とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    ヒーローインタビュー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

     「阪神4-3ヤクルト」(20日、甲子園球場)

     阪神が九回、近本&北條の同級生コンビのバットで今季7度目のサヨナラ勝ち。連敗を、連敗を6で止めた。

     九回、先頭の代打・北條がヤクルトの3番手・ハフから右中間へ二塁打で出塁。続く陽川が自身初となる犠打を決め、1死三塁。ここで近本がレフトへ高々と打ち上げ、代走の三走・江越がサヨナラのホームを踏んだ。

     プロ入り初のサヨナラ打を放った近本は「最初、三塁(走者)に北條がいたんで、ここは何としてもヒットじゃないとだめだな思ってました」と、足の速くない同級生をイジると、北條に代わって江越が代走に出てことで「江越さんなら、ヒットじゃなくても犠牲フライでも(本塁へ)かえってくれると思ったので。何としても距離を出そうと思いました。ちょっと短かかったでした」と、江越の俊足に感謝していた。

     サヨナラを演出した北條は「その通りです。僕なら危なかったと思います」と同級生のイジりを素直に受け入れ、「久々なんでめっちゃうれしいですね。(打席では)あまり何も考えずに。ホームラン打てる気がしなかったんで何とか塁に出ることだけ考えました」と笑顔で振り返った。

     阪神は1点を追う八回1死から近本以下の4連打で逆転に成功。しかし、逃げ切りを図った九回、ドリスが同点に追いつかれて嫌なムードが漂ったが、最後に2人がそれを振り払った。









    せやけど、近本は北條のことを北條って呼ぶんやな。



    遅くなりましたがとらほー‼️ 北條💕そして近本くん💕ナイス‼️



    近本は神か 北條は報われてどうぞ



    近本くんと北條くんのヒロインほんかわ pic.twitter.com/RQ9dG3qIkS


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
     大腸がんの手術から復活した阪神・原口文仁捕手(27)が4日のロッテ戦(ZOZOマリン)の九回1死三塁で代打で左翼フェンス直撃の適時二塁打。試合後のヒーローインタビューで「本当にたくさんの人に感謝の気持ちしかないです」と、復帰への思いを語った。

     --おかえりなさい

     「ありがとうございます!!」

     --1軍どうですか

     「1軍は素晴らしい舞台だなあと改めて思いました」

     --ここまでの道のりは

     「本当にたくさんの方々に支えられてここまで来られたので、本当にたくさんの人に感謝の気持ちしかないです」

     --チャンスで代打。あのときの心境は

     「自分の中ではあまり緊張してないと思っていたんですけど、思っていたら、胃がキリキリ痛いですね」

     --ヘッドスライディングも

     「ヘッドスライディングをするのも2、3年ぶりなんで。ちょっと勢いに任せていってしまいました」

     --この日をファンは待っていた

     「チームもすごいいい雰囲気でやっているので、その輪に戦力として入っていけるように頑張っていきたいと思います。ありがとうございました」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-00000559-sanspo-base





    阪神の原口選手に拍手を送るロッテファン優し! こういうの見てると幸せな気分にさせてくれる。(ロッテファンに感謝しよ)



    原口が打席に入るときだけじゃなくて、打ったあとにも拍手してくれた ロッテファン。感謝だな😭 ありがとうございます!



    熱盛❗ 感謝したいのは我々ファンの方もです。 改めてお帰りなさい原口選手😊 pic.twitter.com/vnbUtk4d39


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
    <阪神8-4巨人>◇29日◇甲子園

    阪神は、今季5度目のサヨナラ勝ちで不名誉記録を免れた。8回にジェフリー・マルテ内野手(27)が起死回生の5号同点2ランを放つと、12回1死満塁で代打高山俊外野手(26)が右翼ポール際に1号満塁弾。甲子園の巨人戦10連敗の球団ワースト記録を阻止。巨人を抜き2位に浮上した。

       ◇   ◇   ◇

    -今どんな気分ですか

    高山 いやもう、自分が打ったのかよく分からない、なんか不思議な感じですね。

    -手応えは

    高山 完璧でしたね。ただ切れないかなとそれだけが心配でしたけど、完璧でした。

    -切れずにホームランに、試合を決めた瞬間は

    高山 なにも考えられなくて、夢中で走ってました、はい。

    -選手に、監督に迎えられました、覚えてますか

    高山 水の勢いが強すぎて、耳に水が入ってまだ抜けてないんですけど、でも本当にうれしかったです。

    -今季初打点がサヨナラ満塁ホームラン、最高ですね

    高山 最高です!

