とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    一問一答

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神5-4巨人>◇4日◇甲子園

    2位阪神が首位巨人との4連戦初戦を取った。2回に大山悠輔内野手(25)が今季G戦初アーチとなる先制の14号ソロで、宿敵から29イニングぶり得点。この1発を口火にこの回2点を先取し、6回も3点を加えて逃げ切った。前回東京ドームで味わった同一3連戦零封負けの悔しさを甲子園でまず1つお返し。6・5差とし、この4連戦でのマジック点灯を阻止した。

       ◇   ◇   ◇

    矢野燿大監督の一問一答

    -厳しいゲーム。接戦をものにした

    めちゃくちゃドキドキして、みんなが粘って粘ってやってたので、あとは応援するだけでした。

    -打ちあぐねてきた戸郷に大山が見事な先制

    そうですね。やっぱり先制できてリズムはできましたし、悠輔のホームランという形で。それで終わらずにもう1点いけたっていうのも大きかった。

    -2点目は西勇のスクイズで

    西は投げるだけじゃなくてバッティングもいいですし、本当に野球センスがすごくある。打つ方にも期待しています。

    -中盤には糸井の二塁打から江越の盗塁、サンズの2ラン

    うちの野球はこういう野球。(江越は)あの場面で勇気をもってスタート切るのもすごいこと。途中からいく選手のああいうプレーって大変なプレーなんですけど、本当に失敗を恐れずチャレンジしてくれて。それがサンズのホームランを呼び込めたかなと思います。

    -サンズは勝負強い

    走者を置くと集中力高めて。チームのために来てくれて頼もしいです。

    -小幡にもタイムリー

    ピッチャーも同級生で、宮崎で一緒に戦ったりしてるピッチャーだと思いますし。そういうところでは向かっていって積極的に2本打ってくれたっていうのはうれしいですね。

    -西勇が好投

    ほんと西らしくね、気合も入っていましたし。気持ちが入ると心が乱れるっていうのはありがちなんですけどね。気持ちが入りながらもちゃんとコントロールしながらね。西がまずリズムを作ってくれたのが、一番の勝因。

    -スアレスをイニングまたぎで

    こういうことも想定してスアレスには(肩を)つくってもらっていた。ジャイアンツを追いかける立場としてはこういうこともしていかないとダメかなと思って、思い切っていきました。

    -4連戦初戦をとった

    ゲーム差とか先のことを考えるとどうしても苦しくなるんですけど、ぼくらは1戦1戦目の前の試合をどう戦うか。明日からも1戦1戦を全員で戦っていきたいと思います。

    -今日は特に選手から戦う姿勢が見えた。

    みんなも分かってくれているし、巨人に負けてるのは分かっているし、巨人を追っかける立場っていうのも十二分に分かってくれている。もちろんその気持ちはすごく感じたし。さっきも言ったようにそれをまずつくってくれたのが西で。本当に気合も入ってテンポもよく抑えてくれたっていうのが先制につながったのでね。みんな気合入りながら、でもしっかり気持ちをコントロールしながら、やってくれたかな。

    -小幡は同い年の戸郷相手に燃えている

    宮崎で日本代表と宮崎代表が戦ったときに、戸郷が投げて竜平(小幡)が出ているはずなので。そういうところでは活躍で圧倒的に上にいかれている同級生に対して、負けられない気持ちもあるだろうし。それを結果で出すことは簡単ではない。打つことは良かったので、あそこ(7回)の先頭打者のエラーはね。あそこで捕れば西もリズム良くいけたイニングでこのゲーム(接戦)になっていない可能性もあるのでね。打てたことは、より前を向いてやっていけばいい。でもあそこで、しっかり守って小幡だな、と言われるところまでこれるようにしてほしいなと思います。

    -西に託した

    (8回は)岡本のところでも(継投が)頭にあったんだけど、西にいかしたい気持ちの方が上回っていた。そこまでの投球を見ていたら、代える理由もなかった。気持ちの中で任せよう、と。スアちゃん(スアレス)もイニングまたぎもね、あの流れの中でいってくれた。全員で頑張ってうちらしい野球ができた勝ちというのは大きいかなと思います。

    -昨日(試合前に)スアレスを帰宅させた意味があった

    まあまあ、結果的には…それはどうかは分からないけど、自分のやることをしっかり、大賀(江越)の盗塁も海(植田)の盗塁も。キャプテン(糸原)も帰ってきたしね。出るチャンスはなかったけど、健斗(糸原)も声を出してくれていたんでね。みんながみんなちゃんと役割を果たそうという気持ちを出してやってくれたかなというのが一番、手応えを感じています。

