とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    ドラフト候補

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    no title


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/09/14(月) 22:34:03.05 ID:MCAqjHVca
    9回0失点11奪三振○
    8回2失点*7奪三振●
    1回0失点*0奪三振(抑え)S
    5回0失点10奪三振(5回コールド)○
    6回0失点12奪三振(6回コールド)○

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/09/14(月) 22:34:49.89 ID:rHNSDAmEa
    これ半分マーくんだろ

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1600090443/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/08/24(月) 19:11:11.92 ID:Jl+2Uqp1a
    最速146キロの北海道NO・1左腕、苫小牧中央の根本悠楓(はるか)投手(3年)が23日、プロ志望届を北海道高野連に提出した。白老白翔中3年時に全国軟式野球大会決勝で、完全試合を達成。苫小牧中央でも着実に進化し、今夏の南北海道大会8強進出の原動力となった。
    すでに全12球団のスカウトから視察を受けている逸材が、10月26日のドラフト会議に向け、心を固めた。

    根本がプロ入りに向けた第1ステップを済ませた。縁起を担ぎ、大安の日を選んで志望届を提出し「やっとスタートライン。ようやくプロにいけるかもしれないというところまできた。行けるなら、球団はどこでもいい」。
    日本高野連から公表されるのは24日以降だが、青く澄み渡った苫小牧の空の下、あらためて決意を固めた。

    今夏は、高校ラストシーズンで初めて道大会に進出した。1回戦の知内戦は、プロ10球団14人のスカウトが居並ぶ前で、11三振を奪い完封。地区から4試合計28イニング無失点と、能力の高さをアピールした。準々決勝の駒大苫小牧戦は2-3で惜敗も、15三振を奪い、最速タイの146キロもマーク。
    高校野球を終え「本当は高校で150キロを出したかったが、プロにいけば自然と出てくると思う。もっとレベルを上げ、チームを勝たせられる投手になりたい」と思い描いた。

    練習の虫は、常に前を向き走り続ける。敗戦の翌6日から自宅付近でランニングを開始。13~16日のお盆休みも、13日だけ墓参りや親戚との食事会などで一息つき、14日から再び自主練習を再開した。「次の場所が決まるまで、しっかり準備したいので」。ドラフトと、その先のプロでの活躍を見据え、鍛錬を怠らない。

    高校3年間でケガがなく、渡辺宏禎監督(52)は、その理由に準備やトレーニングに対する真摯(しんし)な姿勢を挙げる。「指示されたことを絶対に妥協しない。徹底してやれる。中学時代に日本一になったというおごりも、まったくない」。
    左腕で146キロと直球の威力も十分だが、複数のスカウトは同時に、状況に合わせた調整力や配球センスも口にする。球威、野球勘、性格いずれも秀でた逸材が、同校初のドラフト指名を待つ。【永野高輔】

    ◆根本悠楓(ねもと・はるか)2003年(平15)3月31日、白老町生まれ。白老虎杖浜小1年から虎杖浜タイガースで野球を始める。投手は小学3年から。白老白翔中3年時の春と夏に全国大会出場。優勝した夏は決勝で完全試合を達成した。
    17年にU-15アジア選手権日本代表として3試合に登板し、全勝優勝に貢献。苫小牧中央では1年夏からベンチ入り。今夏の南北海道大会8強。血液型O。家族は両親と妹。173センチ、78キロ。左投げ左打ち。
    https://www.nikkansports.com/m/baseball/highschool/news/202008230000406_m.html

    11: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/08/24(月) 19:13:05.40 ID:MiZMlYRg0
    12球団okは後悔するで

    21: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/08/24(月) 19:14:33.88 ID:K8/fgJROr
    小1で既に猛虎魂注入されてて草

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1598263871/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1
    1


    ◇6日 高校野球和歌山独自大会決勝 智弁和歌山10-1初芝橋本(紀三井寺球場) 

    元阪神などの捕手、中谷仁監督率いる智弁和歌山高には、エース小林樹斗投手(3年)のほかにもドラフト候補がいる。主将の細川凌平遊撃手(3年)だ。6日、和歌山県の独自大会決勝となった初芝橋本戦では1番を打ち、2回に左翼フェンス直撃の決勝2点二塁打、5回には左前2点適時打。4打数2安打4打点の活躍で優勝に大貢献した。

     「素直にうれしい思いでいっぱいです。チーム全員で勝とうとしているなか、後ろへつなごうという思いが結果に結び付きました。仲間がいたからこそ続けられた。こういう形で終われてうれしいです」

     打撃では2長短打。ネット裏で視察した阪神の元監督、和田豊球団テクニカルアドバイザーは「柔らかい打撃で、バットコントロールにたけている。パワーがあるとは言えないが、小力もある」と高く評価する。しかも打った瞬間から一塁への到達タイムが3・91秒だった。「4秒を切るのだから、かなり速いよ」と和田アドバイザーは言う。

