とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    センター陽川

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神-中日>◇17日◇甲子園

    両チームのスタメンが発表された。先発は阪神が青柳晃洋投手(26)、中日が大野雄大投手(31)。

    開幕からスタメン起用が続いたリードオフマン近本が、打撃不振により今季初のスタメン落ち。1番には糸井、中堅には今季2度目の先発となる陽川が入った。

    開幕ダッシュこそ遅れたものの、4カード連続勝ち越し中と勢いに乗る。中日には敵地での前カードで3タテを食らっているだけに、本拠地で借りを返したいところ。先手を取りたい一戦だが、立ちはだかるのは大の苦手とするエース左腕大野。通算25試合で対戦し、12勝を献上している。黒星を付けたのはわずか4度しかない。通算対戦防御率も1・99と押さえ込まれており、17年6月29日の対戦から4連勝を許している相手だ。今季初対戦で天敵打ちとなるか。

    【スタメン】

    <中日>

    1(中)大島

    2(右)平田

    3(左)井領

    4(一)ビシエド

    5(二)阿部

    6(三)溝脇

    7(遊)京田

    8(捕)木下拓

    9(投)大野

    <阪神>

    1(右)糸井

    2(二)糸原

    3(左)サンズ

    4(三)大山

    5(一)ボーア

    6(捕)梅野

    7(中)陽川

    8(遊)木浪

    9(投)青柳




    おそらく、陽川選手は人生初のセンターでのスタメンでは。何より良い誕生日にして欲しい❗️ 阪神 近本が今季初のスタメン落ち 陽川がプロ初の中堅で先発― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/07/17/kiji/20200717s00001173344000c.html 



    @TigersDreamlink 近本スタメン落ち。糸糸コンビが出てクリーンアップが機能して勝てれば😃青柳頼んだよ☺️



    やはり、近本さん、スタメン落ち… う~ん、これは仕方がないのかな😭  https://twitter.com/sponichi_endo/status/1284040488698253313 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神6-4ヤクルト>◇16日◇甲子園

    指揮官が投打に必死のタクトで、阪神が接戦をものにした。

    先発中田が苦しみながらも5回途中3失点。6回2死一、三塁から継投に入った。

    2番手は本拠地初登場の新人小川。15日ぶりの登板も7番エスコバーを2球で打ち取り、ピンチをしのいだ。6回も小川が抑え、直後に打線が同点。7回は3番手能見が0を並べた。8回に4番手岩崎が勝ち越しを許すも、ビハインドは最少失点。攻撃陣が試合をひっくり返すと、最後は5番手スアレスがシーソーゲームを締めた。

    前日15日は同点の終盤に救援の伊藤和がつかまり、接戦を落とした。試合後に矢野監督は「ああいうところでうちも粘っていかないと、上に行くのは難しくなる」。踏ん張ったヤクルトのリリーフ陣を例に、終盤の継投を課題に挙げていた。この日は先発から5投手の継投でつなぎ、粘り勝ちとなった。

    「打」の采配も積極的に動き、打線が活性化した。

    3点を追う6回1死無走者。攻略の糸口がつかめない先発左腕高橋に対し、ここまで2打席凡退の1番近本に代えて右打者の陽川を代打に送った。6回代打からの登場の福留もそのまま中堅の守備に就かせ、8回の第2打席で決勝弾。采配の早仕掛けが、4カード連続勝ち越しを呼び込んだ。【奥田隼人】




    今日は矢野采配が当たった。 ツーベース打ったドメさんを守備でも使うという。あそこは江越がセンターに入ってもおかしくないパターン。 最後まで守備について、ドメさんサマサマ!! サンズも当たりが出だしたしね。 明日からも期待できるぜ!!



    今日は振り返れば矢野監督の采配ズバリだったな。 近本が絶不調なせいで、センターコロコロ入れ替わり問題がアレだが。 あと、北條高山頼むからそろそろ打ってくれ🙏🏻

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神―ヤクルト(2020年7月16日 甲子園)

     阪神・陽川がプロ7年目で初めて中堅の守備に就いた。5回1死から近本の代打で途中出場。右飛に倒れたが、6回の守備からそのまま中堅の守備についた。

     陽川の中堅は1、2軍を通じて初めて。本職は内野だが、新たなオプションとして守り切りたいところだ。これで右翼には糸井、左翼はサンズと“重量級”の外野守備陣に変わった。




    阪神タイガース センター 陽川 pic.twitter.com/WJnL7LYIdl



    センター福留、陽川トレンド入りは草



    センター陽川とセンター福留で無限に草生える


    続きを読む