2
 SNSとの連動企画、阪神の「ファンが選ぶ月間MVP」の第3回はピアース・ジョンソン投手(28)が計1253票(ツイッター1253、はがき0)を集めて5月のMVPをつかんだ。25試合中15試合に登板して11ホールドを挙げるなどフル回転。リーグトップタイ18ホールドを誇る助っ人右腕は、4日から始まる交流戦に向けて意気込んでいた。(取材・構成=巻木 周平)  

 圧倒的な力でセ・リーグの打者をねじ伏せてきたジョンソンは、強打者がそろうパ・リーグとの初対戦に向けて、ファンが期待したくなる自信満々のコメントを発した。

 「何度も同じチームと戦うより、新しいチームと対戦するのは楽しみ」と胸を高鳴らせ、興味のある打者はいるかという質問には首を振り、「とにかくアウトを取って勝ちたい。それだけさ」と目前の投球に集中する構え。そして最後は「ディズニーランドに行ってみようかな」とロッテ戦に向けて不敵な笑みを浮かべた。

 5月は15試合に登板して11ホールドをマーク。8日のヤクルト戦で来日初失点を喫しても調子を落とすことはなく、重要な局面で何度も何度もチームを救ってきた。防御率は0・66と依然、驚異的な数字が並ぶ。公式戦では初対戦となるパ・リーグの打者相手にどんな投球を見せてくれるのか。虎党の誰もが注目するポイントだ。

 頼もしすぎる助っ人の活躍に、ファンから称賛の声が多数寄せられた。『タケママ』さんは「ピンチでもどんな時でもなんとかしてくれる!と思える絶対的な安心感があるのは凄いと思います」と全幅の信頼を寄せた。『ケンボー』さんは「こんな投手は僕が見てきた中で初です。これからの活躍を期待するとともに、月間MVPを獲ってほしいです!」と圧巻の投球の連続に驚きを隠さない。

 賛辞は尽きない。『まるいち』さんは「何度も助けられました。彼がいなかったら、この順位にはいなかったでしょう。安定感抜群でいつも安心して見れます」とリーグ2位の原動力と分析し、『key』さんも「PJがおらんかったらこの位置におらんわ」。『Tora44』さんは「ダメなら仕方がないと思える!そう思うのは初めてかも?」とまで言った。

 開幕から2カ月余りですでに虎党のハートをガッチリ掴んでいる右腕。本企画の対象選手が毎月ジョンソンになってしまうのではないか?と思うほどの活躍を続けている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-00000078-spnannex-base





MVPだと思う理由をこのツイートのリプ、または巻木のDMに送っていただければ、その中から厳選して6月4日発売の紙面に掲載させていただきます🙆‍♂️ 👇その際のルールはこちら👇 ・選手名 ・ご自身の名前(仮名でも可) ・100文字以内 以上の3点をお守り下さい😊😊



@toraban_makigi 残念。梅ちゃんが居ない。



@toraban_makigi @s3_shy ジョンソンと同じようにドリスもMVPだと思ってますね。


続きを読む