とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    メッセンジャー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    阪神ランディ・メッセンジャー投手が4日、日米通算100勝をかけて5日の広島戦に先発する。

    「ここのところちょっとチームがなかなかいい野球ができていない。個人個人がしっかり仕事をして。自分としては長いイニングを投げるだけ」。節目の勝利をつかみ、チーム浮上への勢いをつけたいところだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190405-04040835-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     「阪神-ヤクルト」(29日、京セラドーム大阪)

     5年連続6度目となる開幕投手の大役を担った阪神のメッセンジャーは7回1失点でマウンドを降りた。

     初回は坂口、青木の連打でいきなり無死一、二塁のピンチに。続く青木にもセンター返しの中前打を打たれたが、中堅で先発出場したルーキー・近本がバックホーム。ワンバウンド送球で、二塁からの生還を狙った坂口を見事に差した。続くバレンティンは遊ゴロ併殺。無失点で開幕ゲームの初回を終えた。

     二回は1死から村上、広岡を連続三振で三者凡退。三回も三者凡退と尻上がりに調子を上げていったが、四回に1死満塁から、2年目の高卒ルーキー・村上に右犠飛を打たれ、先制点を許した。

     その後は五、六、七回を無失点に抑えて、7回6安打1失点。試合は1-1の同点で勝ち投手とはならず、日米通算100勝(現在アメリカ4勝、日本95勝)は次戦以降にお預けとなった。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190329-00000160-dal-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    明日3月29日18:00より京セラD大阪に東京ヤクルトスワローズを迎えて、2019プロ野球開幕戦が行われます!開幕投手は5年連続6回目、阪神・R.メッセンジャー投手!ヤクルトは4回目となる小川泰弘投手が務めます。開幕戦白星&日米通算100勝達成と行きましょう!#阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル pic.twitter.com/r8FEbb77xQ
    1

     阪神のランディ・メッセンジャー投手(37)が28日、開幕戦となる29日のヤクルト戦(京セラドーム)の登板に向け、意気込みを口にした。

     いよいよ迎える今シーズンの幕開け。オープニングゲームの先発マウンドには、今年もメッセンジャーが上がる。「とにかくシーズンが始まるというのが楽しみでしょうがない。楽しみ」と声を弾ませた右腕は「心身ともに充実した準備期間を過ごせた。(あしたは)自分の仕事をしてチームに勝つチャンスを与えるという、自分の仕事がしっかりできるように」と5年連続6度目の大役へ、静かに闘志を燃やした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190328-00000096-dal-base



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    ◆オープン戦 オリックス3―2阪神(22日・京セラドーム大阪)

     5年連続の開幕投手が決定している阪神のランディ・メッセンジャー投手(37)が、オープン戦ラストの登板を6回7安打2失点にまとめた。

     最速145キロの直球を軸に、フォーク、スライダー、カーブを織り交ぜるいつもの投球。3回先頭で若月に、6回2死ではメネセスにそれぞれソロを浴びたが、失点はこの2点のみだった。「2本のソロホームランを打たれてしまいましたが、バックもいい守備で盛り立ててくれて、それ以外の投球は自分のボールを投げることができた。ここまでは順調に来ているよ」とニヤリ。29日のヤクルトとの開幕戦(京セラD)に向け、手応え十分だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00000228-sph-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     5年連続6度目の開幕投手を務める阪神のランディ・メッセンジャー投手(37)が15日、大商大との練習試合(鳴尾浜)に先発し、6回2安打無失点。万全の調整ぶりを披露した。

     「いいところでリリースできたり、コントロールよく投げられたことが収穫だと思います。彼ら(大商大打線)は低めのフォークを見逃したり、いい仕事をしていたね」と大学生を褒め称える余裕も。視察した矢野燿大監督(50)は「丁寧に投げていたね。自分のやることに徹してというか、すごく丁寧に投げているなという印象。心配ない」と全幅の信頼を口にした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190315-00000571-sanspo-base

    続きを読む