨らませている。ゴメス氏の成功ノウハウをたっぷりと吸収し、自信を持って来日してくれそうだ。(長田 亨)

     ◆阪神時代のゴメス氏 1年目の2014年は、春季キャンプ直前に誕生した長女の体調不良で来日が2月10日と大幅に遅れた。それでも打率2割8分3厘、26本塁打、109打点で打点王を獲得。2年目もパスポートの盗難に遭った影響でキャンプ合流は2月8日。シーズンは2割7分1厘、17本塁打、72打点と成績を落とした。3年目は22本塁打、79打点で2年目を上回ったが、打率は2割5分5厘で、この年限りで退団した。 


    ゴメスがマルテ交渉の席に同席って笑


    引用元: http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1545804671/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    106: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/26(水)22:16:49 ID:A1L
    2

     阪神の谷本修球団本部長(54)は26日、大筋合意しているジェフリー・マルテ内野手(27)との正式契約について、渉外担当がドミニカ共和国へ向けて出発したことを明かした。米国のクリスマスシーズンが影響し、航空券の手配が難航していたが「無事に飛び立ちました。球団側のサインがしてある契約書を持って」と説明。「サントドミンゴまでは丸2日くらい掛かるみたいです」と語り、28日に予定されている球団の仕事納めまでには契約が完了する見通しだ。
    (Vデイリー)



    担当者まだ日本にいたのかよw

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1545794604/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/26(水)20:55:07 ID:A1L
    no title

    阪神が新外国人選手として大筋合意しているジェフリー・マルテ内野手(27)に対し、4LDKのファミリールームを用意して万全の受け入れ態勢を敷くことが25日、分かった。同内野手には3人の子供がいるため、谷本球団本部長が合意時に「大きめの部屋を用意しなければいけませんね」と語っていた。年内に正式契約を結べるように調整を進めており、活躍してもらうために生活環境の面でも万全のサポートを行っていく。

     子供3人を抱えながら異国の地にやってくるマルテを球団も全力でサポートする。谷本球団本部長が「大きめの部屋を用意しないといけない」と語っていたように、通常、外国人選手が住む神戸市内の高級マンションで4LDKの部屋を準備することが明らかになった。

     球団幹部は「広めの部屋になると思います。空きもあるそうなので」と語った。通常、球団が外国人選手に用意する部屋は3LDKが基本となっている。家族が多い選手に対してはその都度、改修するなどして対応してきたが、空室状況などからマルテには広めの部屋を提供することが可能だという。

     「ドリスともいろいろ話はしているみたいです」と語った同幹部。単にプレー環境だけでなく、生活環境も日本で活躍するための重要な要素になる。類いまれな実力を持っていたとしても、ストレスなく環境に適応できるかがポイントだ。

     だからこそ球団サイドとしては、中軸として活躍してもらうために万全のサポート態勢を敷かなければならない。幸いにも同じドミニカ共和国出身のドリスらから情報収集をしているもようで、韓国などからオファーがありながら阪神を選ぶきっかけになった。

     まな娘の就学状況もあり、1月末の来日時には単身で来る考えを本紙の取材に語っていたマルテ。家族が来日できるのは夏休み期間の6月になるとみられるが、その際に広めの部屋で水入らずの時間を過ごせるのはメンタル面でプラスだ。

     この日、谷本球団本部長は「正式契約については何とか年内にできるよう、調整をしています」と明かした。米国がクリスマスシーズンということもあり、球団職員のドミニカ共和国への移動が困難を極めている状況になっている。

     ただ一日でも早く正式契約を結び、年内に来季の陣容を固めたいという思いは変わらない。打線の核となり得る助っ人だけに-。球団は全力でマルテの活躍をサポートしていく。
    https://www.daily.co.jp/tigers/2018/12/26/0011934397.shtml

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1545825307/

    続きを読む

    このページのトップヘ