とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    ドラフト

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    <全国高校野球選手権:履正社5-3星稜>◇22日◇決勝

    阪神谷本球団副社長は逆転3ランを放った履正社・井上広大外野手のパンチ力を高評価した。

    「しっかり振るし、当たったら飛んでいく。すごい本塁打。最初の打席で見逃したスライダーを初球打ちでしたね。すごいパワーだと見ていました」。また、先発左腕の清水も7回途中まで3失点の力投。同副社長は「粘り強い投球で、ピンチでも落ち着いていましたし、すごいと思いました」と言及した。




    履正社の決勝終了後の打撃成績wwwwwww 1番(中)桃谷 .393 2本 4点 2番(二)池田 .364 2点 3番(三)小深田 .360 1点 4番(右)井上 .385 3本 14点 5番(一)内倉 .308 5点 6番(左)西川 .455 1本 5点 7番(捕)野口 .333 7点 8番(遊)野上 .348 1本 2点 9番(投)清水 .286 1点 どの子も阪神では中軸やね



    星稜の奥川君も超凄い投手やと思うけど、履正社の4番・井上君のホームランに惚れた。阪神来て欲しい(笑)



    今の阪神履正社に負けるかも。ぜひ井上君をドラ一で取ってほしい。



    今日は履正社優勝したし、 あと阪神も3連勝。 満足の1日(^^) 井上君、是非阪神に来てくれないかー?🙃



    履正社・井上くんぜひ阪神へ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2




    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/07/23(火) 10:29:06.58 ID:ys1QFSFmM
    高校四天王が揃い踏みした21日の高校野球。石川・星稜の奥川恭伸(3年)がリリーフ登板し、
    自己最速を更新する158キロを2度マークした石川県立球場では、阪神と西武のスカウトが熱視線を送っていた。

    阪神はこの奥川に熱心だという。

    大船渡の佐々木はすでに、日本ハムが1位指名を公言するなど、複数球団による競合が確実視されているが、
    佐々木を回避し、2番手クラスの奥川や明大の森下、JFE西日本の河野の指名をもくろむ球団が阪神だという。

    阪神は一方で佐々木に対しても密着マークを続けている。岩手大会予選の初戦に12球団で唯一、視察に訪れ、和田TAを含む3人態勢だった。

    「今季の佐々木の登板状況を見れば、公式戦で1勝もしたことがない遠野緑峰相手に登板したとしても、全力で投げることはあり得ない。
    そんな試合を見ても、何の参考にもならないことくらいは、阪神とて分かっているはず。あえて密着するのは、むしろ、奥川を一本釣りしたいがためのダミーじゃないか」
    とは、在京球団スカウトだ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190723-00000013-nkgendai-base

    4: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/07/23(火) 10:31:47.74 ID:SxPBVWPKM
    必要なのは野手ちゃうんか

    5: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/07/23(火) 10:32:25.74 ID:wiFozalI0
    高校生が過大評価される季節

    9: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/07/23(火) 10:35:03.05 ID:ngeVsrX3a
    と、見せかけて西一本釣りや!

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1563845346/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    虎も「令和元年ドラフト」の目玉選手を密着マークする。4月5日から行われるU18高校日本代表第1次候補選手の研修合宿を、阪神のスカウト陣が視察する予定。大船渡(岩手)の佐々木朗希投手(3年)らが一堂に会する機会で、ドラフト注目選手を早くからマークする。

    最速157キロ右腕の大船渡・佐々木は、3月31日の作新学院(栃木)との練習試合で日米18球団45人のスカウトが集結するなど、今秋ドラフトの超目玉選手。これまで甲子園に出場したことがなく、視察する機会は限られていた。今回の合宿には、全国トップレベルの高校生選手が集まり、佐々木の能力を評価するにはこれ以上ない場になりそうだ。

    第1次候補選手には「高校四天王」と呼ばれる大船渡・佐々木、横浜(神奈川)・及川雅貴、星稜(石川)・奥川恭伸、創志学園(岡山)・西純矢の3年生投手4人も選出された。最速150キロ超投手4人の“競演”は今回が初めて。今年のセンバツで及川は1回戦、奥川は2回戦敗退と早い段階で姿を消した。西はセンバツに出場できなかったこともあり、それぞれの選手を1度に視察できるまたとない機会だ。「令和元年ドラフト」を成功させるため、マークを続ける。

    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201904010000473.html

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     今秋のドラフト指名候補、大商大・大西広樹投手(21)が15日、1軍クラスも出場した阪神2軍との練習試合(鳴尾浜)に先発し、5回2安打無失点と好投した。

     「うれしいです。(フォークでも空振りを奪ったが)1個、上に行くだけで持っていかれる。真っすぐもそう。真っすぐも悪くなかったが、変化球の反応が見たかった」

     スピードガンの最速は144キロ。自己最速148キロには届かなかったものの、キレのあるスライダーとフォークを駆使。内野安打2本のみに封じた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190315-00000587-sanspo-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/04(金) 20:25:47.35 ID:rHMdx7MP0
    2

    2009 二神
    2010 榎田
    2011 伊藤隼太
    2012 藤浪
    2013 岩貞
    2014 横山
    2015 高山
    2016 大山
    2017 馬場
    2018 近本

    Aランク(球界代表レベル) 藤浪
    Bランク(一軍戦力)大山 岩貞 榎田
    Cランク(控え戦力)高山
    Dランク(育成中)馬場
    Eランク(戦力外)横山 二神 伊藤隼太

    近本は評価対象外として
    9人中5人は戦力になってる
    過半数あるので成功

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1546601147/

    続きを読む

    このページのトップヘ