とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    ジョン・エドワーズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「ウエスタン、阪神-オリックス」(28日、鳴尾浜球場)

     右肩コンディション不良からの復活を目指すエドワーズが実戦復帰後、2度目の登板。六回に4番手でマウンドに上がり安打こそ許さなかったが2四球と2つのボークを取られる不安定な投球となりイニング途中で降板となった。

     23日・中日戦(甲子園)以来の登板。まずは先頭・白崎を空振り三振に打ち取った。ただ、続く大下は四球。6番・勝俣は中飛に打ち取ったかに思われたが投球前の制止が不十分でボークを取られ一塁走者が二塁へ進塁した。

     カウント2-2から仕切り直しとなり勝俣は150キロの直球で空振り三振に斬る。ただ、西村との対戦中にまたもやボークを取られ二塁走者が三塁へ進塁。さらに西村には四球を与え一、三塁としたところで降板となった。球数は25球で真っすぐの最速は152キロだった。




    エドワーズ2ボークで草 ガンケル取っててよかった〜



    エドワーズはもう期待してないから帰国していいよ 獲得した時はなかなかの奴来たと思ったけど


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    右肩のコンディション不良で2軍調整中の阪神ジョン・エドワーズ投手(32)が、28、29日のウエスタン・リーグ、オリックス戦(鳴尾浜)で連投テストに挑むことが27日、分かった。

    復帰登板した23日の同中日戦(甲子園)は中継ぎで1回無失点。最速は153キロを計測した。助っ人右腕は「右肩の方も何も問題ないよ」と話しており、連投後に患部に問題なければ故障者リストから外れる。ポストジョンソンの期待を受けて入団したセットアッパー候補が、9月上旬の1軍再昇格に照準を定めた。

    「1軍で戦えるように状態をしっかり確認するよ。健康でいること、良い状態で1試合1試合投げることが一番大事。次に任された試合の後も良い状態を保つことが今のゴールだよ」

    6月19日の開幕巨人戦(東京ドーム)の登板後、違和感を訴えて戦線離脱。一時はノースロー調整が続いたが、地道なリハビリを重ねて復活した。首位の巨人猛追へ、シーズン後半に貴重な戦力が加わりそうだ。




    阪神エドワーズ連投テスト 9月上旬1軍再昇格照準  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202008270000453.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  9月の昇格を照準にエドワーズさんが動き始めた😲🐯 力強いストレートとジャイロ回転スライダーをもう一度早く見たいです🤗🐯



    阪神の外国人成績も人柄も素晴らしくて愛せすぎる。エドワーズも顔を見せてくれ。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇ウエスタン・リーグ 阪神0-5中日(2020年8月23日 甲子園)

     阪神のエドワーズが復活への一歩を記した。ウエスタン・リーグ、中日戦で0―4の6回に登板。6月19日の巨人戦以来、65日ぶりの実戦マウンドで1回1安打無失点。わずか9球で復帰戦を終えた。

     「少し時間が空いた分、ゲームシチュエーションに慣れていない部分があるから、そこを詰めて試合勘を取り戻せるようにしたいね」

     先頭の石垣を150キロで一邪飛に仕留め、続く渡辺の初球に、この日の最速となる153キロを計測した。2球目を右前打され、次打者・石橋の時に一塁へのけん制球がそれて三進を許したが、後続を中飛、遊ゴロに抑えた。

     右肩のコンディション不良で6月26日に出場選手登録を抹消され2軍で調整を続けてきた。今月19日に実戦形式のシート打撃で久々に打者と対峙(たいじ)し153キロを計測。順調な回復ぶりを示し、この日も問題ない内容だった。平田2軍監督は「落ち着いてたし、制球も乱れてなかった。久しぶりに甲子園で投げられたし、スピードも出ていた。このあとのコンディショニングだけ」と投球自体に及第点を与える一方で、再度の状態不良を避けるべく、慎重な姿勢も崩さなかった。

     この日、神宮でのヤクルト戦では同点の7回に登板したガンケルが決勝点を奪われ、8回からマウンドに上がった岩崎も失点するなど、ここに来て、また救援陣の不安定さが目に付くようになってきた。真夏の連戦で疲労蓄積は明らか。「勝利の方程式」の一人として期待された助っ人右腕の一日も早い再昇格が、今は待たれる。 (須田 麻祐子)




    阪神の伸び代としては 糸原マルテ島本守屋(エドワーズ)がまだ控えてることが



    阪神エドワーズが故障から実戦復帰。ウエスタン中日戦(甲子園)で1イニング1安打無失点でした。公式戦初登板だった先発川原は4回途中、打球が左肘付近に当たったため大事を取って降板。軽傷のもよう。 #hanshin #tigers #阪神タイガース #阪神 #エドワーズ #川原陸 pic.twitter.com/eGaICE4eAA


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    右肩のコンディション不良で2軍調整中の阪神ジョン・エドワーズ投手は、21日からのウエスタン・リーグ中日3連戦(甲子園)での実戦復帰を目指す。鳴尾浜で残留練習に参加し「ここ最近で一番ベストな状態を保っている。2軍の甲子園のゲームを目指して投げようと思っているよ」と明かした。11日に8月最初のブルペン投球を行い、14日も入る予定。セットアッパー候補の助っ人も状態を上げてきた。




    右肩のコンディション不良でリハビリ中の阪神・エドワーズは、21日からの中日3連戦での実戦復帰へ意欲を示した。  https://www.sanspo.com/baseball/news/20200813/tig20081305000009-n1.html 



    ようやくエドちゃん! 阪神・エドワーズ えっ? 8月初ブルペン― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/08/12/kiji/20200812s00001173130000c.html 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    右肩のコンディション不良で慎重に調整を重ねる阪神ジョン・エドワーズ投手が、12日ぶりにブルペン投球を行った。

    鳴尾浜で残留練習に参加。「痛みがなかったのが一番。気にしていたところだったので、違和感なく投げられたのは良かった。このまま前進していければなと思います」。状態を上げ、実戦復帰を目指していく。




    阪神・エドワーズ、投球再開も違和感なし -  http://SANSPO.COM (サンスポ) はよせぇや。日本旅行は終わりだ。働け。  https://www.sanspo.com/baseball/news/20200812/tig20081205000003-n1.html 



    ようやくエドちゃん! 阪神・エドワーズ えっ? 8月初ブルペン― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/08/12/kiji/20200812s00001173130000c.html 


    続きを読む

    このページのトップヘ