とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    ヤクルト戦

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の西勇輝投手が20日、本来はシーズン開幕戦のはずだったヤクルトとの練習試合(神宮)に先発。3回で3失点を喫したが「新しく試すことができた」と開幕延期期間ならではの投球に終始し、収穫を得た。

     初回を無失点で立ち上がったあと、2回先頭の塩見に許した右中間三塁打を起点に3点を失ったものの、「シーズンがはじまった時に失敗しないように、今のうちにトライすることが大事」と今までにない配球やモーションを試用し、引き出しを増やしにかかった。3回は先頭の青木に二塁打を浴びたが後続を3人で断ち、3回5安打3失点で登板を終えた。

     開幕時期は未定で、目標設定が難しい期間が続くが、「成長できる時間にできれば。マイナス思考にならないように」と前向きに話した。(巻木 周平)




    西勇は練習試合は内容重視するらしいから開幕は絶対的安心感ある


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1



    【一軍】練習試合【阪神2-7ヤクルト】敗戦もドメさんが3安打猛打賞に激走と球界最年長が大きな存在感!明日はしっかり勝利してチーム全体のアピール頼むで!  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #Its勝笑Timeオレがヤル



    @hanshintigersjp 今のうちに悪い物を全部出しておこう。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    4


     ◇練習試合 ヤクルト―阪神(2020年3月20日 神宮)

     阪神が20日のヤクルト戦(神宮)のスタメンを発表した。

     (二)糸原

     (右)糸井

     (三)マルテ

     (一)ボーア

     (D)サンズ

     (左)福留

     (中)高山

     (捕)梅野

     (遊)木浪

     腸炎で関東遠征に帯同していない近本の代わりに糸井が2番に入り、1番には主将の糸原が入った。注目はマルテ、ボーア、サンズの「MBS打線」。迫力十分な助っ人3人に豪快な一発は飛び出すだろうか。

     先発マウンドに上がるのは西勇。本来の開幕戦で先発をつとめるはずだったエースがそのまま日程通りマウンドに上がる。試合は13時プレーボール。




    【阪神】 1糸原(二) 2糸井(右) 3マルテ(三) 4ボーア(一) 5サンズ(指) 6福留(左) 7高山(中) 8梅野(捕) 9木浪(遊) P西勇  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #Its勝笑Timeオレがヤル



    @hanshintigersjp 外国人3人スタメン爆発せよ‼️


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    開幕投手に決まっている阪神西勇輝投手の次回登板は、本来なら開幕戦だった20日ヤクルト戦の予定だ。

    金村投手コーチは「包み隠さず行きます。関係なく、本人は行くと言っていた」と明かした。NPBは最短で4月10日開幕を目指すが、そのスケジュールなら同じヤクルト相手に甲子園で戦う。この日は甲子園室内でキャッチボールを行い調整。

    実戦登板は3月6日の日本ハム戦以来になる。金曜日開幕を想定し、今後も金曜日登板が基本になりそうだ。




    西くん今週投げるみたい?😊 でも中継ないんだよね...😢 阪神西勇輝は金曜登板基本線に、次戦20日ヤクルト  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202003160000882.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆オープン戦 ヤクルト1―3阪神(11日・神宮)

     耳慣れた旋律が、阪神・藤浪の快投の始まりの合図だった。村上に投手強襲安打を浴びて招いた初回2死一、二塁のピンチ。打球の当たった右腰の状態を心配した福原投手コーチが駆け寄るなか、打席に入る塩見のテーマ曲「G1ファンファーレ」が神宮に鳴り響いた。

     「ちょっとテンション上がりましたね。福原さんも『いい音楽流れているやないか』と」。無類の競馬好き右腕は、フルカウントから塩見を外角低めの152キロで見逃し三振に抑え、ピンチを切り抜けた。4回2死から塩見の顔面付近に抜け球を投げ込んだものの、4回を2安打無失点で、3者連続を含む5三振を奪った。

     「勝負する上で緩急だったり、コースに投げたり、全体的にやりたかったことはできた。変化球はキャンプから一番良かった」。テンポの上がった2回以降はマウンドで跳ね上がるようなしぐさも見せた。今春はキャンプからプロ相手の実戦3試合では計7回5失点と結果が伴わなかったが、復調の手応え。矢野監督も「躍動感も出ていたし、表情も良かった。良かったからこそ、もう1球早いカウントで勝負できたら」と、さらに高いレベルを求めた。

     試合前には両軍ナインが東日本大震災の被災者に黙とうをささげた。コロナウイルスの影響で開幕も延期されるなか、藤浪はグラウンドに立つ喜びを感じている。「たくさんの人が亡くなられて、その中で自分が普通に、当たり前に野球をやらせてもらえることにすごく感謝できる日。開幕は遅れましたけど、しっかり練習してこれからもアピールしたい」。昨季0勝に終わった剛腕が完全復活への一歩を記した。(表 洋介)




    阪神藤浪が逆襲の0封 競馬G1出囃子でスイッチ G1のファンファーレ-。次打者・塩見の登場曲。マウンドに向かった福原投手コーチがささやいた。「いい音楽、流れてるやないか」。競馬好きの右腕に、スイッチが入った。「ちょっとテンション上がりました」。 知ってた😂🏇  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202003110000769.html 



    G1ファンファーレにより藤浪復活 pic.twitter.com/9yiGHgH7rt


    続きを読む

    このページのトップヘ