とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    ピアース・ジョンソン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/01/27(月) 21:27:35.52 ID:UgtzqqlX0
    あっメジャー行くなって思った

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/01/27(月) 21:27:48.42 ID:UgtzqqlX0
    レベルが違ったわ

    12: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/01/27(月) 21:30:36.59 ID:016o6ToO0
    ロドリゲスは突然化けた感ある
    なんかやってないやろな…

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1580128055/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    2年約5億4700万円でパドレスに移籍したジョンソン
     前阪神の右腕ピアース・ジョンソン投手は2年総額500万ドル(約5億4700万円)でパドレスに移籍した。阪神で中継ぎエースとして活躍した“逆輸入右腕”に地元紙は「大きな役割を担うことが望まれる」と期待を込めている。

     新天地・パドレスでも日本以上の活躍が期待される。地元紙「サンディエゴ・ユニオン・トリビューン」は今季のロースターレビューを紹介し、前阪神のジョンソンにも注目。メジャーでは17年にカブス、18年にジャイアンツでプレーしたが通算では38試合に登板し3勝2敗1ホールド、防御率5.44だったことを指摘。

     日本球界に移籍後は「90マイル台中盤の直球に加え、パワーカーブを投げ始めた。武器にしていたカットボールはピッチミックスから消えた。この変更により、日本で打者を圧倒した」と、急成長を遂げたことを伝えている。

     今シーズン、チームは先発に大きな補強がなく「パドレスはブルペンに頼ることになり、日本で復活したジョンソンがクローザーのカービー・イエーツにつなぐ大きな役割を担うことが望まれる」と大きな期待を寄せている。阪神時代同様に中継ぎエース、セットアッパーとして活躍することができるか、注目が集まる。




    【MLB】前虎ジョンソン、地元紙は中継ぎエースとして期待 「守護神につなぐ大きな役割」(Full-Count) パドレスの評価そんなに高いんかよ メジャーでも8回の男であり続けてくれ  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200111-00657462-fullcount-base 



    【MLB】前虎ジョンソン、地元紙は中継ぎエースとして期待 「守護神につなぐ大きな役割」 あーやん👼MLBでも、セットアッパーか!!乞うご期待やね☺  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200111-00657462-fullcount-base  #Yahooニュースアプリ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「PJ」の二文字は昨年、阪神タイガース勝利の合言葉になっていた。開幕からセットアッパーを担い、幾度もチームの窮地を救ってきたピアース・ジョンソン投手(28)が、サンティアゴ・パドレスと2年契約で合意に達し、退団することが決まった。

     来日前は、マイナーでも四球を連発するなど“球は速いがノーコン”の典型。実際に本人も「四球で崩れた試合が何回もあるよ。中継ぎは、1試合悪かったら、それだけで悪いイメージを持たれる」と制球難が足かせとなっていた過去を苦々しく振り返っていた。

     ところが、新天地では“別人”に変ぼうを遂げた。「四球を出して走者を出すなら(カウントが)早い段階でヒットを打たれた方が、切り替えもできるからね」。日本のマウンドでは思考を一変させ、常にストライク先行の投球を心がけることで制球は安定し「8回の男」に定着すると、58試合登板で防御率1・38と驚異的な数字をマークして見せた。

     改善したコントロールとともに代名詞となったのは高速カーブ。スライダーのように鋭く曲がり落ち、途中まで直球と見分けがつかない。カーブの域を超えた“魔球”と化し、無敵の状態だった。それを証明するように某テレビ番組の現役選手が選ぶ「変化球No・1」にも選出。直球とほぼ2球種のみで最後までシーズンを戦い抜いたことは、脅威としか言いようがない。

     そのままメジャーで通用するのかと言われれば、即答はできないが、日本で確立した投球スタイルや、1年間投げ続けるために球団トレーナーと二人三脚で身に付けた体のケアのルーティンなど、進化した部分も少なくない。昨季、PJが言っていた言葉が今になって印象的だ。「自分のカーブは縦に割れるよりスラーブの要素が強いので米国でも投げる投手は少ない」。

     入団するパドレスは昨季、メジャー屈指の内野手であるマチャドが加入し将来、3冠も狙える逸材のタティスJr.など将来有望な若手が多く、今季もポストシーズン進出の可能性は十分にある。激しい競争にさらされるだけでなく、個性豊かなチームの中で「PJカーブ」という唯一無二の武器を手にしたジョンソンが、どんな姿でメジャーにカムバックを果たすのか。不動のセットアッパーの退団に落胆した虎党もメジャーで躍動する元助っ人を見れば溜飲を下げるはず。かくいう僕も1年間、間近で取材してきた身として海の向こうからの朗報を楽しみに待つことにする。(記者コラム・遠藤 礼)




