とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    ジェフリー・マルテ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神-巨人」(8日、甲子園球場)

     左ふくらはぎを痛めている阪神のジェフリー・マルテ内野手(29)は試合前練習に参加せず、グラウンドにも姿を見せなかった。

     前日7日の練習から打撃練習を再開したマルテ。井上打撃コーチは「打つことに関しては問題ないと思うけれども、走ることについては、違和感のある場所が場所だけに、中途半端な形で試合に出すと長引く可能性もある。慎重を期さなければいけない」と再発させないためにも、慎重に復帰時期を見極める考えを示していた。




    阪神・マルテは試合前練習に不参加 左ふくらはぎ痛で慎重に調整(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース グラウンドも悪いし、無理は禁物で。  https://news.yahoo.co.jp/articles/77ce1f5e987c3f0d4e7165c96214c7650e9408f9 



    走れないと代打でも厳しいよな 阪神・マルテは試合前練習に不参加 左ふくらはぎ痛で慎重に調整(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200708-00000061-dal-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神-巨人」(7日、甲子園球場)

     左ふくらはぎを痛めている阪神のジェフリー・マルテ内野手(29)の試合復帰について、井上一樹打撃コーチ(48)は慎重な姿勢を示した。

     この日から打撃練習を再開した助っ人。井上コーチは「打つことに関しては問題ないと思うけれども、走ることについては、違和感のある場所が場所だけに、中途半端な形で試合に出すと長引く可能性もあるので、打つことに関しての状態はよしとしても、慎重は期さなければいけない。本人とトレーナーとの相談にもなるけれども、こちらからあおるようなことはしない」と説明した。




    マルテは慎重に起用していく方針  井上コーチ 「打つことに関しては問題ないと思うけれども、走ることについては、違和感のある場所が場所だけに、中途半端な形で試合に出すと長引く可能性もあるので、慎重は期さなければいけない」 (デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200707-00000091-dal-base 



    @teru_hanshin とりあえず控えに大山が居てくれて良かった マルテももちろん復活して欲しい


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神矢野監督はマルテの戦列復帰について「明日以降の状態を見てになる」とした。

    4日に左ふくらはぎの張りを訴え、5日広島戦を欠場したマルテ本人は「少しずつ良くなってきているよ。明日、どう感じるかによると思うけど、できる限りの準備をしたいと思う」。5日の試合で4番サードに入った大山も2戦連発を放つなど存在感をみせており、巨人戦でどのようなオーダーが組まれるかも注目される。





    阪神矢野監督、マルテ復帰は「明日以降の状態見て」  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202007060000846.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  さて、どうなるのかな? やはり打線が爆発する為には貴重な存在ですからね🤔



    阪神矢野監督 マルテ復帰は「明日以降の状態見て」 マルテ 「少しずつ良くなってきているよ。明日どう感じるかによると思うけど、できる限りの準備をしたいと思う」 (日刊スポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200706-27060846-nksports-base 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神のジェフリー・マルテ内野手(29)が6日、痛めている左ふくらはぎの状態を球団を通じて説明した。

     「少しずつ良くなってきているよ。(出場するか否かは)明日、どう感じるかによると思うけど、できる限りの準備をしたい」

     4日の広島戦で左ふくらはぎの張りを発症し、一夜空けた前日5日の同戦はベンチ入りせず、欠場していた。開幕から中軸を担い、ここまで45打数13安打の打率・289と一定の成績を残しているだけに、早期の戦線復帰が期待される。

     あす7日の甲子園開幕に向けては「やっと帰ってこられる。チームみんなで良い試合ができるように頑張るよ」と意気込みを口にした。




    マルテの怪我の具合によるわな マルテが明日からもっかい合流できるなら 大山をセカンドでマルテ、ボーア、サンズ入れて打線組めるしな



    マルテには無理しないで欲しいしその間に大山が4番サードがっちり掴めばそれはそれで良い


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <広島3-8阪神>◇5日◇マツダスタジアム

    今季初の連勝を決めた阪神だが、試合としては典型的な広島の自滅だった。チームの全8得点は、ボーア、大山、サンズの3人で挙げたものだが、広島バッテリーから崩れていった感のほうが強かった。

    特に目についたのは「4番」に入った大山だ。5回の1-2からの左越え本塁打は、ストレートを狙いながらもカーブをうまく拾った。4日に右越え本塁打を打ったことも「力み」のない打撃につながったといえるだろう。

    9回に広島フランスアのストレートにバットを押し込みながら右前に運んだのは進歩だ。ただマルテが万全になるまで大山起用が続くだろうが、今季の阪神が外国人に頼らざるを得ない状況に変わりはない。

    ボーア、サンズに限らずチームの打撃内容はまだ全体的に上体で打っているケースが目につく。例えば広島で成長した4番鈴木の左越え本塁打は決して力任せに放り込んだのでなく、しっかりとポイントをとらえたものだ。

    日本で成功するのはパワーだけでなく「タイミング&ポイント」であることをうまく助言したい。そのために今後はティー打撃だけでなく、違った形の練習法も必要になってくるはず。阪神の行方が外国人次第であることを改めて認識した1勝でもあった。




    阪神の行方は外国人次第 再認識した勝利/中西太(日刊スポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200705-27050653-nksports-base  監督しだいだろ



    今日はホームラン攻勢で勝ったけどタイムリーが出なかったですね 広島のミスで助けられた部分もあるので、まだまだこれからですね(^^; 阪神の行方は外国人次第 再認識した勝利/中西太  https://www.nikkansports.com/baseball/column/analyst/news/202007050000653.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む