とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    ドリス

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

     「DeNA1-3阪神」(24日、横浜スタジアム)

     阪神が継投で逃げ切りに成功。得意の横浜スタジアムで連勝し、5カードぶりの勝ち越しを決めた。今季初登板初先発の才木が5回1/3、1失点で今季初勝利。守護神のドリスは九回を締めて今季4セーブ目、阪神の外国人投手では最多となる通算81セーブをマークした。

     九回に陽川の代打アーチが飛び出し2点のリードを奪って迎えた九回裏。ドリスの出番が訪れた。先頭のロペスには左前打を許したが、筒香を速球で空振り三振。宮崎は左飛に仕留め、最後は佐野を変化球で空振り三振斬りにしてゲームセットを迎えた。

     DeNA打線の中軸を抑えて試合を締めくくったドリスは「好打者が続いたが、意識しすぎてもいけないと思った。自分の仕事をしようとしたよ」と、一仕事終えた充実感を漂わせた。

     これで、呉昇桓のセーブ記録を抜き、虎の外国人投手では最多の81セーブ目を記録。「初めて日本に来たときには偉大な記録を意識もしてなかったけど、近づいてくると声をかけてもらえるようになった。越えられてうれしいよ」とほおを緩ませて喜んだ。

     さらなる記録更新への期待が高まるが「意識せず、仕事に集中してやっていきたい」と気を引き締めた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190424-00000147-dal-base



    ドリス速かったな



    糸井が打って梅野も仕事して
    陽川がダメ押しの代打ホームラン

    才木好投、島本ナイス火消し、
    能見PJドリスの勝利の方程式

    いかにも阪神らしい勝ち方やわ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    <阪神0-2巨人>◇20日◇甲子園

    体調不良から復帰した阪神の守護神ドリスが9回を無失点に抑えた。

    2点ビハインドで登板し、先頭の丸に中前打を許すも、ビヤヌエバを遊ゴロ併殺打。4番岡本にも右翼へヒットを許したが、上本の好送球もあり、二塁で刺した。

    17日のヤクルト戦を体調不良で欠場。18日に戦列復帰しての初登板となったが「全然もう大丈夫です。最後の最後までどうなるか分からないスポーツ。あきらめないで自分の仕事に集中していきたい」と話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-04200843-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    <ヤクルト5-13阪神>◇18日◇神宮

    17日のヤクルト戦を体調不良で欠場した阪神ラファエル・ドリスが1日で戦列に復帰した。

    打線が序盤から爆発、岩田の完投で出番こそなかったが、試合前練習を通常通りこなし、試合後には笑顔で勝利のハイタッチに参加した。

    ここまで5試合に登板して無失点。3セーブをマークしている守護神は「メチャすいません。メチャ大丈夫」と日本語で話していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-04180990-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    阪神・矢野燿大監督は17日、神宮球場で延長十二回、2-2でヤクルトと引き分けた試合後、登板しなかった守護神ドリスについて「まあちょっと体調不良というか、きょうはちょっと投げられなかったから」と明らかにした。

     7回5安打無失点と好投した先発青柳に代え、八回、能見を投入。連続四球などで1死一、二塁とし、3番手ジョンソンにスイッチしたが、山田哲に死球で1死満塁とし、バレンティンに左前2点同点打を浴びた。その後は桑原、岩崎、守屋、島本と7投手をつぎ込んで無失点で切り抜けたが、今季3セーブ、防御率0・00のドリスは体調不良で登板できなかった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190417-00000600-sanspo-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    <阪神5-2中日>◇14日◇甲子園

    阪神ドリスが9回を締めて今季3セーブ目。通算80セーブとなり、呉昇桓(オ・スンファン)の持つ球団外国人投手としての最多記録に並んだ。

    「(雨の影響で)マウンド状態が悪かったが、修正しながら投げた」とドリス。1死から連打を浴びながらも井領を三振、京田を三ゴロに打ち取り、連敗を止めた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190414-04140867-nksports-base

    続きを読む

    このページのトップヘ