とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    ジャスティン・ボーア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「中日3-9阪神」(26日、ナゴヤドーム)

     阪神が八回に打者一巡の猛攻で一挙5点を奪って逆転。6カード連続勝ち越しを決め、貯金1とした。矢野監督は助っ人の待望の一発を喜んだ。

     2点を追う六回、2死走者なしで打席を迎えたボーアは、中日先発の梅津が投じた1ストライクからの2球目、外角高めの145キロの直球を捉え、打球は左翼ポールを直撃する6号ソロとなった。

     矢野監督は「何でもいいから一発というか1本出てくれれば、本人も気分が違うと思うんで。(上がっていきそう?)上がっていきそうというか、上がってもらわな困る」と話した。

     右臀部の張りを訴えて一時、ベンチから外れていた助っ人は24日の中日戦でスタメンに復帰して以来、無安打と沈黙。欠場時期をまたいで17日の中日戦以来16打席ぶりの安打が価値ある一発だった。




    やっとお目覚め ボーアの規格外のパワーに唖然 阪神・ボーア久々の一発に矢野監督「上がってもらわな困る」/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/07/26/0013545739.shtml  # @Daily_Onlineより


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    boa


    1


    <中日3-9阪神>◇26日◇ナゴヤドーム

    逆転劇への号砲は、ジャスティン・ボーア内野手(32)が響かせた。2点を追う6回、2死走者なしの第3打席。梅津が投じた外角高めの145キロ直球だった。

    顔とほぼ同じ高さで見逃せば完全なボール球。振り下ろしたバットからはじかれた打球はグングン伸び、黄色い左翼ポールを直撃した。15日のヤクルト戦以来となる6号ソロアーチ。ドーム内に、復活を告げる激しい衝突音が響き渡った。

    「リードされている展開だし、チームになんとか勢いをづけたい一心だったよ。本当に打てて良かった」

    近本も久々の快音だったが、ボーアも久々の快音だ。右臀部(でんぶ)の張りを訴え、19日の中日戦から3試合欠場。復帰後も無安打が続き、故障の影響の大きさが心配された。だが23日広島戦で代打復帰して以来、12打席目に飛び出したヒットが待望の1発。打った本人もひと安心だ。

    冷やりとするシーンもあった。2回の1打席目に梅津の147キロが右足に直撃。2回守備に就く前には場内に「ボーア選手が治療を行っています」とアナウンスが流れた。試合後は「大丈夫だよ」と笑ったが、痛めた臀部も含めてまだ万全の状態でない。だが、気持ちはいつも前向きだ。

    「野球なのでいいときも悪いときある。自分が今までやってきたこと、思ってきたこと、自分の信念を貫くことが一番。今日も何も変えずに臨んだらホームランになったよ」

    誰よりも安心したのはヤキモキしていたであろう矢野監督だ。「何でもいいから1発というか、1本出てくれれば、本人も気分が違うと思う。(調子が)上がってもらわな困る」。6回のボーア弾が逆襲の合図となり、8回には一挙5得点の猛攻。近本の復活も大きいが、ボーアの復活も大きい。首位巨人猛追へ、明るい希望を感じる日曜日になった。【桝井聡】




    / 左翼ポール直撃💥 外角高めのボール球を豪快に運んだ💪 \ #ボーア 1点差に迫るソロホームラン🌈⚾ ⚾プロ野球・公式戦(2020/7/26) 🆚中日×阪神 📲#DAZN でライブ中 #阪神タイガース #阪神 #hanshin #tigers #タイガース https://t.co/qzRpYntlA1



    ボーア先生による ホームラン講座 https://t.co/HmmBeKjdAu


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    boa
     

    1


     「中日-阪神」(26日、ナゴヤドーム)

     阪神・ボーアが脅威のパワーを見せつけた。

     2点を追う六回、2死走者なしの場面。中日・梅津の145キロの高め直球に反応。こすったような一打だったが、打球は高く舞い上がり、左翼ポールを直撃した。

     16打席ぶりの安打となる6号ソロ本塁打で1点差とした。




    【一軍】阪神2-3中日 6回表 これでエエんや!ボーア、最高! 投手:梅津 打者:ボーア 結果:レフトポール際直撃の第6号ソロホームラン!! 【公式モバイルサイトで実況速報中!】  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #Its勝笑Timeオレがヤル



    @hanshintigersjp 我らがボーア



    @hanshintigersjp ボーア最高!



