とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    プロ初登板

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <プロアマ交流戦:阪神2軍9-2関西国際大>◇13日◇鳴尾浜

    阪神ドラフト1位の西純矢投手(18=創志学園)が、関西国際大戦でプロ初登板した。6回から2番手で1回を投げ1安打1失点。

    「ストレートで空振りが取れた。そこは本当に良かった」。直球は149キロを計測し、プロ注目の5番深尾哲平捕手(3年=福知山成美)からは空振り三振を奪った。試合前は笑顔を見せていたが「ごまかしですよ。すごく緊張してました」と頭をかいた。昨年9月6日のU18日本代表の韓国戦以来189日ぶりの実戦で「まだまだですね」と失点シーンを反省。それでも安藤投手コーチは「直球はいいボールも多かった。緊張をうまく味方にしていたね」と剛腕ルーキーのデビューを高く評価した。




    阪神西純矢プロ初登板1回1失点「空振りが取れた」(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース 西くんすごいな! これは3年後が楽しみだ!  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200313-23130918-nksports-base 



    西純矢って、西勇輝と全く違うタイプのピッチングしてるのがまたええよな

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「プロアマ交流戦、阪神-関国大」(13日、鳴尾浜球場)

     阪神のドラフト1位・西純矢投手(18)=創志学園=が13日、兵庫県西宮市の鳴尾浜球場で行われたプロアマ交流戦・関国大戦で“プロ初登板”した。六回から登板し、1回1安打1失点。最速149キロをマークするなど力強い直球を披露した。

     当初は8日・中日戦で登板する予定だったが、雨天中止となり変更。ようやく待望のマウンドに上がった。大学生相手に全力投球。先頭打者を146キロの真っすぐで左邪飛に仕留めたが、続く左打者には四球を与えた。

     1死一塁で迎えた左打者は三飛に抑えて2アウト。しかし、迎えた相手の4番打者に1ボールからの2球目、内角への146キロ直球を三塁線へはじき返された。その間に一走が本塁へ生還。“プロ初失点”を喫した。

     なおも2死二塁のピンチ。だが、焦ることなく冷静に最後は5番打者を145キロのストレートで空振り三振に。手応えと収穫を感じさせる16球だった。




    西純矢君 初登板で 149は 100点満点や!! 素晴らしい ゆっくり休んでや! #西純矢 #阪神タイガース



    西純矢君と藤田くんバッテリー!😭😭😭 1イニング1失点やったけど よかった ナイスピッチング!! #エモい #西純矢 #藤田健斗


    続きを読む