とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    ランディ・メッセンジャー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     今季限りでの現役引退を発表したランディ・メッセンジャー投手(38)が18日、兵庫・西宮市内のホテルで引退会見を開いた。以下、会見要旨。


    2
    【写真】涙をこらえながら会見するメッセンジャー

     (会見場に姿を見せると、詰めかけた報道陣に驚き、日本語で)

     「オッケー、サヨナラ。オツカレ!!」

     (冒頭で自ら)

     「阪神タイガース、背番号54番。ランディ・メッセンジャー。今年が最後の年になりました。会うことがないかと思うと、本当にクレイジーな感じがします。プロ21年、日本で10年間、いろいろありました。まずは阪神タイガース、こういう機会を与えて下さったチーム、球団関係者のみなさまに、感謝を申し上げたい。この10年でお世話になった監督、コーチ、首脳陣の方をはじめ、トレーナーの方々、球団スタッフ、チームメート。僕のボールを受けて下さったキャッチャーの方々、お世話になりました。本当はまだやりたい気持ちもありますが、自分の体、腕がもう潮時だといっている。いまがその時かなと思い、決断しました。そして妻・ベネッサにも感謝したいと思います。こんなにこの場が難しいと思っていなかった」

     (代表質問で)

     -初めに引退会見の席に座った心境は。

     「本当、いつかこの日がくると分かっていたが、想像していた以上につらい、さみしい。いろんな思いがある」

     -まだプレーできると思っていた。決断の理由は。

     「本当にこれまでたくさん、ファンの方々に支えていただいた。自分の体がもう、悲鳴をあげている。限界にきていると体が言っているので、仕方ないと思い、決断しました」

     -誰かに相談した。

     「家に帰って妻と相談したが、自分で決めること。体と相談しながら決めたこと」

     -妻の反応は。

     「最初に妻と話した時は、ファンの方々と同じリアクション。信じてくれなかったが、いろんな壁を乗り越えることを近くでみてくれていた。付き合いが長いからね(笑)」

     -日本100勝まであと2勝だった。

     「自分の数字を見ていただいたら分かるが98勝、84敗。勝敗がつかないのが81試合ある。この81試合のなかで2つ…と思うと、非常にちくしょーと悔しい思いがあるが、それも野球。致し方ないことかなと思う。もちろん今年の目標の1つとして、100勝を達成したかった。外国人選手最多勝利を目標にしていた。それができなかったのは、悔しい思いもあります」

     -成功のひけつは。

     「日本に初めてきた初日から、自分自身の心を開いて、新しい国で文化を尊敬しながら、受け入れていくことが大事。過去に日本でプレーしたことのある選手から話も聞いていた。心を開いて、柔軟に文化に対応していくと心掛けていく。それが1つかなと思います」

     -思い出のシーンは。

     「最高の思い出は2014年。これだけタイガースとジャイアンツの伝統2チームが戦って、そのジャイアンツ相手に4連勝したクライマックスシリーズ。印象に残っている。ライバルのジャイアンツ相手に好投できた日、特に甲子園でそれができたのは思い出。つらいことはいっぱいあったが、最下位で終わった年は1番つらかった」

     -10年間、守り抜いた甲子園のマウンドは。(ここで涙があふれ出てしばしの沈黙)

     「本当に大きな意味を持った場所でした」

     -50年前、バッキー投手というエースがいた。

     「彼の存在は非常に大きいです。彼が自分自身のファンとしていてくださった。100勝の彼の記録を抜くというのを、一番望んでくれていた方。大きい存在だった。バッキーとは、特に妻がメッセージのやりとりや、電話をして良好な関係を築いてくれていた。僕が数字を残すことでまた、バッキーさんの成績がメディアで取り上げてもらえる。そう思って、バッキーさんの家族にもすごいことを成し遂げた方だと思ってもらいたかった。そこは誇らしげに思うし、うれしく思います」

     -タイガースの投手、若手投手に伝えたいこととは。

     「たくさん、本当にいい球を投げる若手がいる。応援し続けていきたい。自分が言えることは、一生懸命に頑張っていれば、必ずいいことが起こる。自分自身で限界を決めず、追い込めるところまで追い込んで、練習をしてほしい。ほとんどの投手が、自分はルーキーの時から見ている。頑張ってほしいね」

