とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    一問一答

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2



     阪神が広島相手に連勝を飾り、2位に浮上した。打線が14安打8得点。投げては自慢のブルペン陣が広島打線を封じた。

    【阪神・矢野監督と一問一答】

     ▼打線が好調 今日は打線がいい形で点を取ってくれた。

     ▼監督的には誰がヒーロー? うーん、どうなんですかね。(藤川)球児もずっと頑張ってくれていますしね。(糸井)嘉男もいいところで打ってくれていますんで。誰がというよりは、今日はみんなで勝ったかなと思います。(勝ち越し弾の)健斗(糸原)を忘れてましたね」

     ▼近本が復調気配 得点につながることはもちろんですけど、相手に対するプレッシャーというところで近本が出ると出ないでは、うちでは大きくウエートを占めるんでね。今日みたいにたくさん出てもらいたいですね。

     ▼鳥谷が久々の快音 たくさんヒットを打ってきた選手ですけど、今日のヒットもチームにとっても大きいですし、トリに取ってもこれからいい形につながると思います。

     ▼藤川がビシッと締めた そうですね。だからどっかで止めて欲しいというのでね、なかなかそういう場面がなかったんですけど。本当に球児がしっかり締めてくれたというのは、こっちに流れがね、来ることになりましたね。

     ▼糸原が会心弾 いやあ、大きかったね。まあ、ホームランもまだ1本も打ってなかったっていうところで、最高の形で。しかも3打点ていうね、本当に最高の形で、良かったです。

     ▼キャプテンとしての姿 期待はこっちは大きくかけているんでね。まだまだやってもらわな困るし。本来しぶといバッターでね、率ももっともっと上がるようなバッターだと思うんで。まあそういうところでは、もちろん、健斗自身も一番打ちたいというね、思いは強いと思うけど。キャプテンとしてもね、そういう立場で野球をやることで、さらなる成長はあると思う。今年初めてのことですけど、そこからどんどん成長してほしい。

     ▼大きい鳥谷のつなぎ もちろんもちろん。なかなかね、ヒットが出ない、あれだけ毎日試合に出ていた選手が、ヒットのなかなか出ない日々というのはね。気持ちの中では複雑だとは思うけど、いつも本当に鳥谷らしく、変わらず準備をして試合に臨んでいる姿を見ているので。きょうの1本は、さっきも言ったように、チームにとってそういう部分っていうのは、チームのみんなもわかっていると思うので。このヒットがトリ自身にもね、いいヒットになったと思うけど、そういう部分で、またこういうヒットをたくさん打ってもらうのはもちろんだけど。そういう背中をね、トリの背中をみんな見て若い選手が学んでる部分多いと思うので。これからもそういう部分でも期待しています。

     ▼ジョンソンは復帰後初の連投 球数はちょっとかかった部分はあったかもしれないけど、もちろん安心して見てられるピッチャーやし、残りの試合数が、オールスターブレイクまで試合は少なくなっているんで、むちゃくちゃ無理させるつもりはないけど。いけるところでちょっといってほしいなというのはこちらの気持ちとしてあるけどね。しっかり投げてくれたと思います。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190706-00000259-spnannex-base


    【朗報】矢野監督、得点圏で鳥谷を出さない決断をした。しかも鳥谷打った。 【悲報】緒方監督、鳥谷に打たれてもまだまだアドゥワ誠に投げさせる。中途半端なところで菊池を出す。 あからさまに監督の差ちゃう!?



    矢野監督!!糸原ゆうたってよ!なんで!?球児近本鳥谷はわかる。でも今日は糸原のホームランやん!アレで流れも来たし今日はイケる!ってなったやん!



