とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    一問一答

      このエントリーをはてなブックマークに追加



     阪神は29日、兵庫・西宮市にある球団事務所で、ソフトバンクから無償トレードで加入した中田賢一投手(37)の入団会見を開いた。チームとして今オフの補強第1弾。背番号は中日時代と同じ「20」に決まった。

     【以下、一問一答】

     -今の気持ち。

     「今年ソフトバンクで1年やっていたのですが、なかなか1軍の力になれず、タイガースさんに声を掛けて頂いて。しっかりしたプレーを見せたいと思います」

     -移籍の話を聞いたときの心境。

     「なかなか1軍で投げられない状態でもありましたので、こういう形で呼んで頂いて、とりあえず、すぐ切り替えというか、次に向けてしっかり頑張っていかないといけないな、という。早い段階で切り替えられた」

     -地元・福岡を離れることに迷いは。

     「まだ現役がしたいという気持ちの方が強かったですし、投げたい、投げられると思っていました」

     -移籍が決まって連絡を取った阪神の選手は。

     「福留さんには連絡させて頂いた」

     -どんな言葉を。

     「すごくビックリされていたので。『頑張ろうな』と」

     -奥さんからの言葉は。

     「妻は本当に、こちらで仕事でお世話になって。まず現役を続けられることに喜んでいまして」

     -タイガースのイメージ。

     「中日で投げさせて頂いていたんですけど、球場全体で相手に向かっていくというという感じ。甲子園球場で投げる時はすごく苦労して投げていた記憶がある。今年のレギュラーシーズンの最後は連勝で、粘り強いチームだと思っています」

     -ファンもタイガースキラーのイメージが強い。

     「僕自身は一生懸命投げていただけなので、また新たにどちらかのチームのキラーになれるように頑張っていきたい」

     -矢野監督と話は。

     「お電話頂きました」

     -どんなやり取り。

     「思い切って、やってほしい。タイガースに力を貸して欲しいというような言葉を頂きました」

     -矢野監督のイメージ。

     「選手一丸じゃないですけど、ベンチでも感情が出るという感じ」

     -矢野監督の現役時代には対戦もある。どんな印象。

     「イメージとしては外のスライダーをセンター前に打たれるイメージがあります」

     -本拠地が甲子園になる。

     「やっぱり野球の聖地だと思っていますし、阪神園芸さんの管理がなされていて、すごくキレイな球場だと思います。マウンドも、何かで見たんですけど、ピッチャーに合わせて硬さとかも変えてくれると。投げやすくして頂ける球場になるんじゃないかなと思います」

     -どんな姿を見せたいか。

     「まずはチームの力になれるように。それが一番で、監督、コーチの方が望むなら、先発であろうが、中継ぎだろうが、どこでも投げたい」

     -若いメンバーが多い阪神の投手陣。能見、藤川に次いで年齢的には上になる。役割的には。

     「まだ皆さんの顔を見たわけではないので、なかなか分からない状況ですけど、ホント早くチームに溶け込んで色んな方とコミュニケーションを取れるように」

     -背番号が20番。

     「ルーキーでドラゴンズに入団したときに20番だった。すごく自分の中で愛着ある番号を頂いたのでうれしく思います。プロ生活15年なんですけど、ルーキーのようにハツラツとした気持ちでマウンドに上がりたい」

     -ファンにメッセージを。

     「来季から阪神タイガースでプレーさせて頂きます、中田賢一です。矢野監督を胴上げするために、ファンの皆さんと喜べるように。そのためにしっかり一球一球、投げ込んでいきたいと思います」



    29日(火)、先日入団が決まりました中田賢一選手と正式契約を行い、入団会見を行いました。 会見の内容はこちらから  https://hanshintigers.jp/news/topics/info_6544.html  pic.twitter.com/u2t514UpUK



    @TigersDreamlink 20勝頼むで



    @TigersDreamlink 良い意味で期待を裏切ってくれよ



    @TigersDreamlink 北九大の至宝、関西を賑わせてくれ!!