     -今後のビジョンは。

     「想像しがたい部分があるが、たくさんの時間を野球に割いてきた。これからは奥さん、子供たちとの時間をまずは、じっくり楽しみたい」

     -ファンに向けて。

     「本当にこれまでたくさんの応援、サポートに感謝申し上げたい。野球をやっている姿で、みなさんが笑顔になってくれる。そんな経験はなかなかない。自分が好きなことをやって、人々の笑顔をつくることができた。みなさんに感謝を伝えたい。9月29日に引退試合として、投げさせていただきます。みなさん、チャンスがあれば球場に足を運んでいただいて、自分が最後に投げる姿をみていただきたいと思います。覚えてもらえるような、心に残る投球がしたいと思っています」

     -対戦して、ワクワクした打者は。

     「自分がよくやられました、ジャイアンツの坂本選手。本当に彼とは対戦も楽しみましたし、いい成績を残された。いい選手だと思っていますし、よく打たれました。彼と対戦する時はいつもワクワクというか、胸の高ぶりはありましたね」




    メッセの引退会見の写真見て泣いてる 一問一答見て更に泣いてる メッセ本当にお疲れ様でした…メッセの投げてる力強い球大好きだったよ 引退試合見たらまた泣いちゃうな…きっと



    メッセの涙の会見に涙…😭 10年間ありがとう! できることならそのままタイガースに残ってコーチとかやって欲しいなあ 阪神メッセンジャー引退会見「よくやられました、ジャイアンツの坂本選手」【一問一答】(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190918-00000067-dal-base 



    かるぅーく号泣😭😭😭 寂しいやんけ!!! メッセ!! 阪神メッセンジャー引退会見「よくやられました、ジャイアンツの坂本選手」【一問一答】(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190918-00000067-dal-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     今季限りで現役を引退する阪神メッセンジャーの引退試合が、今月29日の中日戦(甲子園)で行われることが分かった。引退会見に臨んだメッセンジャーが自ら明かし、意気込みと、ファンへの思いも口にした。

     「9月29日に引退試合という場を設けさせていただきました。その場で投球しますので、自分の最後の投球を見ていただけたらと思います。皆さんに覚えてもらえるような、心に残るような投球をしたいと思います」

     10年間、猛虎を支えてきた男の最後の勇姿を見られる日が決まった。試合は14時から甲子園で行われる。




    【阪神】 メッセンジャー 引退試合に向けて  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190918-00000142-spnannex-base  「9月29日に引退試合という場を設けさせていただきました。その場で投球しますので、自分の最後の投球を見ていただけたらと思います。皆さんに覚えてもらえるような、心に残るような投球をしたいと思います」 (スポニチ)



    @HTno1_ メッセ🌷鳥谷くん🌷ありがとう😭😭



    メッセの引退試合が29日に決まりました。当日はライトからメッセの最後の花道を見届け、ありがとうを伝えたいと思います。 #メッセンジャー  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190918-00000052-dal-base 



    メッセンジャーが引退会見 涙流して「想像していた以上に辛い」  https://www.daily.co.jp/tigers/2019/09/18/0012710985.shtml  ホンマにありがとう😢 29日は見届けれる。。



    メッセンジャー引退試合は29日中日戦。会見で彼は、一番の思い出に巨人をスイープして日本シリーズに進出した2014年のCSを挙げた。 私が一番印象に残ってるのは一昨年の横浜とのCS第1戦。骨折がまだ十分完治してないにも関わらず6回無失点で勝利に貢献したピッチングは忘れられません。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     今季限りでの現役引退を発表した阪神のランディ・メッセンジャー投手(38)が18日、兵庫・西宮市内のホテルで引退会見を開いた。13日の引退表明後、公の場で口を開くのはこの日が初。ユニホーム姿で登場した右腕は、外国人選手としては異例の引退会見で、涙ながらにファンに向けた感謝の言葉で激闘を振り返った。


    1
    【写真】メッセが見せたパパの顔 恥ずかしがり屋?の家族と一緒に


     10年間、守り抜いた甲子園のマウンドは、どんな場所だったのか。終始、笑顔で会見を始めたメッセンジャーだったが、10年の軌跡を問われた助っ人は、言葉に詰まって下を向いた。両目から頬を伝う涙。ハンカチで拭うと、震える声で口を開いた。

     「本当に大きな意味を持った場所だった」

     決断は電撃だった。今季、中盤以降は不振に陥り、7月10日・巨人戦は2回4失点でKO。翌日に出場選手登録を抹消された。右肩の治療のため、シーズン中ながらも米国へ一時帰国。懸命に再起を図ったが、12日の四国ILp・徳島戦で5回4失点と本来の輝きは取り戻せなかった。翌13日の午前中、球団に現役引退を申し出て、了承を得た。

