とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    ヤクルト戦

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     阪神・秋山拓巳投手(29)が13日、甲子園室内で指名練習に参加し、14日のヤクルト戦(甲子園)に向け、静かに闘志を燃やした。前回の1軍登板だった1日の中日戦(ナゴヤD)では味方の失策も絡み、5回途中を6失点KO。「前回はしっかり投げられていないので、やり返すつもりで調整してきました」とリベンジを口にした。

     雨天中止が続いた影響で、9日のウエスタン・リーグのソフトバンク戦(鳴尾浜)で2イニングの調整登板に上がった。「一週(登板予定が)飛んでいるので、早く投げたい気持ちで過ごして来ました。先発としては長いイニングを投げるのが仕事だと思うので、一個でも多くのアウトが取れるように投げていきたい」と意気込んだ。




    甲子園の室内練習場では投手指名練習が行われました‼️🐯 #秋山拓巳 投手 #甲子園球場 #阪神タイガース pic.twitter.com/8DVDdpd6Gb



    @NikkanNaruohama 明日先発かな!? 秋山投手、練習お疲れ様です! 完封期待してます!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1






    6月23日18:00より神宮球場にて東京ヤクルトスワローズ戦!予告先発はタイガースが青柳晃洋投手!スワローズはG.イノーア投手です。昨季は飛躍のシーズンとなった青柳投手!変幻自在のピッチングで凡打の山を築き、タイガースを勝利へ導いてもらいましょう! #阪神タイガース #Its勝笑Timeオレがヤル pic.twitter.com/AL0DLfukWH



    @TigersDreamlink 明日こそはマジで勝とう!



    @TigersDreamlink 野手打てよ タイムリーヒットすらでてない球団はお前んとこやからな



    @TigersDreamlink 初勝利頼むよ! It’s笑time!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <練習試合:ヤクルト0-10阪神>◇22日◇神宮

    8回から5番手で登板した阪神浜地真澄投手が2回無失点と好投した。先頭渡辺に中前打を許したが、1死後に塩見、西浦を連続三振。「結果を出さないといけない立場。ランナーを出したけどゼロに抑えられて良かった」。

    春季キャンプ中の練習試合から実戦5試合に登板して、いまだ無失点。中継ぎ候補の4年目右腕がアピールを続けている。




    よし浜地が無失点で抑えた‼️ いいぞ浜地ナイスピッチや👏👏👏


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <練習試合:ヤクルト0-10阪神>◇22日◇神宮

    「6番左翼」でフル出場の阪神陽川尚将内野手が、1本塁打を含む4打数2安打4打点と活躍した。7回2死二、三塁で左翼フェンス直撃の2点適時二塁打。

    9回2死三塁では右中間へ2ランを放ち10得点の猛攻を締めた。「その前の打席ではチャンスで打てなくて」と5回2死一、三塁での三ゴロを反省し、タイミングや体の開きを修正。「最後の打席はちょっとは修正出来たから、ああいう形になったのかな」と納得の一撃になった。







    阪神陽川が反省生かして1発&4打点「修正出来た」  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202003220000879.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  反省を生かして、修正出来る。 それこそが一流打者の証でもある! それを体現出来る者。第103代4番、背番号55番の和製大砲、陽川尚将選手である!!😁🐯 今年は一軍で、思いっきり🦍🦍🦍をやってくれ!!ꉂ🤣🐯



    キャンプから絶好調の陽川くんは今年は信じて良いのかな?! 阪神陽川が反省生かして1発&4打点「修正出来た」  https://article.auone.jp/detail/1/6/10/105_10_r_20200322_1584883612745322 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・島田海吏外野手(24)が22日のヤクルト戦(神宮)で、右翼席へ今季の実戦1号となるソロ本塁打を放った。

     「高めの苦手意識があったので、最近は課題を持って練習していた。いい結果につながって、やってきたことは間違っていないと思った」

     五回に代走で途中出場。4-0の七回、先頭で打席に入ると、ヤクルトの4番手・梅野の141キロ直球を一閃した。高めのボール球にも振り負けず、打球は右翼スタンドへ一直線。前日21日に、満塁本塁打を放った植田に続き、伏兵が豪快な一発を見せつけた。

     昨年、台湾で行われたウィンターリーグから取り組んでいるのが強く振ること。「足があるとはいえ、ある程度、相手の投手に恐怖を与えないといけない」。50メートル5秒8の俊足に加え、打棒に磨きをかけてきた。開幕1軍へ、最高のアピールとなったはずだ。






    島田海吏?別人なってるやん! 高めをお手本見せみたくうったぞ?なんこれどこの稲葉さんだよ!?  https://twitter.com/nuremoh/status/1241610780140658688 


    続きを読む