     遊撃の守備機会はなかったが、シートノックの守備も見たうえで「守備の足運びがいいし、ポジションへ行く際の足の進み方もいい。動きにセンスを感じる」。元遊撃・二塁の名手も注目する素材だ。




    智弁和歌山、ドラフト候補の細川くんのタイムリー! https://t.co/BDro4JftCL



    智弁和歌山・細川4打点「センス感じる」阪神和田氏  https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/202008060000911.html?utm_source=twitter  さすが!細川主将!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◇6日 高校野球和歌山独自大会決勝 智弁和歌山10-1初芝橋本(紀三井寺球場)

     今秋ドラフト候補の快速右腕、智弁和歌山高の小林樹斗(たつと)投手(3年)は6日、和歌山県の独自大会決勝で自己最速152キロの直球や落ちるスプリットを駆使して9回の1イニングを三者三振に抑え、優勝に花を添えた。智弁和歌山は10―1で、19年ぶりに決勝へ進出した初芝橋本を退けた。

     9点差がついていた9回。大勢は決していたものの、エースの小林樹はマウンドへ。「最後なので何が何でもゼロに抑えようと思った。今までやってきたことを全て出し切るぐらいのつもりで投げて3三振取れたので良かったです」と笑顔を見せた。

     前日(5日)、日高との準決勝では、リリーフで1イニング3分の2を投げ、5安打された。151キロを計測したが、自慢の直球をことごとくとらえられた。一夜明け、それでも直球で勝負したのは「そんなに反応がなかったし、真っすぐに合ってなかった」と力で押した。すると自己最速を1キロ更新してみせたのだ。

     ネット裏で視察した阪神の元監督、和田豊球団テクニカルアドバイザーが「いいものを見たわ。三振を取りにいって取り切る。あれだけ腕を振ってコントロールがつくのは素晴らしいのひと言。球質が良く、後ろ(クローザー)の資質もある。ドラフト上位の投手だと思う」と話せば、中日の中田宗男スカウト顧問は「リリーフの方が向いているからと、今はリリーフで使っているそうだ。球質が重そうで、直球を投げるときと変化球を投げるときのフォームの見分けがつかない。ドラフト上位は間違いない。高校生としては早い段階で出てくる素材だ」と絶賛した。

     甲子園交流試合は8月17日の第2試合で尽誠学園と当たる。小林樹はその高校ラストゲームでも「球速にこだわらず、しっかり勝てるようにやりたい。何が何でも1勝して終わりたい」と豪腕を披露して締めくくるつもりだ。




    智弁和歌山ドラフト候補右腕 小林樹斗が三者三振締め!V 導く 阪神和田TA「いいものを見たわ」(中日スポーツ) - Yahoo!ニュース ドラフトが楽しみすぎる。  https://news.yahoo.co.jp/articles/b41d93c5e086a50dd4ae6f01309d7277f10a4184 



    阪神和田豊さんに「いいもの見たわ」と言わしめる小林樹斗くん‥‥‥恐ろしい子‥‥‥


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇オープン戦 Honda鈴鹿8―4NTT西日本(2020年6月18日 NTT淀総合運動場)

     今秋ドラフト候補のNTT西日本・大江克哉投手が18日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため休止していたチームの活動再開後、約4カ月ぶりとなる実戦登板。6回から4番手で救援し、2回を1安打無失点と視察したプロ4球団10人のスカウトの前で力を見せつけた。

     先頭に二塁内野安打を許したが、続く打者をチェンジアップで空振り三振に仕留めると、捕手の辻本が二盗を阻止して併殺。結局打者3人でこの回を終えると、7回はわずか8球で3者凡退。「体を大きく使おうと思っていたが、開きが早かった。あまり(出来は)良くなかった」と自己採点は辛めも、降りしきる雨と雷鳴をものともせず最速は147キロをマーク。「1試合だけ良くてもダメだと思う。継続して力を出せるようにしていきたい」と勝負の秋を見据える。

     阪神の熊野輝光スカウトも「さすがだなという感じ。バッターを見ながらの組み立てができるようになった。即戦力として見ていますし、上位候補」と高く評価した。あさって20日にはその阪神2軍とのプロアマ交流戦で先発し2回を投げる予定の大江。プロ相手に実力を証明し、夢のプロ入りをたぐり寄せる。




    プロ注目のNTT西日本・大江 4球団スカウトの前で好投 阪神・熊野スカウト 「さすがだなと。真っすぐも走ってるし、コントロールもいい。即戦力を期待して上位候補として見ていきたい」 (デイリー) 阪神は意外と先発駒不足なので注目したい。 明日は阪神戦に登板予定  https://news.yahoo.co.jp/articles/a5dc84f468ae1aae03d762ae3a7b4fe66af9702e 



    阪神が「上位候補」でマークするNTT西日本・大江投手の動画は、こちら👇 好投手です‼️🤩 20年アマ野球有力選手 NTT西日本・大江克哉【⑨スポニチ潜入】  https://youtu.be/DW5QvMgL920  @YouTubeより


    続きを読む

    このページのトップヘ