     「本当に、いつかこの日がくると分かっていたが、想像していた以上につらい、さみしい。いろんな思いがある。ただ、自分の体がもう、悲鳴をあげている。限界にきていると体が言っているので、仕方ないと思い、決断しました」

     会見の冒頭では自らの口で、引退を決断した胸中を明かした。2010年に阪神入団。当初は中継ぎとして期待されていたが、先発転向後に才能が開花した。11年から18年の8年間のうち7度の2桁勝利を記録。14年は13勝で最多勝に輝くなど、エースとしてチームを支えた。

     節目の来日10年目を迎えた今年を前に、昨年4月には国内FA権を取得。今季から虎の助っ人では史上初めて日本選手扱いとなり、外国人登録枠を外れた。今シーズンは5年連続6度目の開幕投手に指名され、4月5日・広島戦では日米通算100勝を達成した。だが、目標にしていた日本通算100勝まで、あと2勝と迫りながら自ら身を引いた。

     常にフォア・ザ・チームの精神で、中4日での先発マウンドもいとわず、どんな状況でも右腕を振り抜いた。17年には8月に右足腓骨(ひこつ)骨折の重傷を負いながらも、CS直前に復帰。DeNAとのファーストS第1戦では、6回無失点の好投で勝利に貢献した。藤川が「エースだった」と称賛すれば、福留は「正直、まだできるんじゃないかと、外国人選手とか関係なくね、学んでいくべき姿勢だった」と、早すぎる決断を惜しんだ。

     長年、チームを支えた功労者として、今後はポストも用意される見通し。また、引退試合は29日の中日戦に決まった。「これまでたくさんの応援、サポートに感謝したい。自分自身が野球をやっている姿で、みなさんが笑顔になってくれる。そんな経験はなかなかない。たくさんの経験をさせていただいた。最後、甲子園で投球する。チャンスがあれば、球場に足を運んでもらって、投球をみていただければと思います。心に残る投球がしたい」。常に目標として口にしてきた優勝には、あと一歩及ばなかった。それでも青き目をしたサムライとして、チームメートに慕われ、ファンに愛されながら、タテジマのユニホームを脱ぐことになった。




    【阪神メッセ涙「引退つらい」】  https://yahoo.jp/r9CIycs  今季限りでの現役引退を発表した阪神のメッセンジャー投手が18日、引退会見を開いた。外国人選手としては異例の引退会見で、「想像していた以上につらい」と涙ながらにファンに向けた感謝の言葉で激闘を振り返った。



    @YahooNewsTopics お疲れ様‼️



    @YahooNewsTopics なんかメッセンジャーの言葉は感動した。



    メッセの引退会見見て泣きそう



    メッセンジャーが引退会見 涙流して「想像していた以上に辛い」/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2019/09/18/0012710985.shtml  @Daily_Onlineさんから ありがとうメッセ



    メッセの引退会見見たくても見れへん… 写真だけでも伝わってくる………


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    阪神のレギュラーシーズン最後の2試合は惜別ムードに包まれそうだ。球団は鳥谷だけでなく、13日に現役引退を表明したメッセンジャーの引退試合も、クライマックスシリーズを狙う戦況に応じて、開催を検討する意向だ。

    球団幹部は「なるべく(鳥谷と)同じ日にはならないようにしたい」と説明する。今季最終戦の30日だけでなく、29日も甲子園で中日戦が組まれている。この2戦で調整することになりそうだ。




    鳥様の阪神サヨナラ試合が放送あるのか、そして!! メッセンジャーの引退試合💧これがいつなのか‼️ そして放送あるのか‼️ 行けたとしても録画📺️🎥しておきたい‼️



    ぜひやってくれ メッセンジャー引退試合を阪神検討、鳥谷と別日予定  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201909170000857.html?utm_source=twitter%26utm_medium=social%26utm_campaign=nikkansports_ogp 



    メッセの引退試合めっちゃ行きたいなぁ…チケット取れないだろうけど


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     逆転CS進出に燃える阪神に激震だ。13日、二軍降格中のランディ・メッセンジャー投手(38)が今季限りで現役引退すると発表。同日午前、本人からの申し出を受け、球団が了承した。来日10年目で“日本人扱い”となった今季の長寿助っ人は自身5年連続6度目の開幕投手を務めたが、登板13試合で3勝7敗、防御率4・69と低迷。体力の限界を感じ、電撃引退を即決した格好だが、チーム内での反応はというと…。