    @TigersDreamlink 縦縞似合ってる!!!! よろしくお願いします!!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


     阪神からドラフト2位指名された井上広大外野手(18)=履正社高。今の練習は? 木製バットへの対応は大丈夫? 力強いコメントに虎党の皆さん、ご安心を!

     --あいさつを受けて

     「やっと自分の小さい頃からのプロ野球選手になるという夢がかなった瞬間だなと思いました」

     --甲子園が本拠地になる

     「夏の甲子園でホームランを3本打っているので。もっとチームに貢献できるようにがんばります」

     --甲子園にはいい印象がある

     「あります」

     --指名されてから周囲の変化は

     「学校のみんなからは『よく頑張ったな』と。登下校のときもいろんな方から『頑張って』とが言ってくれます。変化は大きいかなと思います」

     --履正社高・岡田監督の教え子が矢野監督。縁がありますね

     「はい(笑)」

     --今はどんな練習をしているのか

     「新チームの練習もあるので。テニスコートでノックやバッティングなど、自分で課題をもって取り組んでいます。(後輩とは)別メニューでやっています」

     --木のバットには慣れたか

     「あまり恐れずスイングできるようになったので。全然大丈夫です」

     --寮生活は

     「初めてです、でも(不安は)あまりないです」

     --虎風荘は食事がおいしい

     「食べたほうが良いかなと思います」

     --改めてプロ野球はどんなイメージ

     「中学、高校までは自分がお金を払って野球をやっていた。これからは、お金を稼ぐためにやるので、そこは変わるところはあると思うかなと。小さい頃からの夢なので、しっかりと土台を作って頑張りたいです」

     --ライバルは多い

     「いいライバルでもありますし、いろいろ分かち合える部分もあると思うので、しっかり切磋琢磨してやりたい」




    楽しみ楽しみ楽しみです ユニは買わないけど。タオルは買う、、? でも、保管しておける場所ないしなぁ… タオル買うなら、 藤川球児、ジョンソン、島田海吏、井上広大 4人分買わなくてはあああ。w pic.twitter.com/jk2GYq4pdM



    「巨人の岡本和真選手のように、一振りで流れを変えられるようなバッターになって、日本を代表するバッターになって、日本の4番を打てるように頑張りたいと思っています」by井上広大 #日刊スポーツ 広大くん、例えがなぁ・・・ まあ、デカい一発の打てる打者になってや!(^-^)/ pic.twitter.com/vhti9ksUtC



    【井上広大を阪神が評価した理由】 ・身長187cm、体重95kgの恵まれた体格 ・今夏に本塁打を量産している (春からの成長が見られる) ・出身中学・高校とずっと地元大阪 (将来の看板選手候補) ・粗削りながら、力強いスイングと強肩・堅守など豊かな才能を感じさせる #プロ野球 #井上広大 #阪急 pic.twitter.com/RQ7IaTJqB7



    ドラ2井上くん、目標おっきいのいいな〜!🤗


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1


    <プロ野球ドラフト会議>◇17日

    阪神矢野燿大監督がドラフト指名を振り返った。

    ◆テレビインタビュー

    -いまの率直な気持ち

    あの~。くじはね、もう当たりは残ってなかったので、それはもう切り替えて次、西君ということで、タイガースファンの大好きそうな選手をとれたので、ホッとしています。

    -西投手はマウンドでのガッツポーズが印象的。甲子園のマウンドで見たい

    そうですね。本当に思い切ってアピールしてもらっていいですし、そういうプレーを見たい阪神ファンはたくさんいると思う。西くんらしく思い切って甲子園のマウンドで暴れてくれたらと思います。