    -同点ホームラン、マルテ選手です

    マルテ どうもありがとうございます。

    -ホームランの感触は

    マルテ 本当に満足してます。みんなで迎えてくれたことが本当にうれしくて、チームのためになってうれしかったです。

    -あらためて甲子園の声援はどうですか

    マルテ いつも応援ありがとうございます。自分たちもいいショーを見せられるように全力で尽くすので、また応援に来てください。

    -巨人に勝って2位浮上です。今後に向けてひと言

    マルテ 1日1日、100%で戦えば、こういう結果が出ると思うので、これからも全力でやっていきたいなと思います。

    -高山選手、メッセージを

    高山 やっぱりジャイアンツに勝ったら、これだけみなさんが喜んでくれるので、明日もまた勝てるように、チームに貢献できるように頑張ります。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190529-05291089-nksports-base



    阪神 8x - 4 巨人 [勝] 藤川3勝0敗0S [ホームラン] マルテ ツーラン5号、 髙山満塁1号  http://score.hanshintigers.jp/game/score/table/table20190529.html  pic.twitter.com/WLcDuei028



    @TigersDreamlink 甲子園球場で勝てたことに意義がある。



    @TigersDreamlink 試合見て号泣したのはいつぶりだろうか。。。 こんなことがあるから阪神ファンはやめられない。。。 あぁ本当に良い試合だった。 明日も勝とう!!



    @TigersDreamlink 面白かった



    @TigersDreamlink 髙山イケメンすぎっ😘😍



    @TigersDreamlink マルテの守備も良かったし、藤川も良かったし、何より勝てて良かった!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
     阪神は26日、DeNA戦(横浜)に7-0で圧勝した。先発・ガルシアが4安打完封勝利。1軍復帰戦、移籍後初勝利を最高の形で締めくくった。以下はヒーローインタビューの一問一答。

     --阪神移籍後初勝利

     「ファンの方々に感謝の気持ちを伝えたかった。1勝できたので、これを続けていきたい」

     --しかも完封勝利

     「うれしいです。満足しています」

     --きょうはどんなところがよかったか

     「コントロールがよかったです。直球も走っていたし、スライダーもシンカーもいいところに決まりました」

     --打線も点を取ってくれた

     「本当によく点を取ってくれて、気持ちよく投げられた。打つだけではなく、守備でももり立ててくれて、助けられました」

     --なかなか勝てない時期もあった。ファームでどんなことをしてきたのか

     「ファームでやってきたことが実った。投手コーチにメカニックの部分を見てもらって、よくなった。コーチにはすごく感謝しています」

     --ウイニングボールを大事に持っている

     「うれしいです。阪神に来て、初めてのウイニングボールだからね。ファンや、いろいろな人に感謝しています」

     --きょうもたくさんのファンが応援に来てくれた。最後にひと言

     「きょうはすごく暑かったけど、ファンの応援もすごく熱かったです。また応援に来てください。グラシアス!」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190526-00000567-sanspo-base





    DeNA 0 - 7 阪神 [勝] ガルシア1勝2敗0S [ホームラン] 近本 ソロ5号、マルテ ツーラン4号、中谷ソロ5号、大山ソロ8号  http://score.hanshintigers.jp/game/score/table/table20190526.html  pic.twitter.com/tQ0AHDOJnY



    @TigersDreamlink ガルシア、阪神での初勝利初完封おめでとう!ありがとう!



    @TigersDreamlink ようこそタイガースへ!



    @TigersDreamlink ガルシア完封!!!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
     阪神は24日、DeNA戦(横浜)に3-2で勝ち、4連勝とした。貯金「4」は今季最多。七回2死三塁で左翼線へ勝ち越しとなる二塁打を放った大山悠輔内野手(24)は試合後のヒーローインタビューで喜びを語った。

     --七回に決勝打。2死だったが、どんな気持ちで打席へ

     「もうランナーをかえすことしか考えていませんでした」

     --打ったときの感触は

     「(左翼線)ギリギリだったので、とにかく切れるなと思って走りました」

     --ヒットになったときの気持ちは

     「うれしかったです」

     --六回裏は守屋投手が三者凡退に抑えて、いい形で攻撃につないだ

     「ピンチもあったけど、チーム全員で乗り切れた。だから、なんとか1点が取りたかった。チームみんなで取った1点です」

     --これでDeNA戦は7連勝。やはりファンの大歓声のおかげ?

     「たくさんのファンが来てくださって、力になっている。一戦一戦、必死に戦うだけ。まずは明日の試合。先のことではなく、明日の試合に勝つことに集中したいです」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00000567-sanspo-base



    DeNA 2ー3 阪神 横浜スタジアム 2019/5/24 大山悠輔 ヒーローインタビュー https://t.co/MiPHuBurU5



    大山くんのヒーローインタビューいい人感が滲み出てて尊い、、、 絶対性格いいやろもう顔に書いてあるもん



    今日のヒーローは大山くん もう初夏の大山かな(*^^*) 2019.05.24 pic.twitter.com/3dvlTxSAyN


    続きを読む

    このページのトップヘ