とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    マルテ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

     「交流戦、オリックス-阪神」(14日、京セラドーム大阪)

     阪神が、梅野隆太郎捕手の適時二塁打などで同点に追いついた。

     2点を追う二回。1死から原口が左前打で出塁すると、梅野が続いた。成瀬が投じたフルカウントからの7球目、内角低めのスライダーに反応。コンパクトなスイングから放たれた打球は左翼線を破った。

     選手会長の一撃に一塁走者・原口が躍動。三塁ベースを蹴り、一気に本塁へ。そのまま勢いよくヘッドスライディングしたが、間一髪のタイミングで判定はアウト。しかし、矢野監督がリクエストを要求した。リプレー検証の結果、判定は覆りセーフ。1点に詰め寄った。

     なおも1死三塁。反撃の好機を逃さなかった。マルテが三ゴロに打ち取られたが、その間に三走・梅野が生還。試合を振り出しに戻した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190614-00000131-dal-base





    【一軍】交流戦【阪神1-2オリックス】 2回表 矢野監督のリクエストでホームアウト判定が覆る!原口、ナイスラン!梅ちゃんは3塁へ! 投手:成瀬 打者:梅野 結果:レフト線タイムリーツーベースヒット!  http://hanshintigers.jp/  #hanshin #tigers #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル #隆太郎がヤル



    @hanshintigersjp 原口ナイスランやー 魂のヘッスラ!



    @hanshintigersjp 安定の橘高ブランド



    @hanshintigersjp 最高! マルテも最低限のゴロナイス!



    @hanshintigersjp 余裕でセーフ



    @hanshintigersjp 原口ナイスラン!! 梅ちゃんもよう打ってくれた!!



    @hanshintigersjp ナイスラン原口😄ナイスバッティング梅野😆


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

     阪神のジェフリー・マルテ内野手(27)が22日、左ふくらはぎ痛のためヤクルト戦(甲子園)の先発メンバーから外れた。

     この日は試合前練習にも姿を現さず、室内練習場で別メニュー調整。清水ヘッドコーチが練習後、「昨日の自打球の影響があって。練習は室内でやっています。当たったところに、けっこう腫れもあった」と経緯を説明した。

     マルテは前日21日の同カードの8回、カウント1―1からの3球目が左ふくらはぎ付近への自打球となり、苦悶の表情を浮かべていた。直後の9回の守備からベンチに退いており、一夜明けても腫れが引かなかったもようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00000170-spnannex-base



    マルテ昨日の自打球が原因でスタメン外れてるんやね #hanshin #tigers #阪神タイガース



    マルテは昨日の自打球の影響でベンチスタートか。7番ファースト中谷!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    3
    <阪神1-5広島>◇19日◇甲子園

    阪神が見せ場なく、広島に敗れ、同一カード3連敗を喫した。これで貯金を使い果たし、勝率5割に。日刊スポーツ客員評論家の吉田義男氏が本拠地で弱いチームの現状を鋭く分析した。

       ◇   ◇   ◇

    あのG倒が幻だったかのような、悪夢の3連敗だった。

    吉田 あれだけ巨人戦でいいゲームをしたのに、わが家(甲子園)に帰ってこれですから残念としか言いようがない。チームはよくやってるほうですわ。でもこの一戦については、極論かもしれないが球際の弱さがでた。それがテーマとして与えられていながらできないのだから、もっと練習することが必要だということです。

    1回1死一塁。3番バティスタの二遊間寄りの打球に追いついた木浪だが、ボールはグラブからこぼれた。続く鈴木に2点打を浴びた。また2回2死三塁から菊池涼の投ゴロを秋山がはじいて加点された。

    吉田 キャンプから見ている木浪のショートの守備は随分とうまくなっている。難しい打球です。しかしきついようだが、バティスタの打球は二塁でアウトにしないといけません。一方、俊敏性を欠いている広島田中広だが、このゲームに関してはいいプレーをされた。わたしの持論でもあるが優勝するチームには堅い守りのショートストップが絶対に欠かせませんから。

    17日のカード初戦でも一塁手マルテを強襲した打球が手痛い失点につながっていた。一方、バティスタにはこの日の2安打1打点を含めて、3連戦で打率5割3分8厘、1本塁打、4打点を稼がれた。助っ人の3番固定が、4番鈴木の好調を引き出したといえる。外国人が機能するか否かはキーを握っている。

    吉田 確かに4回バティスタに打たれた5点目が効いた。それに一言いわせてもらうと、21日ヤクルト戦はこのまま中谷を起用すべきですわ。マルテも巨人戦で貢献したからベンチにおいて、チャンスはあるぞと思わせながら、くさらさずに使いたい。勝率5割? ここからですがな。【取材・構成=寺尾博和編集委員】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-05190996-nksports-base



    タイトルから矛盾してる気がするんですがそれは… #tigers 阪神は球際の弱さ出た…一塁は中谷起用を/吉田義男  https://www.nikkansports.com/baseball/column/analyst/news/201905190000996.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  @nikkansportsさんから



    球際に弱いっていうのは何となく分かるな っていうか、キャンプの時に守備位置決まってなかったから守備力の弱さが目立つね 広い甲子園で勝てない最大の要因なような気がするなぁ ラッキーゾーンいるね 阪神は球際の弱さ出た…一塁は中谷起用を/吉田義男(日刊スポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-05190996-nksports-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
    <阪神5-1DeNA>◇4日◇甲子園

    阪神新外国人ジェフリー・マルテ内野手は低空飛行だ。前日3日に先発を外れ、この日はスタメン復帰。

    5回2死満塁で死球による1打点を稼いだが3回2死満塁の加点機で三ゴロに倒れたほか、6回2死二、三塁でも再び三ゴロだった。3打数無安打に終わり「あそこで1点取れたのは良かった。もう少し、チームに貢献できたらという思いはある」と振り返った。1軍デビュー後は打率1割5分8厘と精彩を欠く。



    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190504-05040679-nksports-base

    マルテ、デッドボールwww ノーヒットで1点🎊



    @TigersDreamlink マルテ一人でいっぱいランナー残したまま終わったなあ。バティスタみたいにいい所で打ってほしいけど、いまだに得点圏打率ゼロだしなあ。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
    <阪神-DeNA>◇4日◇甲子園

    阪神が無安打で追加点を奪った。5回、先頭の糸原が四球で出塁すると、続く糸井も四球を選んだ。4番大山は左飛に倒れるも、5番福留が四球で満塁に。6番梅野は二飛に倒れ、二死満塁。この好機でマルテが死球を受けて1点追加。

    さらに8番木浪も押し出し四球で追加点。阪神がバットを振らずに追加点を奪った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190504-05040421-nksports-base 






    【一軍】公式戦【阪神2-0DeNA】 5回裏 待望の追加点!マルテの威圧感すごいわ! ベイスターズは3番手・武藤がマウンドへ上がります 投手:進藤 打者:マルテ 結果:押し出しのデッドボール  http://hanshintigers.jp/  #hanshin #tigers #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル



    @hanshintigersjp 四球→四球→四球→死球 阪神さんついうっかり、 何もしてないのに追加点ww



    【一軍】公式戦【阪神3-0DeNA】 5回裏 着実に点を重ねる! 投手:武藤 打者:木浪 結果:押し出しのフォアボール!  http://hanshintigers.jp/  #hanshin #tigers #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル #聖也がヤル



    @hanshintigersjp 横浜投手陣に猛虎魂を感じる



    @hanshintigersjp 木浪の威圧感(笑)


    続きを読む

    このページのトップヘ