    -西を評価した部分は

    もちろん速い球もありますし、変化球ももちろんいい。素材ももちろん評価してるんですけど、一番はというか、それと同じくらい内面の強さと体の強さとトータル的に本当に「強さ」というものを持った投手だと思う。そういうところをすごく評価しています。

    -どんな投手になってほしいか

    本当に西君がいるから勝ったなという試合をたくさん作ってもらいたい。もちろんタイガースのエース、日本を代表する投手になっていってくれると思う。一緒に頑張っていきたい。

    -タイガースOB、現役でどんな投手に似ている

    う~ん、どうなんですかね。いますぐ、そういうのはちょっと難しいですけど誰にもないような西君しかできない投手になってもらうことが一番だと思う。西君を目指すような子どもたちが現れるような、そういう夢のある投手になってくれたらうれしい。

    -西にメッセージを

    タイガースが指名しました。本当に甲子園で西君が投げるのが一番、似合うと思います。同じ西という投手がもう1人います。それもタイガースファンは楽しみにしているのでね。本当に甲子園で早く会えることを楽しみにしています。

    ◆囲み取材

    -ドラフトを振り返って

    楽しみがあるんじゃないの。

    -高校生を5人指名

    結果的にドラフトって、とりたい選手をとられたり動くから。はじめから全員高校生にしようと思っているわけではなくて、優先順位のなかで、そういう結果になったということ。楽しみやね。

    -甲子園のスターがそろった

    もちろん、そういう場を踏んでいる評価ももちろんある。でも、純粋にチーム的にフィットしていくのを考えたとき、両方を考えたときの選択で、結果的にそうなったということ。

    -将来を見据えた優先ありきではないのか

    ありきというか、そら俺だって、即戦力ばかり並べば、それはそれで、何て言うのかな。来年以降、すぐにというのは、俺のなかのそういう、即戦力と高校生では多少違いが出る。でも投手に関しては高校生でも早く出る可能性はあると思う。野手はどうしてもプロレベルと戦うこと自体が少ない。ある程度、場数踏んでっていうことになると思うんだけど。でも、これがドラフトやね。

    -西は来季でも

    まあまあ、そこまで。もちろん俺らは期待しちゃうけど。本人も気持ちかかり気味に見える。どこまで、そういうバランスを取っていくかはまた見て行かないとあかん部分。すごくやることがあるかというと、投手の場合は自分の球さえ投げていけばいい。あとは試合のなかで通用することをやっていければ、打者がプロに変わるだけで通用していくと思う。そういうところではこっちも慌てさせるつもりはないけど、また状態を見ながらになると思う。タイガースファンがめっちゃ好きそうな。俺よりすごいガッツポーズするやん(笑い)。

    -喜怒哀楽が出せるのは矢野野球に合っている

    それがこう(気持ちが)上がった分、落ちるから。ある程度、維持していかないとあかんていうか。ある部分ではこれから堂々とするというのかな、落ち着いている部分も必要。でも、そういう気持ちを出す部分に関しては俺はマイナスだと思っていない。楽しみはある。身体も強いしね。身体能力も高いし、セ・リーグやったら、打席も入るから。打撃も楽しみやから、そういう部分でも楽しみ。西つながりもできたしね。それもすごく楽しみやし、岡山っていう場所も阪神を応援してもらえる場所なんでね。また、西が頑張ることで、そっちも盛り上がってもらえると思うので。

    -2位で井上を指名。チームの戦略だった

    大砲がどうしても欲しい、右バッターで。やっぱり井上君も甲子園で見た打撃はそれに値する。肩も強いって聞いている。楽しみはすごくある打者だと思う。中心打者になっていける素材っていうことで、あの順位で指名させてもらいました。

    -及川の評価は

    素材は申し分ないと思うのよね。ウチの高橋遥みたいな球を投げられると思うし。プラス、左というのはより魅力にプラスアルファされるところ。そこらへんが中心になっていく時代を想像するとすごくワクワクする。本来、もうちょっと評価されてもいい投手かなというのもあるけど。3位で取れた。