    是非、MLBで活躍して欲しい。あのパワーカーブは、メジャーリーガーにどれ程通用するのか楽しみである。 元阪神・ジョンソンの“魔球”はメジャーで通じるか(スポニチアネックス)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200104-00000120-spnannex-base 



    PJはパドレスかー、パワーカーブで大活躍してほしい⚾️ 元阪神・ジョンソンの“魔球”はメジャーで通じるか(スポニチアネックス)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200104-00000120-spnannex-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1



    <出た出たデータマン:第4回>

    阪神を退団したジョンソンは、球史に残る快投でチームをAクラスへと導いた。すべて救援で58試合に投げ、奪った三振は91。奪三振率は13・96という驚異的な数字となった。58試合以上にリリーフ登板した投手では、15年ソフトバンクのサファテ14・20に次ぎプロ野球2位。セ・リーグ歴代最高をたたき出した。

    聖地甲子園では、とりわけ圧倒的な力量を見せつけた。27試合で自責点は0だ。京セラドーム大阪4試合と合わせ、ホームゲーム31試合で防御率0・00のままシーズンを終えた。敵地でも輝きはうせず、奪三振率は14・29と主催試合を上回った。セ・リーグ球団の本拠6球場すべてで2桁を計上した。

    とりわけ主軸を抑え込み、相手に流れを渡さなかった。対先発3番には被打率0割8分、4番には1割8分8厘、5番には1割8分2厘で、先発クリーンアップとは通算1割5分6厘。それ以外の合計1割7分2厘をしのいだ。

    今季のセ・リーグ救援投手の中では、まさにひとり旅とも言える数字を残した。50試合以上にリリーフ登板したセ23投手中、奪三振率はもちろん、防御率1・38、WHIP(被安打+与四球を投球回で割った指数)0・80、K/BB(奪三振÷与四球)7・00はいずれも1位。来季はスアレス、ガンケル、エドワーズと3人の新助っ人投手が加わるが、この穴を埋められるか。阪神はなんとも惜しい男を失った。【記録室・高野勲】




    【パドレスと合意】阪神 ジョンソン[PJ]2019 パワーカーブ 奪三振ショー  https://youtu.be/uhC94ta6SOw  @YouTubeさんから ジョンソン(泣)



    ジョンソン 背番号52 1991年5月10日生=28years old 右投右打 アメリカ出身 日本1年目 役割.中継ぎ 今シーズン成績(1軍) 試合58 防御率1.38 勝利2 敗北3 セーブ0 ホールド40 勝率.400 打者224 投球回58.2 被安打34 被本塁打2 与四球13 与死球1 奪三振91 失点12 自責点9 ありがとうPJ #ジョンソン pic.twitter.com/wjIoMRL0lz



    「奪三振が多い」 PJレベルの活躍行けるで!!(ポジ珍クオリティ)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神では58試合に登板し2勝3敗、防御率1.38「直球が向上、制球がよくなり…」
     前阪神の右腕ピアース・ジョンソン投手は2年総額500万ドル(約5億4700万円)でパドレスに移籍した。ジョンソンは来日1年目の今季58試合で2勝3敗、防御率1.38の成績を残し阪神の中継ぎエースとして活躍。球団も残留を熱望していたが願いは叶わず2年ぶりのメジャー復帰となったが、その移籍の理由を明かしている。

     MLB公式チャンネル「MLBネットワーク」はジョンソンに電話インタビューを行いメジャー移籍の理由を伝えている。CSファーストステージ直前の10月5日には夫人の出産に立ち会うため、一時帰国。11日に再来日していたが「家族の近くに戻ることが僕たちにとって大きなことだった。アメリカでの選択肢を考えていて、パドレスから話があった」と説明。

     阪神では来日1年目の今季、58試合に登板し2勝3敗、防御率1.38の成績を残し阪神の中継ぎエースとして活躍。“逆輸入”でメジャー復帰となるが「決め球はカーブ。直球はそこそこだと思う。100マイルは出ないけど、キレがあると思う。この2つの武器を駆使する。直球が向上したんだ。制球がよくなり、ストライクが多くなった。ストライクが入れば、やっていける」と本人も自信を持っているようだ。




    PJがパドレスに👏確かパドレスって来季のユニ🐯とそっくりになるとこよね?まだ心はタイガースですね💕☜金額見る感じ、家族のこと考えてのメジャー復帰やったんやろね。いなくなるのは寂しいけどメジャーで活躍してこっちで名前聞けるといいね😊そしてまた戻ってくることを願う🙏✨



    阪神谷本本部長「決まってよかったですね。(メジャー復帰の)念願もかなって。活躍してほしいですよね。」ジョンソンのメジャー復帰にエール #ピアース・ジョンソン #谷本本部長 #PJ 読者登録→ http://toraho.blog.jp/_/oa_notifier   http://toraho.blog.jp/archives/31128251.html 


    続きを読む

    このページのトップヘ