とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    プロ野球開幕

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「巨人-阪神」(19日、東京ドーム)

     試合開始30分前にバックスクリーンのオーロラビジョンで、事前に撮影された応援団による「六甲おろし」が流された。

     ラッパや笛を使い、実際に球場で行われる演奏が無観客の東京ドームに響き渡った。最後は応援団が「絶対勝つぞタイガース、絶対勝つぞタイガース!」と叫んで締めくくられた。




    六甲おろし!! pic.twitter.com/ifrsQmhdVX



    @toraban_makigi リモート応援ですか?



    @toraban_makigi 是非ともリモートヒッティングマーチもお願いしたいですね❗


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「巨人-阪神」(19日、東京ドーム)

     阪神が試合前練習を開始した。プロ2年目を迎えた「キナチカ」コンビはフリー打撃に並んで登場。中堅から逆方向へライナー性の鋭い打球を連発した。

     木浪は昨季、この日先発の巨人・菅野に対して、プロ1号、2号を放つなど対戦打率・300をマーク。前日は「イメージはずっと前からできている。試合で思い切ってやるだけ」と話していた。近本は矢野監督がこだわりを見せる「2番」での出場が濃厚だ。




    阪神のスタメンはショートはおそらく木浪でくるかもね。菅野キラーだし



    今日はなってったってキーマン木浪やろなぁ…矢野が何番に持ってくるか楽しみ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神が、巨人との開幕戦を前に出陣式を行い、その模様が球団公式ツイッターで公開された。キャプテンの糸原健斗内野手(27)が監督、コーチ、選手、スタッフを前に約1分間、熱い言葉を投げかけた。最後はムードメーカのガルシアが日本語で「サァ、イコーッ!」と叫んで宿敵巨人との開幕戦へ士気を高めた。

     以下は、糸原の発した言葉。

     ▼糸原健斗

     「まずは野球をできる喜びを噛みしめて、楽しんで野球をやりましょう。そして、まずは裏方さん、一年間よろしくお願いします。そして、最高の思いを裏方さんにしてもらえるよう頑張っていきましょう。僕たちは、日本一、監督を胴上げすることはもう決まってます。なので、どんなに苦しい時が来ても、前を向いて、同じ方向を向いて、戦っていきましょう。まずは開幕戦、ファンのみんなに勝利を届けられるように頑張っていきましょう。笑って勝てるように1年間、頑張りましょう。以上です」。




    言うたね。有言実行してもらいますよ! 阪神が出陣式 主将の糸原「僕たちは、日本一、監督を胴上げすることはもう決まってます」(スポニチアネックス)  https://news.yahoo.co.jp/articles/47d3a12a504af362e6790ee89758824dc5d4dd25 



    [阪神が出陣式]  ~主将の糸原~ ・僕たちは、日本一、監督を胴上げすることはもう決まってます  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200619-00000172-spnannex-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     開幕投手を務める阪神の西勇輝投手(29)が18日、チームに勝利を“運”ぶ覚悟を口にした。前日17日の東上時には「幸せの黄色い新幹線」ドクターイエローに遭遇。「プラスに」と勝利への吉兆と捉え、師と慕う菅野とのエース対決に臨む。阪神移籍後は初の大役。「ワクワクですね」と気持ちを高ぶらせ、伝統の一戦で幕を開ける2020年初戦を制す。

     球場に到着すると真っ先に足を向けた。練習開始前。マウンドに立ち、望める景色を確認する。決戦を翌日に控えた最終調整。西勇は脳裏にチーム勝利の瞬間を描く。「ワクワクです」。笑みはない。それでも希望を一身に抱き、不動心で2020年の初戦に挑む。

     「とにかくゲームを作ることです。無駄なことはしないし、無駄なことをしても取り返せばいい。全てプラス思考にやっていけば」

     移籍後初の開幕戦登板は、師と慕う菅野とのエース対決だ。東京ドームでは、昨年10月13日のCSファイナルS第4戦以来、250日ぶりの登板。注目が集まる伝統の一戦にも「プレースタイルは変わらない」と平常心を強調する。巨人戦は9戦未勝利。勝ち星に恵まれていないが、嫌なイメージは一切ない。