    -西は岡山出身だ。星野さんとの縁も

    ホンマやな。そういうので、星野さんに似ているもんな。そういう部分ではもしかしたら。高津監督に取られたけど、奥川は。もしかしたら星野さんが「西でいいんじゃないか?」っていうことも。勝手に取ってつけたみたいに…。いま言われて、そう言っているだけやけど。それも夢のひとつ。やっぱりプロなんで。ファンに夢を与えてほしいし、自分自身も夢を追ってもらいたい。そういう部分でも、もしかしたらこれから、そういうのは縁だったなという投手になっていってくれたらうれしい。もちろん、星野さんだって「ああいう投手はええやんけ」と言ってくれそうな投手だと思う。そう言ってもらえば、本当にそうだと思う。

    -腰を据えたドラフト

    やっぱり生き物やから、なかなかもちろん、じゃあ来年すぐにというと、もちろん、こっちも期待する部分があったし、でも、ドラフトが生きているなかで、他のチームとの兼ね合いであったり、いろいろある。今年は去年に比べたら、やっぱり全然違って。腰を据えてできた部分は多かったので。いい緊張感のなか、今日でもう赤パンツはかんでええし(笑い)。ゆっくりできるかなと。キャンプがあって、ある意味、即戦力が少ない分、この秋のキャンプが大事なモノによりなっていくと思う。これで秋のキャンプを迎えられるという感じですかね。



    🐯🐯🐯矢野監督🐯🐯🐯 「まあ、タイガースファンがめっちゃ好きそうな。俺よりすごいガッツポーズするやん(笑)」と語った。 #阪神タイガース #ドラフト会議2019 pic.twitter.com/2bFDtx4qIo



    矢野監督「俺よりすごい」西ガッツポーズ/一問一答  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201910170001000.html?utm_source=twitter%26utm_medium=social%26utm_campaign=nikkansports_ogp  >-西は岡山出身だ。星野さんとの縁も ホンマやな。そういうので、星野さんに似ているもんな。そういう部分ではもしかしたら。 >もしかしたら星野さんが「西で いいんじゃないか?」っていうことも。



    記者「西投手について」 矢野監督「俺よりすごいガッツポーズするやん」 誰得やねんこのやり取り(笑)



    あとは球団の育成能力かな😅 矢野監督「俺よりすごい」西ガッツポーズ/一問一答(日刊スポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191017-10171000-nksports-base 



    >西は気迫があふれるガッツポーズでも知られ、「まあ、タイガースファンがめっちゃ好きそうな。俺よりすごいガッツポーズするやん(笑)」と語った。 何か矢野監督楽しそうやねw


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1


     「セCSファーストS・第1戦、DeNA7-8阪神」(5日、横浜スタジアム)

     阪神が6点差を跳ね返し、大逆転勝利。ファイナルS進出へ王手をかけた。

     打線が1-7の七回から反撃。北條の3ランなどで4点を返し、2点差に迫ると、八回は木浪の適時打、北條の2点三塁打でついに逆転した。

     シーズン6連勝で進出を決めたCSで、またも奇跡のドラマを演じた虎ナイン。矢野監督は試合後の会見で男泣きした。試合後、指揮官の報道陣との一問一答は以下の通り。

     (自ら切り出す)「どんな記事書いてくれんねん。え?どんなん書いてくれますか?」

     -最後も手に汗握る展開だった。

     「ずっと手に汗握ってたわ。最後だけちゃうわ。すごい。ホンマにすごい。選手が、すごい」

     -最大6点差を逆転した。

     「いや、今のチームの目指す野球っていうか、全員で戦うっていうね。控えというか、スタートで出てないメンバーももちろん大きな戦力やし。ピッチャーもね。全員でつなぐっていう野球ができたし。誰か1人がね、ヒーロー、もちろん全体のヒーローでいえばもちろんヒーローなんだけど、だけど全員で野球できたっていうのがすごくうれしいし。常々、苦しいときどうするかとか、諦めないとか。まぁ、うん…(約20秒うつむいてあふれる涙をこらえる)。(声震わせて)そういう野球できました」

