とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    プロ初勝利

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <DeNA6-8阪神>◇27日◇横浜

    阪神伊藤和雄が2年ぶりの1軍マウンドで、プロ初勝利を挙げた。5-6の8回に6番手で登板し、3人を相手に完全投球。

    「自分のボールをしっかり投げ込むことができました。これを続けていくことが大事だと思うので、与えてもらった場面でしっかり腕を振っていきたいです」と1軍では18年10月1日DeNA戦(甲子園)以来となる登板を振り返った。その好投が9回の味方打線の逆襲を呼び、うれしい1勝につながった。




    サンズ選手の逆転となる来日初弾の陰に隠れるような形ではありますが(失礼)、育成選手も経験した苦労人、伊藤和雄投手もプロ初勝利おめでとうございます!  https://twitter.com/Daily_Online/status/1276867212662337536 



    伊藤和雄プロ初勝利! サンズ来日初安打が逆転3ラン! #阪神タイガース #Its勝笑Timeオレがヤル #伊藤和雄 #サンズ #カズオがヤル #サンちゃんがヤル


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

    1



     ◇セ・リーグ 阪神8―0DeNA(2019年8月22日 京セラD)

     阪神が同一カード3連勝で3位・DeNAとの差を3・5に縮めた。3回に木浪の右前適時打、福留の2左翼越え2ランで3点を先制すると、先発・望月が6回まで3安打無失点と好投。7回からは得意の継投に入り盤石のリレーで逃げ切った。

     望月は今季3度目の先発にして待望のプロ初勝利。矢野監督の期待も高い22歳は「配球通りに投げることができず梅野さんに迷惑をかけてしまいましたが、とにかく1人1人、目の前の打者を抑えることに集中して投げました。内容的にはまだまだ納得いくものではないですが、野手の皆さんに助けていただいて、結果0点に抑えることができた」と106球の力投を振り返った。








    とらほー\(^o^)/望月初勝利おめでとう 連打最高や



    望月くんプロ初勝利おめでとう! (2019/08/22) pic.twitter.com/b8GIJPXunL



    守屋 浜地 望月 プロ初勝利は、今季3人目かな。



    @TigersDreamlink 🐯よっしゃ〜よっしゃ〜よっしゃ〜㊗️🌈🌈🌈望月プロ初勝利おめでとう㊗️🌈🌈🌈福留師、貫禄のホームランありがとうございました🙇🏻‍♂️全員が一丸となってる🌻🌻🌻まだまだ、ここからが始まりやで🐯🐯🐯



    @TigersDreamlink まさかがおきた。望月初勝利と3たて‼️ただ望月はフォアボールとか多すぎる。次回こんなことしてたら勝てないぞ‼️明日からヤクルトか。村上を抑えないとまた3たてくらうな。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

    <阪神7-6中日>◇30日◇甲子園

    3年目の右腕がプロ初勝利を劇的に飾った。阪神浜地真澄投手(21)が1点リードされた9回に6人目で登板。3人で抑えて、その裏の逆転サヨナラ勝利を呼び込んだ。

    「まだよく分かってないですけど、うれしい」。実感もないうちに、初めてのお立ち台に立った。「最終回の攻撃があったので、勢いをつけたいと思っていました」。先頭の井領に全球直球で空振り三振。平田には中前打を許したが、大島を144キロ直球で遊ゴロ併殺打に仕留めた。

    今季開幕は先発ローテーションに入りながらも、2軍を行き来した。中継ぎとして今季13試合目でつかんだ記念星に、矢野監督は「去年は投げることがやっとの投手だったのを、俺も見てきていた。プロの第1歩を踏み出せたのは、あいつにとっても大きな思い出。一生忘れない1勝」と思いをはせた。

    16年7月。福岡大会の初戦で、福岡大大濠高3年の浜地は涙を流した。県内屈指のドラフト候補として注目されながら、優勝候補はまさかの初戦敗退。「あの負けは引きずっているというか、忘れられない」。当時の新聞の記事を今も寮の部屋に貼ってある。

    今年1月、地元福岡で行われた成人式に参加した。中、高校の同級生、多くの友人に会った。「まだ結果を残していないので、後ろめたさがありました」。昨季はファーム日本選手権の先発を任され、今年はプロ初の1軍キャンプスタート。プロ初登板を果たすなど少しずつ階段を上っている。「自信過剰じゃないけど、自分自身に期待しているというか。やらなきゃいけない」。

    ウイニングボールは、ソラーテのサヨナラ弾になったため手元に届かず。まだまだこれから、白星をつかむチャンスがやってくるはずだ。【磯綾乃】





    サヨナラとらほー🐯 ソラーテサヨナラホームラン!! 最高!!!😭 浜地くん1勝目おめでとう!!



    浜地プロ1勝!



    あと、浜地初勝利おめでとー――!! 阪神のピッチャーのかっこかわいい代表としてこれからも頑張っての!!! #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル #真澄がヤル



    浜地くんおめでと pic.twitter.com/tAcmrYMBGO



    浜地くんもプロ初勝利おめでとー㊗️👏 結構ピッチャー初勝利立ち会ってるわ🥰


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     ◇セ・リーグ 阪神13―8巨人(2019年5月15日 東京D)

     記念すべきプロ初勝利は格別だった。敵地・東京ドームで迎えた、伝統の一戦。序盤から激しい点の取り合いになった展開をビシッと締めたのが守屋だ。先発・岩田の後を受けて2番手でマウンドへ上がると、気迫の投球を見せた。

     「いつも通り、0で帰ってくると思ってマウンドへ上がりました。強気のピッチングができているので、ここまで結果が出ているんだと思います」

     圧巻は5回だ。先頭の坂本勇を右飛に仕留めると、快投ショーがまる。2年連続セ・リーグMVPの丸を内角直球で見逃し三振。続く岡本のバットは150キロの剛球で空を切らせた。2者連続K。炎の14球で強力打線をねじ伏せた。今季は17試合に登板し、防御率0・96。通算26試合目でつかんだ待望のプロ1勝だった。「ことし、矢野さんの力に絶対になりたいので、ファンの皆さんも力を貸して下さい」。2軍監督時代から気に掛けてくれた指揮官にビッグな1勝をプレゼントできた。

     倉敷工からHonda鈴鹿を経て14年のドラフト4位で入団。15年は1軍昇格すらかなわなかったが、サイドスローから繰り出す剛球を武器に16年に1軍デビューを果たした。今季は入団後初めて1軍春季キャンプに抜擢させるなど、指揮官の秘蔵っ子として期待された右腕だ。

     昨年、地元の倉敷は西日本豪雨で大きな被害に見舞われた。同年8月中旬に訪れ、避難所生活を強いられる市民と交流を深めた。地元の声援も力に変える力投だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190515-00000199-spnannex-base
    続きを読む