     長年、虎の大黒柱だったメッセンジャーが球団の国際スカウトに自らの電撃引退を申し出たのはこの日の午前中だった。一報を伝え聞いた谷本球団本部長は東京での会合後、ナゴヤドーム内で緊急会見。「(本人が)思い通りにならないと…。あれだけ長年にわたって投げ続けてきた投手なので肩やヒジに疲労もあったのでしょう。何とかもう一度一軍のマウンドに立ちたいと米国に戻って治療もしたが、やはり昨日も結果が出なくて。潔くユニホームを脱ぎたいと申し出があったので、これまでの功労に感謝して(引退を)認めました」と明かした。

     メッセンジャーは12日の四国アイランドリーグ・徳島との練習試合(鳴尾浜)に先発し、5回4安打4失点と大荒れ。登板後は放送禁止用語を繰り返し、怒りに任せて投げつけたかみたばこが本紙カメラマンに直撃する一幕もあった。この乱調で今季中の一軍登板が絶望的となり、あと2勝に迫っていた日本通算100勝の今季中の達成も厳しい状況に追い込まれていた。

     すでにチーム内は来季の契約をめぐり「もう力的に難しい」「功労者だから残すべき」など論争が巻き起こっていたが、フタを開けてみれば自ら身を引く決断を下した。ある球団幹部は「こんなに早く決めるなんてなかなかない。ダメなら自分で決めるという男らしさ、潔さを感じる。正直言うと去年から(今年の活躍は)もう難しいだろうと踏んでいた。球の走りもすべてにおいてきつかった。ランディには申し訳ないが、ある意味早く進退を決めてくれて(条件面など)助かった部分はある」と指摘した。

     メッセンジャーは推定年俸3億5000万円。残留しても大減俸は確実という状況だったが、引退となればその3億5000万円が丸々浮く。下世話な話だが、球界だけでなくどの業界もコスパが悪いと問題視される時代。阪神でも推定年俸5億円の控え選手と化していた鳥谷のケースもあり「そういう意味でもランディの引退は潔かった」(球団関係者)との声も上がっている。

     自己中心的で時にワガママでもあったメッセンジャーだが、ナインの信頼は大きかった。捕手の梅野は「ランディに育ててもらった。よく勉強していたし、自分も外国人投手独特の投球を目の当たりにし、成長させてもらった。(長所である)ブロッキングも教えてもらった」と感謝し、守護神の藤川も「孤高の存在、エースでした。自分がやるんだという気持ちとプライドがあった」と絶賛した。矢野監督も「本当にここまで中心選手としてよくやってくれたと思う。功績は大きい」と頭を下げた。

     球団は縁があれば今後のポストなど何らかの形で功績をたたえる考えで、引退試合についてもCS争いを展開中の一軍の状況を見ながら検討していくという。自分の進退を迷うことなく即決したメッセンジャー。谷本球団本部長は「本当に最後まで侍でした」と評した。まさに「男気引退」だった。




    メッセンジャー投手て勝ち投手になった日のウイニングボールは必ず自宅に持ち帰るんだそう。でも過去に一度だけウイニングボールを譲ったことがある。それが金本さんの引退試合。 ほんまに男気のある名実共に虎の、いや球界の至宝でした。虎のエース。 お疲れ様。夢をありがとう。 pic.twitter.com/5kkwEU4Aj9



    メッセも引退か… 今年は軒並み、私が野球にハマりだした頃全盛期だった選手達が引退するね… 阪神・メッセンジャー男気引退 虎の財布まで助けた(東スポWeb)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190914-00000015-tospoweb-base 



    メッセも去るなんて…鳥谷もいなくなるし、なんか寂しいなぁ。 阪神・メッセンジャー男気引退 虎の財布まで助けた(東スポWeb)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190914-00000015-tospoweb-base 



    阪神・メッセンジャー男気引退 虎の財布まで助けた(東スポWeb)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190914-00000015-tospoweb-base  東スポの記事だからアレだけど、つくづくフロントの考え方に苛立つ。思っててもマスゴミの前で口にするとかやめろ。



    阪神・メッセンジャー男気引退 虎の財布まで助けた  https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/1549644/  阪神来年8.5億浮くのか


    続きを読む

    このページのトップヘ