    -小幡は高卒2年目で伝統の一戦のタイムリーは新庄以来

    メディアの方がそういう数字好きなんで。何でも名前を残せるのは将来、いまはあまりピンと本人はこないやろうけど、それはそれでそういうのをまだまだ残していけるチャンスがあるというのはね。それを頭にありながらやることはまずないんでね。目の前のプレーをした結果ついてくるんで。それはごほうび、おまけの部分だと思います。




    選手に一番近い所にいる阪神ファン定期 阪神矢野監督「あとは応援するだけでした」一問一答(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/660aa799320e5f02c56e3c3644eb2cd95a8f59e0 



    今日の矢野監督采配からは、4連戦を全力で取りに行くという覚悟を感じた。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神4-3ヤクルト>◇3日◇甲子園

    阪神が珍プレーでヤクルトに逆転勝ちした。1点を追う7回裏2死二、三塁でヤクルト・マクガフが走者のいない一塁へけん制悪送球。一気に2人の走者が生還し、逆転に成功した。4カード連続の勝ち越しで、矢野燿大監督(51)は就任2年目で通算100勝。矢野監督の一問一答は以下の通り。

      ◇    ◇    ◇

    -9回はスアレスではなく岩崎

    矢野監督「実は、きょう(スアレスは)ベンチに入れてなかった。登板がかなり多くなっていましたし、すごく頑張ってくれているんでね。ベンチにいると、どうしても僕も使いたくなるんで。(岩崎は)経験もありますし、ああいうふうに粘りながらでも抑えるというのは本当にセットアッパーとか、後ろというのは大事になるのでね。1球1球かなり慎重に投げながら絶対にゼロで抑えるというね。粘ってくれました」

    -救援陣が奮闘 

    矢野監督「そうですね。青柳もあそこで代えるというのは僕の中でもいろいろ思いはあったんですけど、あと1人。1人という難しさは僕もキャッチャーですごい感じていて。そういうとろこでは能見の経験にかけようと思っていたんですけど…。結果的には青柳に悪いことをしたなと思うんですけど。でも、みんな粘ってくれた結果が、この勝ちにつながった。みんなよくやってくれています」

    -意外な形で決勝点 

    矢野監督「その前に陽川がしっかりつないでくれましたし。陽川が、また盗塁したということが結果的には効いたんでね。もちろん最終的にはラッキー。それがなかったら何もない部分かもしれないですけど。そこまでの段階としては、よくつないでくれたかなと思っています」

    -明日から巨人4連戦

    矢野監督「やられてることも僕ら自身が一番分かってますし、勝たないと巨人を引きずり落とせない、僕らが上に行けないのは重々分かってますし、タイガースファンのみなさんの思いもね、十分に僕ら分かってるんでね、その思いをこの4連戦しっかりぶつけていきたいと思います」

    -7回の継投

    矢野監督「次、ピッチャー回りそうなんでね、そういうところではあと1人っていう難しさ、またね青柳には任して、青柳が今年、成長してくれるってところでは任してやりたいって思いと、すごくこう自分の中で葛藤があったんですけど。まああと1人の難しさが、どうしてもあそこまでいってっていうのがちょっと自分の中にはあって。まあさっき言ったように能見の経験にね、経験と度胸にかけて、乗り切ってくれたら次の回からはピッチャーのところに回っても、また岩貞とかいけるんでね、何とか1人、1人を絶対に抑えてくれというところで能見で行きました」

    -能見はアクシデント

    矢野監督「ちょっと腫れもある。明日になってみないと分からないのが現状ではある。ちょっと腫れが出ている。まあ、明日はちょっと難しいと思っているけど」

    -岩貞は直後に1人抑えて勝ちが転がり込んだ

    矢野監督「転がり込むといっても、あそこは1人でもすごく価値のあるところ。あそこを頑張ってくれなかったら、流れ的にずるずるいくところ。しっかり中身がある投球をしてくれている。結果的にラッキーボーイになってくれている。勝ちがついているので、しっかりした中身があるかなと思っています」

    -今後、第2先発を攻略しないといけない課題も出た

    矢野監督「それはずっとタイガースの、うちのチームの課題。どう点を取るかというのは。それは今日だけではないのでね。どうやって点を取るかというのはね。俺ももちろん考えているし、相手のあること。それは重々、分かっています」

    -陽川が積極的に二盗

    矢野監督「どうやって点取るかというのを俺ももちろん考えているし、相手もあることなんで、それは重々分かっています」

    -陽川が二塁にいったことが

    矢野監督「結果的にはそういう形になったんでね。代打で打つというのは簡単なことじゃないし。もちろん将大(中谷)が決めてくれるというのが、一番理想の形なんだけど。あそこ決めてくれたら良かったんだけど。原因を振り返っていくと、やっぱりそこの陽川のヒット、また陽川が走っているところが結果的にこういう形になったんでね。いい働きをしてくれたと思います」