     予感もある。17日の移動日。チーム便で東上する際、ドクターイエローに遭遇した。別名「幸せの黄色い新幹線」。月に数度しか走らず、運行時間も非公開。それゆえに「見ると幸せになる」と言われる。まさに勝利に向けた吉兆、今シーズンの好発進を予感させた。

     「チームみんなが見ていますし、そういうのも運だと思います。運だったり、流れだったりとか、引き寄せられるものは引き寄せて」

     エースとして臨む1年が幕を開ける。「嫌な感触はなかったですね」と敵地マウンドに上がって最終調整を終えた。「チーム一丸で、しっかりやっていけたらいい」。いざ、15年ぶりのリーグ優勝へ。幸せを運ぶ。チームに2020年の初勝利と、勝ち運を運ぶ。




    矢野監督 ⚾︎開幕ダッシュへ… いきなり赤パンツ投入! コロナで苦しむ皆さんに 楽しい野球をお見せして "日本一!!" 木浪 ⚾︎菅野キラー 頼むで!エース撃ち 西勇輝 ⚾︎頼むで!開幕G斬り 藤川球児 ⚾︎日米通算250Sまで あと『7』 いざ大偉業へ…  #阪神タイガース  #2020プロ野球開幕 pic.twitter.com/cWVmSx5pl5



    @t7o7r7a7tigers7 マルテ選手も実は菅野キラーで対戦成績が12打数6安打だそうで✨ 木浪選手と揃って、エース撃ちしてほしいですね👍️


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     19日にプロ野球が開幕することにちなみ、ニッポン放送『ショウアップナイター』(火~金 後5:30、土 後5:40)の放送もスタート。無観客での開幕となるが、番組では試合を観戦できないすべてのプロ野球ファン、ラジオリスナーに向けて迫力のある実況を届けていく。

     開幕にあたりキャッチフレーズを「みんなのプロ野球!」とし、球場に行けないが試合の臨場感をわかち合いたい、すべてのリスナーへ全力で伝えていくことを第一に考えて放送。開幕時は野球ファンの歓声がないため、通常は歓声にかき消される場内アナウンス、選手登場曲、打球音、キャッチ音など球場内で発せられる音を最大限に生かしつつ、得点ジングル、ホームランジングルなど、番組独自の効果音などの演出を加えながら、試合の臨場感を盛り上げていく。

     新型コロナウイルスの感染予防対策として、東京ドームの放送ブースにはアクリル板を設置。さらにディレクターが、フェイスシールドなどを着用するなど、万全の対策を施して臨む。

    ■『ニッポン放送 ショウアップナイター』
    解説陣:江本孟紀、若松勉、大矢明彦、田尾安志、川相昌弘、山本昌、佐々木主浩、山崎武司、野村弘樹、谷繁元信、真中満、里崎智也、井端弘和、前田幸長

    ■開幕3連戦の中継
    6月19日『巨人×阪神』(東京ドーム)
    放送時間:午後5時30分~
    解説:江本孟紀 実況:松本秀夫

    6月20日『巨人×阪神』(東京ドーム)
    放送時間:午後2時~
    解説:川相昌弘 実況:煙山光紀

    6月21日『巨人×阪神』(東京ドーム)
    放送時間:午後1時~
    解説:里崎智也 実況:山内宏明




    『ショウアップナイター オンラインファンミーティング👨‍💻supported by KIRIN🍺』参加者50名募集‼️ 応募条件 1️⃣満20歳以上の方 2️⃣Zoomにアクセスできる環境をご用意いただける方 3️⃣本イベントに参加できる方 4️⃣応募要項に同意いただける方 応募はこちら👇  https://ssl.1242.com/aplform/form/aplform.php?fcode=showup_online  締切:6/12(金)正午 pic.twitter.com/Mo0MwwXlZi


    続きを読む