とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    ジョー・ガンケル

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     自らの手で下馬評を覆した。総勢7人の助っ人が乗り込んだ宜野座キャンプ。激しい競争を見せた中、矢野監督がMVPの一員として選出したのはマルテとガンケルだった。

     「一生懸命、自分なりにやってきたつもりですし、何とか完走できて、その結果、MVPに選んでいただけてうれしいです」

     2年目のマルテは声を弾ませた。一塁を専門とするボーアの加入もあって、今季からは三塁に挑戦。キャンプ期間中は早出特守で汗を流し、実戦3試合で8打数3安打2本塁打4打点の成績を残し、首脳陣へのアピールに成功した。大山との定位置争いは今後も続くが「あまり考えずに自分のできることをしっかりやっていきたい」と気負いはない。昨年は果たせなかった開幕スタメンへ向け、自身のレベルアップに専念する。

     抜群の制球力を見せつけたガンケルは、開幕ローテーション入りに大きく前進した。初実戦となった16日の楽天戦では2回無失点。23日の広島戦でも外野にすらボールを飛ばせず、3回無失点の好投を見せた。2試合でわずか1四球と安定し、テンポの良さも際立つ。「コントロールがいいっていうのはもちろん、想像以上に球の力がある」。矢野監督から信頼を勝ち取った1カ月となった。(長谷川 凡記)

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ガンケルがDeNAとの開幕2カード目初戦で先発を託される可能性が浮上した。25日はブルペン入りし、26球の投球練習。今後の登板予定を問われ、プランの一端を明かした。

     「3月1日(ソフトバンク戦)と横浜でのDeNA戦(10日)に投げるかもしれない。詳しくは決まってないけど、そこで3イニングか、4イニングか。日本の球場に慣れるという意味で本当にいい機会と思う」

     本番への道筋がくっきりと浮かび上がってきた。特に同10日は開幕2カード目と同じ横浜スタジアム。予行演習には格好の舞台で、以後も2軍戦を使って中6日の登板間隔を保てば、開幕後は24日のDeNA戦で最初の出番が回ってきそうだ。オープン戦初登板だった23日の広島戦では3回無失点。安定感抜群の内容で開幕ローテ入りに当確ランプをともした。

     本業以外でも日本での生活をエンジョイしている。好物を問われると、日本語で即答した。「うなぎ丼、かつ丼、寿司。納豆はキライ…」。日本の食生活にも順応する右腕が開幕ダッシュの旗手になるかもしれない。(吉仲 博幸)




    ガンケル、ソフトバンク相手に投げるんか。 多分4イニングぐらいやろうけど、どこまで通用するか。 まあ来週ならまだ主力はそこまで出てきてないやろうけど。



    【阪神】ガンケル、3・1鷹戦登板…評価急上昇で日本一軍団に腕試し 阪神のジョー・ガンケル投手(28)が3月1日のソフトバンク戦(ペイペイD)に登板することが25日、決まった。 腕試しには、もってこい一戦ですね。!😁  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200225-02250135-sph-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神のジョー・ガンケル投手(28)が3月1日のソフトバンク戦(ペイペイD)に登板することが25日、決まった。先発候補として新加入した右腕は沖縄・宜野座キャンプで評価が急上昇。対外試合2試合で計5回を無失点と結果を残すだけでなく、抜群の制球力で開幕ローテーションに当確ランプをともしていた。この日はブルペンで26球。3年連続日本一の強力打線を相手に「日本の野球人生において楽しみ。いろんな球場で投げるのはいい経験になる。ファンの雰囲気、日本の球場の風景に慣れるいい機会にしたい」と気負う様子はなかった。




    今1番期待してる新外人はガンケル



    福家さん、ガンケルについて 「良い人やった〜( ᷇࿀ ᷆ )」 pic.twitter.com/U9wYqrVBXH


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    初めて対戦した広島打線からは舌を巻くコメントが相次いだ。2回に内角の真っすぐに詰まらされて一邪飛の4番鈴木誠が「コントロールがいいピッチャー。コースのいいところに決まっていた」と言えば、初回に三ゴロの田中広は「低めはボールが動くし、ストレートもピュッと来て速い。バリントンの球強いバージョン」と表現。広島で11~14年に計40勝を挙げた右腕バリントンの名前を挙げ、それより力強いボールを持っているとなれば、ガンケルの白星量産に期待が高まる。

    矢野監督も「ほとんどストライクも先行出来ているし、ゴロもしっかり打たせられた。らしさは十二分に出してくれたと思う。申し分ない」と絶賛だった。その上で先発ローテーションの6枠入りに「十分に今の力では入ってくるでしょう」と“当確”を与えた。

    ガンケルは「外角と内角を使い分けた後は、上だったり下だったり、全部のコースがまた有効になってくる。そこは原点というか、自分の持ち味」と自身の強みを理解。精密な制球力で打線を手玉に取っていく。

    ▼記事全文はこちら



    阪神ガンケル3回0封、監督絶賛ローテ入り“当確” と、いうことは 外国人枠は、ボーア、マルテ、ガンケル、エドワーズかな?? サンズ、ガルシア、スアレスは4人の様子を見ながらの起用になりそうやね(๑•᎑•๑) マジでガンケルとエドワーズはいい投手だと思う😊  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202002230000954.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 



    キャンプ前まではまさかガンケルがオープン戦序盤でローテ当確されてるとは思ってなかったな〜笑


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◇23日 オープン戦 広島14ー2阪神(沖縄市コザしんきんスタジアム)
     先発した阪神の新外国人ジョー・ガンケル投手(28)は主力を並べた広島打線を相手に、危なげない投球を披露した。1回は田中と菊池を三ゴロ、3番長野は外角147キロの直球で見逃し三振に仕留めた。2回は鈴木を直球で一邪飛、西川を一ゴロ、ピレラを147キロ直球で見逃し三振。3回は安部を二ゴロのあと板倉を四球で歩かせたが、高橋大を一ゴロ、田中を二ゴロ。3イニングを無安打、1四球の無失点に抑え込み、堂々の先発ローテ入りをアピールした。

     「直球だけでなく変化球(スライダー、シンカー)もホームベースの端に投げることができて、コントロール良く投げることができた。カウントを有利にして投げられたのがすごく良かったかなと思う。捕手の原口のリードを信じて投げた。彼の配球でこの結果を出せたと思う」

     昨季はマーリンズ傘下の3Aでプレーし、メジャーは未経験。マイナーリーグで172試合45勝39敗、防御率3・59の成績だった。先発陣は西勇、青柳、高橋遥、岩貞までが有力候補。昨季限りで現役引退したメッセンジャーの穴を埋めるのは、ガンケルとなりそうだ。




    ガンケルありがとう😭 大敗の中の光…阪神の新外国人ガンケルが主力の広島打線を封印!! メッセンジャーの穴は埋まるぞ:プロ野球:中日スポーツ(CHUNICHI Web)  https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/npb/news/CK2020022302100049.html 



    原口選手のリードについてコメントしてくれているのが嬉しい、2人でいいバッテリーになってくれたらいいな 大敗の中の光…阪神の新外国人ガンケルが主力の広島打線を封印!! メッセンジャーの穴は埋まるぞ:プロ野球:中日スポーツ(CHUNICHI Web)  https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/npb/news/CK2020022302100049.html 


    続きを読む

    このページのトップヘ