     -監督の涙は選手のがんばりから。

     「いや、もちろんそれはすごいなと思って…」

     -八回2死からつないで逆転した。

     「ちょっと言いようがないけど…」

     -投手陣はアクシデントがありながら、守屋からつないだ。

     「最後、人数が足らなくなるかな…というのがあったけど。行くしか。始まる前から言ってるけど、ウチは行くしかないんでね。なったらなったで、考えるしかないというところで、行けるだけ行ってみようと。思って行ったし。野手も早い回から行ってたんで………。うん……」

     -木浪もラッキーボーイ。

     「みんながラッキーボーイやけど。一個の塁を進むこともすごいことやし。それはみんなの見ようによって誰がヒーローにもなるような試合やったと思うし。まあ、最後の八回、九回も最後はしんどいしね」

     -ジョンソンもいない中での岩崎は。

     「優(岩崎)もずっとね、防御率を見てもそうやし、ちょっと1年の中では休む時間もあったけど、帰ってきてからはほぼほぼフル回転で、常に苦しい場面で。後ろのピッチャーで、特に優に関してはそういうところ。(厳しい場面で)優で悔いがないというかさ…。そういう思わせてくれる投球をしてくれていたんでね。ある意味、総動員で、この場面でいつも通りできるっていうすごさを感じたけど」

     -七回は代打で流れが変わった。

     「まあ、そうやね。こんな試合を1人では流れを変えにくいと思うし。まあ、最初に言ったようにピッチャーも野手もみんなが諦めない、つないだっていうのが、こういう結果になったと思います」

     -西は打球が当たって降板。

     「西も行く気持ちをもちろん持ってくれていたし。踏み出す足やし、ちょっと指の繊細なところに打球が当たっていたんで。ちょっと難しいなという判断で代えました」

     -下克上と言われる。

     「まあねえ。今日も試合前ミーティングで、そういう話はした。ここに来たことは俺は奇跡だと思っていなくて。みんなの力、粘り、あきらめない気持ちでここに来たと思う。今日から奇跡のスタートだという」

     -この1勝はどうか。

     「みんなにとって大きい。俺らはもちろん、ファンの人もそう。このCSで成長していける、クライマックスが始まる前に言ったけど俺らは強いチームじゃないんでね。でも、強くなれる戦いをしていってくれているんでね。そういう部分でもチームにとっても大きいし、こういう姿をファンの人に見せられたというのもね。俺らはプロだから大きいしね」

     -明日決めたい。

     「もちろん明日、決めにいくつもりだしね。今日と同じように全員で戦う形になると思うしね。うちは全員が戦力で、全員が必要なんで。そういう戦いを明日もやっていきます」





    いやあホンマ矢野監督ええよなあ〜。これだけチームのこと選手のこと考える監督おらんで。 阪神・矢野監督が熱い 大逆転劇に男泣き「みんながラッキーボーイ」【一問一答】(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191005-00000153-dal-base 



    阪神・矢野監督が熱い 大逆転劇に男泣き「みんながラッキーボーイ」【一問一答】(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース 「…全員で野球できたっていうのがすごくうれしいし。常々、苦しいときどうするかとか、諦めないとか。…」 映像で見たかったなぁ。。 明日も楽しみ  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191005-00000153-dal-base 



    全員が主役。一丸となって大逆転を成し遂げました。 阪神・矢野監督が熱い 大逆転劇に男泣き「みんながラッキーボーイ」【一問一答】/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2019/10/05/0012763391.shtml  @Daily_Onlineさんから