    @hanshintigersjp あれで入るのは凄い


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     (セ・リーグ、中日1-0阪神、8回戦、4勝4敗、25日、ナゴヤD)ゼロ行進のままゲームが終わった。矢野監督はベンチ裏で好投した西勇の背中をたたいてねぎらうと、明らかな敗因を見つめた。

     「バッターがゼロ(無得点)じゃね。(中日・勝野は)前より球の力はあったという感じはしたけど、それでもゼロっていうのは」

     6月30日の中日戦(ナゴヤドーム)以来、3度目の零封負け。六回に先頭のサンズの左中間二塁打で3度目の得点圏を迎えたが、後続が続かなった。大山が左飛、ボーアが二ゴロ、福留が空振り三振。勝野の攻略に失敗すると、七回以降も救援陣の前に沈黙。4安打は今季ワーストタイだった。

     18日(甲子園)に黒星をつけた右腕は序盤から全力で挑んできた。井上打撃コーチは「前より球がきていると、ハッとした部分で後手に回った部分もある」と反省点も挙げたが、気になるのはボーアだ。指揮官は一刻も早い快音を願った。

     「早く一本出るといいけどね」

     右臀部の張りを訴えていた助っ人は前日24日にスタメンに復帰したが、8打席連続で凡退。負傷前の10試合で打率・324、4本塁打と暴れていた姿と比べ、打球の勢いも明らかに物足りない。

     井上コーチは「本人は『ノープロブレム(問題ない)』といっているけど。もう少し時間がかかるかな。(患部に)怖さみたいなのがあって振れなかったり、踏み込めなかったりはあるかも」と現状を受け止めた。それでも、再び打線から外す選択は否定した。

     「よほどのことがない限り本人も『ノー』といわないだろうけど、そこは目を配りながら。でも、いけるという以上は監督も代えることはないと思う。使っていって調子を上げていく方向で」

     思えば、新助っ人は開幕から18打席無安打でスタートした。球団の外国人のデビューからのワースト記録更新から、あっという間にアーチ量産。打率も一時は3割台に乗せた。実戦で調子を上げるタイプ。威圧感を与える大砲は全体への影響力も大きく、爆発と打線好調がイコールであることも実証済みだ。

     糸原、岩崎と故障者が続く苦難。乗り切るために、キーマンの復活が鍵になる。(安藤理)




    打てることは証明してる❣️ 後はキッカケ 一本出れば また爆発してくれるはず!! 阪神 西勇見殺し…散発4安打で零敗 ボーア大ブレーキ、スタメン復帰後8タコ/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/07/26/0013544200.shtml  @Daily_Onlineより



    バットは湿りっぱなしでした。 阪神 西勇見殺し…散発4安打で零敗 ボーア大ブレーキ、スタメン復帰後8タコ/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/07/26/0013544200.shtml  @Daily_Onlineより


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <中日1-0阪神>◇25日◇ナゴヤドーム

    低迷する中日にとりこぼした。7回2死三塁。この回も続投した西が、それまで当たっていなかった中日井領に投じた117球目は、北條の三遊間寄りに転がって決勝のタイムリー内野安打になった。

    日刊スポーツ評論家・権藤博氏 阪神ベンチとしては西に120球ぐらいは投げ切ってほしかったということだろう。井領の当たりも(守備が)京田だったらわからなかったが、それでも西は7回を1点で止めたのだから仕方がない。むしろ敗因は打線のほうだ。特に外国人がこの迫力のなさでは厳しい。

    カード初戦で大野雄に3三振を喫した3番サンズは勝野から2安打。5番ボーアについては4打数ノーヒットで持ち前の長打力は影を潜めた。6回の二ゴロを除いて、3打席ともストレートで仕留められた。

    権藤氏 ボーアも、サンズも2人とも振りが弱い、真っすぐを打てない。確かに大野雄も、勝野もストレートに球威があった。だけどその球に完全に力負けしている。外国人にしては速い球が打てないのは珍しい。これで5本もホームランを打ってるなんて信じられない。この迫力では阪神はこれからきつくなる。

    ボーアのこれまでの5本塁打の内訳は、4本までが変化球、1本がストレートを打ったものだ。

    権藤氏 ボーアはスイングが鋭くないからピッチャーも怖がらない。福留あたりは打つ、打たないはともかく、振りが鋭いから相手投手が怖がって甘くなる。もっと迫力のあるスイングをみせて相手にプレッシャーをかけないと。攻め続ければ四球もあるが、これからもどんどんストレートを投げ込まれるはずだ。ボーアが変わるのかどうか。そこにチームの行方はかかってくる。【取材・構成=寺尾博和編集委員】




    ボーアとサンズ→ 振りが弱く、相手が怖がらないからダメ 福留→ 打つ、打たないはともかく、振りが鋭いから相手投手が怖がるのでOK 野球って相手を如何に怖がらせられるかを競ってたっけ? 直球打てない阪神ボーアは変われるか/権藤博(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/478653ae6a3ca99c0c95895e6084191cd0c290bf 



    権藤さんそれはちょっと違うな ボーアは臀部の怪我の為試合感が 鈍くなってるだけで ヤク梅野のストレートを打ってるし 今永の難しいカットボールをセンターに打ちかえしてるからコンディション次第 ですよね 勝野マルティネスの球を 見てるからそろそろ上がってくるはず多分  https://news.yahoo.co.jp/articles/478653ae6a3ca99c0c95895e6084191cd0c290bf 


    続きを読む