とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    ジェリー・サンズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     (セ・リーグ、阪神0-4DeNA、18回戦、阪神9勝7敗2分、23日、甲子園)阪神・サンズは3三振、1併殺で2試合連続無安打。七回無死一塁ではカットボールを鋭く打ち返したが、三塁正面を突いた。このカードは21日の第1戦の第1打席で左前適時打を放った後、11打席無安打(1敬遠)に終わった。最近10試合は36打数6安打で打率・167、2打点。本塁打は47打席、長打は36打席も出ていない。




    マルテ上げてほしいわね サンズ、ボーアの調子がイマイチだし、どちらか休ませつつマルテ使いたい



    阪神は糸井がようやく復調して来ているのが好材料やなー その反面、サンズが少しずつやけど調子を落として来ている印象やねんな 糸井が頑張りながら、サンズがもう一山越えれば打線の厚みが増すんやけどな あとは福留が代打やスタメンで使えるレベルまで復調出来るのか


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    sanz


     「阪神-DeNA」(21日、甲子園球場)

     さすが得点圏の鬼やで!阪神のジェリー・サンズ外野手(32)が初回に先制の左前適時打を放ち、幸先良く先取点を奪った。

     先発は今季初登板、昨年8月4日・広島戦以来の登板となった岩田。梶谷に安打を許し、2つの四球で1死満塁の大ピンチを招いたが宮崎を三塁への併殺打に打ち取り、無失点で切り抜けた。

     その裏の攻撃。近本、糸原が凡退した後、糸井が京山から左翼線へ二塁打を放ち、得点圏に走者が進んだ。

     ここで打席に入ったのは得点圏の鬼・サンズ。試合前の得点圏打率・414。リーグトップを独走する男が期待に応えた。京山のスプリットに詰まりながらも振り切った打球が左前にポトリ。二走・糸井が一気に本塁に生還し、先制に成功した。サンズは9月17日・巨人戦以来の打点をマークした。




    チャンスにはやっぱりこの男!サンズのレフト前先制タイムリーヒット! #hanshin #虎テレ #阪神タイガース https://t.co/Be0eRozBY3



    @TigersDreamlink やはり、サンズ



    @TigersDreamlink 得点圏の神様


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <中日4-1阪神>◇19日◇ナゴヤドーム

    勝負強い阪神4番ジェリー・サンズ外野手が4打数無安打に終わった。

    得点圏打率は4割超の成績も、得点圏1度を含む走者を置いた3打席で凡退。ここ5試合は18打数3安打1打点と調子を落としている。初回の見逃し三振では判定に不服そうな態度をみせるなど、温厚助っ人には珍しく感情をあらわにする場面も見られた。




    今日はサンズ4打席ノーヒット😭😭



    阪神の今日の敗因は打てなかったことかな サンズは審判と揉めるとその日は全然打てなくなるしね ストライクゾーン固定化して欲しいわ 福留さんはいくらボーア復活させても ちょっと厳しいっす


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神11-0巨人>◇17日◇東京ドーム

    阪神ジェリー・サンズ外野手がお得意サンチェス打ちだ。2回2死一、二塁から先発右腕の直球を中前へ適時打。

    今季初対戦となったサンチェスとは、昨季までプレーした韓国球界で対戦経験があり、通算9打数5安打、打率5割5分5厘、2本塁打の好相性だった。リーグトップの得点圏打率4割2分1厘を誇る4番は「みんなが良い形でつないでくれたから、何とかかえしたいと思っていた」と振り返った。




    ジェリー・サンズ サンチェスからレフトへKBO第1号先制2ランホームラン #nexenheroes https://t.co/uCo6D6OgvJ



    阪神スタメンOPS 近本 .760 梅野 .770 糸原 .755 サンズ .963 大山 .883 ボーア .788 陽川 .761 木浪 .611 糸原140打席、陽川105打席だけど悪くないな


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    sanz


    <巨人-阪神>◇17日◇東京ドーム

    阪神新外国人ジェリー・サンズ外野手(32)が3点目をたたき出した。

    2回2死一、二塁から巨人サンチェスの直球をセンター前に運んだ。今季初対戦となったサンチェスとは、韓国・キウム時代に対戦経験があり、通算9打数5安打、打率5割5分5厘、2本塁打と得意としていた。この試合が始まるまで得点圏打率4割2分6厘は両リーグトップ。得点圏の鬼がまた勝負強さを見せた。




    【一軍】阪神4-0巨人 2回表 二死走者無しから、でっかい追加点! 投手:サンチェス 打者:サンズ 結果:センター前タイムリーヒットとエラー! 【公式モバイルサイトで実況速報中!】  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #Its勝笑Timeオレがヤル



    @hanshintigersjp サンズ神



    @hanshintigersjp 糸原ナイス判断‼️


    続きを読む

    このページのトップヘ