    シーズン終盤ずっと難しい顔してたからこんな笑ってガッツポーズ久々!やっぱり子供みたいにはしゃいでて欲しい!可愛い! 阪神・矢野監督が熱い 大逆転劇に男泣き「みんながラッキーボーイ」【一問一答】/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2019/10/05/0012763391.shtml 



    阪神・矢野監督が熱い 大逆転劇に男泣き「みんながラッキーボーイ」【一問一答】 1-7の時点で見るのやめたら大逆転してたw この勢いでガンバレ  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191005-00000153-dal-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2


    <阪神6-3中日>◇29日◇甲子園

    引退試合に先発した阪神ランディ・メッセンジャー投手(38)が打者1人と対戦し、全球直球勝負で締めた。試合後の会見、報道陣との問いかけは以下の通り。

    1
    【写真】引退セレモニーで力強く抱きついてきたメッセンジャーに、ちょっと腰が引けている鳥谷敬

    -特別な一日が終わった

    スピーチが終わってホッとしています。野球で緊張したことはないですけど、スピーチは緊張したので、それが終わってホッとしています。

    -昨夜は眠れたか

    引退セレモニーを開いていただくという話をいただいて、そこから毎晩あまり眠れていないですね。いろんな思いが頭の中をめぐって、なかなか眠れてないですね。

    -家族とはどんな話を

    家族にも今日の特別な日を楽しんでほしかった。こういうセレモニーの流れを何回も復習しながら、涙を流してもいいという話もしましたし。一緒に楽しもうねと話していました。

    -来日したときは小さかった子どもも、もう大きくなっている

    上の子3人はだいたい特別な意味はわかってくれると思う。一番下の子(ローランド)は、ちょっとまだ小さいのでね。でも彼を含めて、後になっても映像で振り返ってもらって、お父さんは野球をやってたんだぞと思ってもらえたらな、と思います。

    -チームメートがTシャツを着るというサプライズもあった

    あのTシャツを作らせてもらったときに、あそこまでみなさんに気に入ってもらえるとは思ってなかった。そのTシャツでサプライズをしてくれて、本当にうれしかった。西くんのアイデアかな? 考えてくれた方ありがとうございました。

    -最後のマウンドは大歓声だった

    本当にグラウンドに出て、あれだけの歓声をいただけて光栄。この10年間で何度も何度も言ってきましたけど、タイガースファンは世界で最高のファンの方々。世界一だと思っています。あれだけの歓声を頂いて感謝しています。

    -全て直球勝負

    全部真っすぐを投げて…。大島さんアリガトウゴザイマス。大島選手は何度も対戦してきましたし、あれだけの方があんな形で応えてくれたのが自分にとって大きい。実はクラブハウスの方に大島選手の方からお花もいただいた。感謝しています。

    -納得のいくストレートだったか

    結果としては三振を取れたストレート。それはよかったのかもしれないですけど、ファンがよく真っすぐがいいと言ってくれていたので、その真っすぐを投げ込みたかった。ファンのために力強く腕を振った球でした。

    -チームもCSへ

    今はCSに向かってまっしぐらだと思います。チーム全体がすごく良い雰囲気で野球ができて、いい戦いができている。そんないい野球を自分の目の前でしてくれて感謝しています。チームメートたちと素晴らしい野球人生を送れたこと感謝しています。

    -胴上げも

    (今までに)することはありましたけど、されることはなかったです。いい経験をさせてもらいました。持ち上げてくれるか不安だったけど、よかったです。チョットデブ!

    -今後の人生は

    これまでは子どもたちが、とくに一番上の子は11歳になるんですけど、自分のキャリアを声援で支えてくれた。なんでもいいんですけど、スポーツを教えて、今度はお父さんの方から子どもたちに恩返しをしたい。何かスポーツを教えていきたいと思っています。

    -全国のファンへ

    本当に、心からありがとうございました!

