1

 阪神の助っ人OBが続々とエールを送っている。ウィリアムス、マートン氏に続いて1日には09年~12年まで在籍したクレイグ・ブラゼル氏(39)が米国の自宅から動画でメッセージを発信した。

 「各国で大変な状況が続いていて、日本の選手にも感染者が出ているね。今はみんなで協力し合って、この困難を乗り越えよう。ウイルスに打ち勝って、また一緒に楽しもう」

 JRFPA(日本プロ野球外国人OB選手会)のツイッターとインスタグラムを通じて新型コロナウイルスの感染予防を呼びかけ、励ましの言葉を送った。





速報: ブラゼルです。 本来なら、もう野球シーズンが始まって、カウチに座ってポップコーンを 食べながら観戦を楽しんでいたところだ。皆でこの困難をなんとか乗り切ろう。ウィルスに打ち勝って、また一緒に楽しもう。#COVID19 #阪神タイガース #家にいよう #自粛要請 https://t.co/1GD8YV3P3P



@OB_Foreign9 Thank you for your tweet. Let's work hard.



「速報:ブラゼルです。」って文字列だけでおもろいなw


続きを読む