    なぜ矢野は今日三安打の糸原にバントをさせてしまったのか


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

     阪神は3日のDeNA戦(横浜)に4-3と逆転勝利。打線を大幅に組み替え、連敗を4でストップした矢野燿大監督は試合後、「これでやられてるとダメージはでかかった」と汗を拭った。

     --近本の活躍

     「あれもちょっとポロッとしたのを、3つまで行って。低い当たりで、浅いライナー気味ので帰って来られるのっていうのも、近本の取った1点やと思う」

     --先発落ちからの途中出場だった

     「ルーキーやからいろんなことを経験して、ここからこういう時期もありながら、勉強できるっていうか。そういうとこやと思うんで。どっちにしろ、試合には使っていくような選手なんで。きょうみたいな途中出場もそうやし。海(植田)とチカっていうのはそういう武器があるんで、これからも使っていくとは思うけど。中継プレーもね。チカも無駄のないボールまでの位置に行って、ポン(上本)もしっかりやってくれたというのも大きかったし。まあ、そういうのは勝てた要因じゃない」

     --きょうの勝利の意味は

     「うーん、まぁ…もちろん連敗してるし、今うまくいってないから、重いのは重いけど。これだけ接戦の中でピッチャーも使って、結果勝てたっていうのは大きいし。逆にこれでやられてるとダメージはでかかったので。そういうところではミスも、ドリスもジョー(北條)もミスも出たりあったけど、勝てたっていうことでね。それはそれでよしとは全然思ってないし。次にまた同じようなことやられるんでね。改善していかなあかんと思うけど、勝てたっていうのはチームにとってもそういうミスがあった選手にとっても救われる部分だと思うので。俺的にはかなり大きいと思う」

     --打線の組み替えは大きな決断だったと思うが

     「ちょっと中途半端に動かすだけやったらあんまりムードかわらへんかなと思って。結果うまくいってる、機能したとはまったく思ってないけど、逆にこうベンチから試合見るときもなんかこう感じることがね。普段出ている人はベンチから試合を見たとき、また違う感情だったり、違うモノが見えたりすると思う。それやったら1回、ちょっと思い切って変えた方が、目に見えるところで出てくれたらいいなというのももちろんありながら、外から見てどうなるかを感じてくれたらいいなと」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190703-00000593-sanspo-base



    流石に昨日の試合だと矢野監督も素直に喜べないか…壮絶な譲り合いだったからなあ。けどそういう試合で連敗を止めれたのは大きいよね😌



    「機能したとはまったく思っていない」/矢野監督  日刊スポーツ 阪神が連敗を4で止めた。延長11回、ベンチスタートで守備から出場していた近本が左中間に二塁打を放ち、守備のミスに乗じて三塁へ。糸原の右翼への犠飛で勝ち越しに ...  https://ift.tt/2XFRbS1 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    -今日の勝利の味は

    矢野監督 感動しましたね。めちゃめちゃ感動しました。

    -9回2死から

    矢野監督 そうですね。俊(高山)が打って北條がつないで、原口が決める。自分自身こみ上げてくるモノがありましたし、その前に今日は原口がヒーローですけど、その前の梅野がサードに走った盗塁。あれもみなさんめちゃくちゃすごいんですよ。アレを走る勇気と、まあ、すべてね、本当に感動します。

    -梅野はサイン

    矢野監督 言えることと言えないことがありますけど、あの場面で走るっていう。すごいんです。勇気が。それをまずワンバウンド止めたり、盗塁刺したり、バットでもリュウはね。やってくれてますけど、それが本当にすごいことだなとまず感動しますし。最後2アウトからね。出た選手たちが…。打ってくれるというのは…。

    -高山、北條は2軍監督として厳しい状況見てきた

    矢野監督 はい…。うれしいですね(涙があふれる)。

    -最後ヒーローと抱き合ったときは

    矢野監督 いや、もう最高です。

    -球児も素晴らしい投球

    矢野監督 そうやねん。自分から(2イニング目)行くと言ってくれてね。球児がいってくれたのもあったし。ねえ。2アウトから俊が打って、北條がつないで、原口が決めるのもすごいなっていうのもあるし(言葉に詰まる)。しゃべると涙が出るから。

    -大山のエラーを取り返すタイムリー

    まあね、あれはその前のユウスケがホットコーナーと言われるポジションで。やっぱりそういう気持ちを出したものは見せていかなきゃダメだし。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190609-06091007-nksports-base




