とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    ランディ・メッセンジャー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
     ◇セ・リーグ 阪神ー広島(2019年5月18日 甲子園)

     阪神の先発・メッセンジャーが登板2試合連続で初回に3失点を喫した。先頭の野間に左前打で出塁されると、犠打、内野ゴロ、四球で2死一、三塁。ここで、5番の西川に、高めに浮いた初球のストレートを右翼線スタンドまで運ばれた。

     前回11日の中日戦でも初回に3本の安打を集められて3失点しており、2試合続けて立ち上がりを攻められてしまった。いきなりの3失点に、土曜日で満員のスタンドからは、ため息が漏れた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190518-00000160-spnannex-base



    【一軍】公式戦【阪神0-3広島】 1回表 カープが先制 投手:メッセンジャー 打者:西川 結果:ライトスリーランホームラン  http://hanshintigers.jp/  #hanshin #tigers #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル



    @hanshintigersjp 失投やったな。



    @hanshintigersjp 横浜専用機メッセ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
     「阪神-中日」(11日、甲子園球場)

     先発のランディ・メッセンジャー投手(37)が、5回6安打3失点で降板し、今季3勝目はお預けとなった。

     立ち上がりが悔やまれた。初回1死から二塁打と四球で一、二塁のピンチ。4番・ビシエドを内角高めの直球で見逃し三振に仕留めたが、5番・高橋に中堅への先制2点適時二塁打を許した。

     さらに続く阿部にも適時打を浴びて、初回に重たい3点を献上した。

     二回以降は走者を出しながらも要所を締める投球で、本来の姿を取り戻しつつあったメッセンジャー。尻上がりに状態を上げていただけに、初回の3点が悔やまれる結果となった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190511-00000085-dal-base



    前回完投のメッセ、今日は5回で降板。 3点取って負けを消してあげて! #hanshin #tigers #阪神タイガース


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/01/09(水)07:31:14 ID:N6r
    1
    ▲17年のメッセンジャー

     最高勝率ボディーで巻き返しだ。阪神のランディ・メッセンジャー投手(37)が8日、球団広報を通じて公称121キロの体重の109キロへの訂正を要望した。これは減量に成功して自己最高勝率・688を記録している17年の体重であり、今季への意気込みの表れでもある。

     意外?なお願いにも思えるが、現実とかけ離れた数字であれば、本人にとっては見過ごせるものではない。谷本本部長は「バッチリと(自主トレを)やっているということでしょう。入団の時の数字だと思いますが、イメージも大事だと思います」と、右腕の思いから順調な調整ぶりを感じ取っていた。

     オフ期間の外国人選手の調整に関しては、細かく球団サイドに報告が届くことになっており、右腕の調整具合を確認済み。だからこそ、今回の要望は球団としても納得のものとなっている。今オフに急激に減量したわけではないが「最高勝率ボディー」の訴えは、今季の活躍に大きな期待を抱かせるものだ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00000020-dal-base

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1546986674/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/30(日)16:41:30 ID:WbH
    2

     新しい境地で来るべきシーズンを待つ。2019年のランディ・メッセンジャーは、外国人枠から外れて日本人扱いになる。

    「チームの優勝に貢献したい。今までどおり、ちゃんと体のケアさえできれば、十分に戦える自信もある」

     今までは「助っ人」といわれたが、これからは立場が違う。18年4月に国内FA権取得。10年の来日以来、縦縞一筋に力を発揮してきた証しだ。

     在籍10年目を迎える右腕にとっては発奮材料もある。まずは、「あと1」に迫った日米通算100勝へのチャレンジだ。

     18年は8度挑戦した大台だったが足踏みを強いられた。本人も「目標の1つ」と明言するように、まずは日米通算を狙いにいく。

     来日当初は中継ぎだったが、先発転向が功を奏した。18年の11勝(7敗)は通算7度目の2ケタ勝利を記録。チームをけん引する存在だ。

     チームトップの173回3分の2の投球イニング数が示すように、もっとも安定感のある先発の柱と言える。

     矢野新監督とは10年シーズンの1年だけ一緒にプレーした間柄。17年も一軍の作戦兼バッテリーコーチ務めていたため違和感もない。

     すでに母国でトレーニングに励んでいるメッセンジャーは「新しい監督の力になりたい」とやる気になっている。NPB通算100勝も残り「5」としており、外国人史上5人目の記録でこれも狙っている。

     球団も外国人枠が空くことを有効利用する。来年38歳のメッセンジャーが成功したお手本として投げまくれば相乗効果も生まれるはずだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181230-00000007-baseballo-base

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1546155690/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2018/12/22(土) 11:04:27.19 ID:FQGTQsVP0
    2

    5年連続規定到達がこの4人しかいない模様

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1545444267/

    続きを読む

    このページのトップヘ