    -日本で1番の思い出の言葉は

    昔の山口投手コーチとの間で冗談で言っていた「ジカンツブシ!」です。毎日のようにゴロ捕球をさせられていたのでそれです。

    -直球6球は満足いくものだったか

    真っすぐ6球ももちろん満足してますし、今日ゲーム前のブルペンに入る前に、実は外野に出てキャッチボールをしました。あれ実はやったことないので。いつもブルペンにすぐに行くんでね。初めてやることですけど、ちょっとファンの皆さんの前に姿を出して、少しでも声援に応えられたらなと思って、今回初めて外野に出てキャッチボールからやりました。それ含め本当に満足いく球が投げられたと思います。その外でキャッチボールしたことによって、皆さんの声援が届きましたし、余計に気持ちも昂ぶって、ゲームに臨めたと思います。

    -1アウトだが最後に先発で終われた

    日本に来て中継ぎというか、ブルペンから自分のキャリアがスタートして、最後に先発で終われたというのは、本当にクレイジーな感じがしますけどね。本当にこの瞬間というのは、忘れることがないと思います。

    -ベンチから見るチームメートや甲子園のファンの姿は

    本当にやっぱりベンチから見ても、何回言っても足りないぐらいだと思います。タイガースファンの方々の情熱というか熱さ、本当に世界一だと思いますし、そんな中で野球出来たことが光栄ですし、やっぱりベンチから見てて若い選手がどんどんどんどん成長していく姿を見られるっていうのは、本当に楽しいですね。見てて本当に楽しい思いになります。

    -スピーチの内容はどれぐらい考えた

    結構時間かけて、考えて書いては、あー違うなと思って消したり、また考えて書いてはまた違うなと思って消したり、結構何日か時間をかけましたね。あんまり長すぎるのも嫌だし、短すぎるのも嫌だし、言いたいこともしっかり伝えられたとは思うので、結構時間かけました。

    -奥さんに聞いてもらったり

    奥さん聞きたがってたんですけど、球場まで聞いちゃ駄目だってことで、代わりに長男ローム君に聞いてもらいました。「お父さん、グッジョブ!」って言ってました。良かったと思います。

    -CSを目指すチームにどんな戦いをしてほしい

    今の調子を続けてもらったらなと思うんで、本当にいい野球が出来ていると思いますから。後は力みすぎずに自分自身の持っているもの以上を出そうとしすぎないように。とにかく自分自身を見失わないようにそこだけ大事にして、そうしたら絶対いい結果が待っていると思うんで、自分自身を見失わないようにやってほしい、これまでどおりやってほしいなと思います。

    -鳥谷から花束を受け取った

    最高でしたね。もちろんあの瞬間はちょっと、感情的になる部分もありましたし、10年間一緒でしたし、“ドウキュウセイ”でしたし、本当にいろんな苦楽を共にしてきた仲間だと思っているので、鳥谷さん自ら花を持ってきてくださったこと、本当に意味が大きかったですし、本当に最高の瞬間でした。

    -日本での10年間は長かったか、短かったか

    それどころか(現役の)21年間があっという間という感じだった。10年だけじゃなくて、プロとしての21年が本当に早かったですけど、この日本に来ての10年間、本当にチームメートやファンの方々から支えてくださった、本当に中身の濃いというか充実した10年間でした。それが本当に自分にとっては大きい意味を持った10年間だと思ってます。




    メッセは本当にナイスガイだなー(しみじみ)>メッセ思い出の言葉は「ジカンツブシ!」一問一答  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201909290001266.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  @nikkansportsさんから



    山口コーチなついわね メッセ思い出の言葉は「ジカンツブシ!」一問一答(日刊スポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190929-09291266-nksports-base 



    メッセ思い出の言葉は「ジカンツブシ!」一問一答 - プロ野球 : 日刊スポーツ ほんまにええセレモニーやった 生動画撮ったから一生の宝物やー  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201909290001266.html 


    続きを読む

    このページのトップヘ