2

 ◇交流戦 阪神―オリックス(2019年6月14日 京セラD)

 古巣オリックス相手に先発した阪神・西が、初回に一発で先制を許した。初回2死から吉田正に左前打で出塁されると、続くロメロにバックスクリーンまで運ばれた。

 制球の良い西にしては珍しく、2ボールと打者有利のカウントにしたあと、外角寄りの直球を完璧に仕留められた。オリックスから移籍して1年目の今季は防御率2点台をキープするなど安定感を見せているが、先発したここ4試合は白星を掴めていない状況だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190614-00000174-spnannex-base



【一軍】交流戦【阪神0-2オリックス】 1回裏 西、一発を浴びる 投手:西 打者:ロメロ 結果:センター第8号ツーランホームラン  http://hanshintigers.jp/  #hanshin #tigers #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル



@hanshintigersjp 一発って魅力的ぃ



@hanshintigersjp 関西テレビ始まった瞬間2点入った😱



@hanshintigersjp 成瀬打たれへんのは論外やで10点はとれよ。



@hanshintigersjp ロメロさえ抑えれば怖くないからそこだけこの3連戦注意な


続きを読む