    ここ数年の中で一番、今年は阪神の応援に燃えてる気がする。今日の試合とかは矢野監督の良さも出て、俺も感動した。矢野阪神を全力で応援するで!スポーツで感動させてくれるって素晴らしい! #阪神タイガース #感動した #梅野のあの盗塁はすごいことなんですよ



    sky・Aで阪神戦の再放送見てるけど、何回見ても原口のサヨナラ、矢野監督が笑顔で飛び出してくるところ感動する! 誰よりも感情を爆発させる矢野監督はステキ!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
     ◇交流戦 阪神11―3ロッテ(2019年6月4日 ZOZOマリンスタジアム)

     ▼原口が復帰 そこにともなって結果を出すのがスゴイと思う。「緊張したか?」と言ったら「ファームにいる時の方が緊張した」って(笑い)。落ち着いて初球から振りに行っているところもすごいと思う。戻ってくるときに多分、俺らにはわからん思いをフミは持って、それを打席でも走塁でもしっかり表現してくれた。素晴らしい打撃と気持ちがあったね。

     ▼出番はああいう場面を想定 今日はどこかで絶対、使いたいなと思っていた。みんながいい形を作ってくれた。リュウ(梅野)も三塁まで盗塁してくれたところでまた、楽にというのはないかもしれないけど、そんな余裕はないかもしれんけどね。みんながフミの舞台を作ってくれて、フミ自身もああいう結果を出してくれた。

     ▼監督の感情 オレは現役時代を一緒にやっているしね。現役時代をやっていて、試合に出たいとか、うまくなりたいとかを常に持っていた。フミには失礼かもしれないけどね。うまい選手じゃないと思うのよ。だけど、ここまではい上がってきたね。腰も痛めたり、ガンにもなって…。常に試練というか、いろいろなことがあった中で乗り越えてきたんでね。その1個、1個がフミを大きくしていると思う。あいつの一番すごいのは折れない気持ちがね。その気持ちが現役時代にやっている時から「こいつ、すごいな」というのがずっとあって。結果も出してくれるっていうね。本当に両手で矢野ガッツしました。

     ▼監督は原口のヒットを見てどんな感情に。 もう、ネクスト(バッターズサークル)から雰囲気をファンの人が作ってくれたり。映画じゃないけど、舞台が整っていく中で、なんかフミの今までの頑張りに対する、野球の神様っていうと大げさだけど、作ってもらったような舞台の中で映画のようなというか、そんな結果まで出してくれたんで。メチャメチャうれしかった。交流戦の頭というところで、何かムードをリセットする中のプラスアルファというところでフミを(1軍に)呼んだってところもあったんで。そういう意味でもみんな打ったというのもある。ムードに乗れる一勝になったのでね。すべてがドラマとか映画のような感じやった。

     ▼チームにとっても大きい復帰 そういう目に見えない部分と、実際に数字でこうやって代打で打ってくれるとか、リュウ(梅野)もずっと出ずっぱりなんでキャッチャーというのもある。マルテも状態上がってきているけどファーストというのもありえる。またそういう部分でも、使っていける戦力としても大きい。

     ▼監督は原口に何かエール 「楽しみにしてるぞ」ということだけで「自分も楽しみます」ということだった。俺もそれを自分自身テーマにというか、そうしてるし。それしか言ってない。

     ▼梅野いいところで一打 リュウ(梅野)もすごいよ。あのホームランもね。ちょっと流れがいったりきたりしてる中でのあの一発やったし。カイ(植田)が代走に行ったことでヨシオ(糸井)のホームラン出たってこともあり得ると思うし。きょうはあの2本のホームランが効果的やったと思うし。ランディも粘ってくれたし、申し分のない、うちとしては交流戦勝ちのスタートがきれたと思います。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-00000202-spnannex-base



    復帰初打席のタイムリーボールを手渡す矢野監督。 #阪神タイガース #原口文仁 #復活 #名将 #矢野燿大監督 pic.twitter.com/QkfF6F925f