    -明日から4つが大事な戦い

    矢野監督「そうやね。向こうもいい形でこっちに乗り込んでくる。またピッチャーも、頭はシーズン中やられているし、シーズン通してもいいピッチングしている投手なんで。うちも西(勇)でいくんで、そういうところでは、最低限のという形が作れたんで、思いきり僕らはぶつかっていくしかないんで、全員でぶつかっていきたいと思います」

    -2軍戦で糸原がフル出場

    矢野監督「まあね。準備は本当はもっと打席に立ったり、試合も離れたんで、どこがベストか分からないけど。俺が見に行った感じでは違和感あってボールを見ているとか、振った後のケガした部分は影響ないということなんで、明日上げようと思っています」




    矢野監督「青柳に悪いことをしたなと」/一問一答  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202009030001094.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  7回の継投は監督も悩んだでしょうね😳🐯 まあ難しい場面ですよね🙄🐯 スアレスさんは最初からベンチにいなかったのね。 休養日も必要ですから☺️🐯 陽川君。真のヒ-ローは君だね😅🐯 勝つぞ!巨人戦!😲🐯



    青柳さんがツーアウトまで投げて能見さんに交代し、一球投げたら打たれて股間に直撃して負傷し点が入りまたピッチャー交代とか何しにきたんやこいつってなったもん… あまりに予想外でこんなん笑うわw


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <広島3-5阪神>◇30日◇マツダスタジアム

    阪神大山が試合を決めた。同点で迎えた延長10回2死二塁で、広島ベンチは4番サンズを敬遠。大山が右中間への適時2点三塁打を放ち、意地を見せた。矢野燿大監督の一問一答は以下の通り。

    -延長10回は大山はカウント3-0から思い切って

    矢野監督 思い切りも何も、決めなあかんしね。

    -勝負強さを求めてきた。この結果は大きい

    矢野監督 まぁまぁね。いろんなことで自信ってついてくると思うけど、もちろん、あいつもそういう風に思って臨んでくれてる。1個1個自信にしたり悔しさをまたパワーに変えてやっていくしかないので。それの繰り返しなので。後から成長していってくれたらいい…。まぁ、いいときもあるしね。どっちもプラスにしてくれたらいいけど。

    -1戦目を前にアドバイスもしていたと思うが、状態は上向いてきている

    矢野監督 まぁ1年間やってる間に俺らも、やろうとしたことができないとか、自分の意識してることが過度になったり、いろいろするから。気づいたことは伝えていこうと思って。まぁ伝えて。それがすぐ結果として出るとかわからないけど。迷わすことはしたくないんだけど、伝えることだけは伝える。試合になれば、2個も3個も考えながら打てないんでね。

    -救援陣の奮闘

    矢野監督 アキ(秋山)も点を取られた後、次の回も頑張ってピシャッといってくれたしね。ホームラン打たれたというのはアキ自身残念やったと思うけど。全体的に本当によく粘ってくれた。それがなかったら、この試合はないんでね。岩貞も2日で2勝。リュウヘイ(小幡)もちょっとラッキーボーイ的な存在になってくれているけど。そういう人が出てきてくれるとうれしい。中継ぎでしっかりしたボールを投げてくれているんでね。本当にみんな頼もしい。

    -シーズン貯金ターン

    矢野監督 まあまああんまり振り返りたくはないけど。まだまだここからまたスタートなんで。1日やって2勝は出来ないんで。1日やって1勝しか出来ないんで。それを積み重ねるしかない。正直みんな疲れも出てくるし。次は13連戦やし。あんまり先のこと考え過ぎても、星勘定してもあれなんで。みんな目の前、精いっぱいトライしてくれているんで、こういう試合を続けていくしかないかなと思います。




    矢野監督「1日やって2勝は出来ないんで」一問一答  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202008300001184.html?utm_source=twitter  矢野監督の「期待」というよりは、それがあいつの仕事やろ感。求めるレベルが高いんだなぁ。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神2-2広島>◇16日◇京セラドーム大阪

    阪神は勝利をつかめなかった。10回引き分け。負けなかったが、早め継投も勝ちにつながらず、ミスで同点とされただけに、矢野燿大監督は「複雑やね」とこぼした。その他の一問一答は以下の通り。

    -引き分けはどう捉えている

    矢野監督 うーんまあ、複雑やね。

    -8回は少し悔しい点の取られ方

    矢野監督 少しじゃないよ。

    -ミスが失点につながった

    矢野監督 まあね、それは野球というスポーツではあることなのでね

    -秋山について

    矢野監督 あのミス(初回の熊谷の失策)がありながらゼロでいってくれたからこそ(その裏の攻撃で)2点というのがあったと思う。5回で俺が代えちゃったけど。アキには一番申し訳ないなと。アキ自身はしっかりやってくれた。

    -岩貞が連投で

    矢野監督 気持ち悪い最後の登板になったと思うし、3人でね、内容もしっかりした内容のピッチングをしてくれるのは、これから、チームにとっては大きなプラスと思う。自身もね、中継ぎになっていろんな自分の思いがあると思うんで、そういうものをぶつけて、またこういうようなピッチングをしてくれたらと思います。

    -ガンケルは2イニングを想定して

    矢野監督 想定というかね、そういう流れがいろいろ変わったりするからね、その状況状況で、もちろん頭に入れながら、登板させてます。

    -岩崎が復帰登板、本来のポジション(セットアッパー)で

    矢野監督 もちろん最初だから、もうちょっと余裕のあるところで投げさせてやりたいなっていうのはあったけどね。まあ俺の采配で早く代えたというところからこうさせた部分もあるし、でもボール自体は、それらしいボールがいっていたんで、そこはちょっと安心かな、見てて。

    -糸井はスイングはいいときに近いように見える

    矢野監督 まあまあ、もっといいと思うけれど。きっかけというか、このような感じでやっていけば、というのは嘉男の中にもあるだろうし、兆しが見えてきているのはあると思っています。

    -打線は中盤以降苦戦したが、どのように見たか

    矢野監督 どっちもあるわね。もちろん、あのまま勝つのはしんどいしね。打線の援護もないとダメだし、最初の2点で終わったし、チャンスはありながら攻めあぐねたというところもあるし。逆にいうと、投手がすごく嫌な流れの中で粘ってくれたからこそ、引き分けになったし。打線から言えば、そういう課題はある。




    追加点取れなかったのが残念です。 阪神矢野監督「あのまま勝つのはしんどい」一問一答(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200816-28161207-nksports-base 



    悔しいドローとなってしまいました。 阪神矢野監督「あのまま勝つのはしんどい」一問一答  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202008160001207.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神0-6広島>◇14日◇京セラドーム大阪

    阪神が広島先発森下の前に今季最少の2安打完封負け。プロ初完封を献上し、新人右腕に対してこれで3戦3敗と歯が立たない。

    矢野燿大監督の一問一答は以下の通り。

    -カード初戦を取って波に乗りたかったが、立ち上がりの3点は痛い

    立ち上がりはみんな難しいけれど、1点で粘ってくれたらね。やっぱり3点はちょっと重い。

    -自分のリズムに乗る前に失点が重なった

    そりゃ、みんな立ち上がりは難しいし。

    -打線も援護できなかった

    言い訳にはならんけどね、あの点の取られ方だと追いかける方もしんどいし。(森下が)この前より状態は良かったとは思うし、それでも打線は何とかしていかないといかん。これからも当たるんで、そこは何とかしていきます。

    それでも打線は何とかしていかなあかんしね。これからも当たるんでね。そこは何とかしていきます。

    -森下は緩い球もある

    全部の球種で三振を狙える投手なんでね。

    -藤浪が森下に打たれたが、打球が飛んだ場所も

    そんなん、理由にならんでしょ。あそこに飛ぶってことはボールが甘いってことでしょ。外にしっかり投げたり、低めに投げたらあんなところに飛ばない。

    -藤浪はなかなか制球が定まらず

    四隅をつくようなピッチャーじゃないからね。力であったり、球の切れで抑えていく投手だと思うけど。相手側から自分がどう見られているかを見ていかないと、どうしてもピッチャーって自分中心になるんでね。そういう部分は…打線が晋太郎の時はずっと点が取れていないっていうのもあるんだけど。でも晋太郎自身がやることは勝てるピッチングというところでいうと、そういう自分から目線の投球だけでなくて、相手にどう思われているかっていうのが必要だと俺は思うけどね。

    -次回は勝利を呼び込む投球を

    そりゃ勝たせてもらう試合もあるとは思うけど、それを晋太郎自身が待っているわけではないやろうし。自分で勝たすところは必要になってくると思う。打線も援護できていないというのは打者の責任もあるんですけど、絡んでこないとなかなか勝ちにならないので。




    矢野監督もよく我慢して藤浪を使ってるよな まあ、イニングは食ってくれるからいいんだけども、毎試合4失点くらいしてるからなあ 不安な場面も打線と噛み合わない部分もあるけども 今日の試合で2軍行きなのかもう1試合くらいが限度なのか 判断が難しい投手になったな



    矢野監督「晋太郎自身は勝てる投球でいえば、自分から目線の投球だけでなく、相手にどう思われているかが必要だと思う」 →「webライターの主観に誰も興味ない、とにかく客観的に書けば、読者やGoogle先生は満足するんだ」と記者に熱弁されたのを思い出した。笑 #hanshin  https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/amp/202008140001133.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp&__twitter_impression=true 


    続きを読む

    このページのトップヘ