    原口の復帰初ヒットのボールはマリーンズからかえってきたのか( ´ー`)それ拾いに行ったの矢野監督( ´ー`)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
     大腸がんからの完全復活を目指す阪神・原口文仁捕手(27)が、交流戦開幕となる4日・ロッテ戦(ZOZO)から1軍に復帰することが3日、決まった。同日、1軍に合流した原口は千葉県内のチーム宿舎で取材に応じた。原口との一問一答は以下の通り。

      ◇  ◇

     -1軍復帰。今の心境。

     「かなりの緊張感と楽しみ…ワクワクの両方あります」

     -1軍合流が告げられたときは?

     「そうです、来たなって。緊張が一番ですね」

     -実戦復帰してから、どんな気持ちで前を向いていた?

     「ファームでも優先的に、打席でも守備でも機会をもらって、そういう部分で首脳陣、チームには感謝しかないです。なかなか結果も出なかったんですけど、自分の中でしっかり内容を求めてやろうと決めてやっていたので、そこまで焦りというのはなかったです。やるべきことを続けていこうという気持ちでやっていました」

     -自らが思い描いていた復帰プランか。

     「病院でベッドに寝ていたときは、もっと最速でっていう気持ちでやっていたんですけど。でもなかなかね、復帰してからの体の状況とか、打撃だったり守備だったりの実戦感覚が追いつかない部分もあったので。本当にたくさん試合に出させてもらって、今日を迎えられたので。しっかり準備はできたので、あとは1軍にきたら結果が全てだと思うので、そこは自分で気持ちを強く持って、戦っていきたいと思います」

     -2軍戦で感じたファンの声援。改めて、ファンへの思いは?

     「(大腸がんを)公表したときから、メッセージだったりファンレターだったり…。千羽鶴もいただいたし、励ましのものをたくさんファンの人からいただいたので、これからは僕がしっかり1軍で…1軍にいるだけではダメだと思うので、しっかり結果を残して、活躍して、たくさんの人にメディアのみなさんを通じて、頑張っているぞっていうのを伝えてもらって。同じ病気の方々に、また他の病気でも頑張っている人たちの少しでも励みになればなという思いで、精いっぱい頑張っていきたい」

     -特に印象に残ったメッセージは。

     「タイガースファンの方も、他球団のファンの方からも応援メッセージをいただいた。一人の野球選手として、たくさんの野球ファンの方に支えられて、ここまでこられた。移動の中でそう思いながら、ここ(千葉)に着いたので。これからは結果を残して頑張るだけだと思います」

     -いろいろな役割がある中での目標は。

     「今はチーム状況もいい中での合流なので、なかなか割って入るっていう隙もないくらい、みなさん活躍されているので。まずは自分が出場したときに、1打席、1球に集中して結果を出していくことが先につながると思う。まずはしっかり出場したところで、結果を残していくっていうことを集中してやっていきたいと思います」

     -1軍昇格のあとに描く次の目標は。

     「まずはここからシーズン終盤まで、最後まで、1軍に残って、活躍する。ゲーム数をしっかり出て、チームのために一つでも多く貢献したいっていうのが、目標になってきますね」

     -矢野監督と話は?

     「それはまだですね」

     -楽しむ気持ちは継続?

     「1軍になってくると、みんなが生活かかった中で、野球をやるわけで。そういう楽しさを出すということは難しいかもしれないですけど、でも自分の中では野球ができるということに感謝して、楽しんで、表に出なくても思い続けたいと思いますし。楽しむことで、どんどん結果がついてくるようにやっていきたいと思います」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190603-00000115-dal-base



    原口くん凄い!めでたいニュースだ! 【一問一答】阪神・原口1軍復帰へ「病気でも頑張っている人たちの励みになれば」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190603-00000115-dal-base 



    すごい! お帰り、原口。 【一問一答】原口1軍復帰へ「病気でも頑張っている人たちの励みになれば」/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2019/06/03/0012392683.shtml  @Daily_Onlineより



    原口一軍復帰よかったなあ


    続きを読む

    このページのトップヘ