とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    上本博紀

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    阪神上本博紀内野手(32)は依然、今季初取得する見込みの国内フリーエージェント(FA)権を行使する可能性を残している。球団は2~3年の複数年契約を用意し、シーズン中から残留交渉を複数回続けている。10月16日には矢野新監督から直々に残留要請も受けた。
    ただ、上本には入団から10年間育ててもらった球団への感謝の思いが強い一方で、他球団の評価を聞いてみたいという気持ちもあるもよう。

    権利を行使するか否か、まだ結論は出ていない。上本は今季5月の試合中に左膝を負傷し、「左膝前十字靱帯(じんたい)の再建術」を受けた。6月以降は地道にリハビリを続け、すでに鳴尾浜で二塁ノックや打撃練習を再開している。本人は「焦らずゆっくり考えたい」という姿勢を貫いており、FA申請期間ギリギリまで交渉が長期化する可能性が高くなった。

    1


    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201811040000418.html

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 12:45:29.82 ID:L2HCCsG+p
    0b4ad42ac61a99d575cc6a92bcc5b12b


    阪神タイガース生え抜き野手安打数
    1位 鳥谷 2066本
    2位 俊介 307本
    3位 梅野 252本
    4位 高山 240本
    5位 北條 228本
    6位 糸原 194本
    7位 中谷 193本
    8位 原口 172本
    9位 伊藤 154本
    10位 大山 142本 





    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1541130329/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2018/10/31(水) 05:15:54.90 ID:yreJKezD0
    故障者特例措置により、今季国内フリーエージェント(FA)権を取得した阪神・上本博紀内野手(32)が権利行使を前提とし、球団側と話し合いを重ねていることが30日、分かった。FA宣言は濃厚だが、残留も視野に入れての行使とみられ、阪神サイドは3年を基本線とする複数年契約を提示し、慰留に努める。

    心のハリは揺れている。ただし、プロ野球という厳しい世界において、自分の評価を知るチャンスでもある。だから、市場に出てみる。上本が冷静に自分を見つめ直した上で、来季に臨むことが明らかになった。 上本は5月5日の中日戦(甲子園)で二盗した際に左膝を負傷。6月に左膝前十字靱帯(じんたい)の再建術を受けた。FA権取得まで必要な日数には足りなかったものの、故障者特例措置により、クリア。今月23日に日本野球機構(NPB)より有資格者として公示された。

    複数の球団関係者によれば、すでにティー打撃や外野でのノックなど解禁している上本は、FA権を行使する気持ちをほぼ固めている中で球団サイドと話し合いを重ねているという。

    矢野新監督も就任会見翌日の今月16日に鳴尾浜を訪れ「どうするかは上本次第だけど。俺の思いを伝えないと」と“残留交渉”を行ったが、ある関係者は「他球団の評価を聞いてみたいという気持ちが強いようです」と明かす。ただし、宣言残留を視野に入れてのFA宣言となりそうで権利行使即、他球団移籍などではない。


    egosi


    https://www.sanspo.com/baseball/news/20181031/tig18103105040010-n1.html

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1540930554/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: どうですか解説の名無しさん 2018/10/20(土) 05:17:55.59 ID:pHnyghxt0
    国内フリーエージェント(FA)権を取得する見込みの上本博紀内野手(32)が19日、鳴尾浜で汗を流した。
    矢野燿大新監督(49)から就任発表翌日の16日に、残留希望の熱意を直接伝えられたことについて「ありがたい」と感謝。
    特例措置によって今オフに初取得見込みだが、今後もリハビリと並行して熟考を重ねる。
    真っ先に飛んできてくれたことがうれしかった。悩める上本が、残留交渉に臨んだ矢野新監督の誠意に感謝した。
    「直接、話していただいたことはありがたいです」

    監督就任発表翌日の16日、鳴尾浜で自身の考えを尊重してもらいつつ、機動力を絡めた超積極野球に必要不可欠な戦力であることを訴えられた。
    「スピード感とか躍動感は上本にすごくあるところ。使う側としては、そういう選手がいてくれるっていうのはすごくありがたい。
    残って欲しい? もちろん」と指揮官。その熱い思いは心に響いたはずだ。

    左膝の手術を受け、6月に大阪府内の病院を退院後はリハビリを続けてきたが、特例措置によって今オフに国内FA権を取得見込みだ。
    上本はリハビリ優先かと問われ「(FA権と)両方です」と話し、権利行使か否かの心境の変化についても
    「どうなんですかね。何ともいえないですね」と多くは語らなかった。
    二塁守備位置で軽めのノックを再開するなど順調なリハビリと並行して、熟考を重ねていく。
    201808_hanshintigers_top


    https://www.sanspo.com/baseball/news/20181020/tig18102005020003-n1.html

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1539980275/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    825: どうですか解説の名無しさん 2018/10/16(火) 21:05:37.19 ID:EsVN/SI/0
    阪神の矢野燿大新監督が就任発表から一夜明けた16日、兵庫県西宮市の球団事務所を訪れ、球団幹部と編成面について協議した。
    この日は5月に左膝を痛め、特例措置でオフに国内フリーエージェント(FA)権を取得する見込みの上本博紀内野手と面談し
    「監督としては残ってほしいということは伝えた」と残留要請したことを明かした。

    上本は今季中に復帰できなかったが、新監督は「スピード感、躍動感がすごくある。チームにとってはすごく必要なタイプ」と高く評価した。
    上本は10年目の今季、出場20試合で打率4割2分2厘と好調だった。

    201808_hanshintigers_top


    https://www.sanspo.com/baseball/news/20181016/tig18101619460016-n1.html 

    引用元: http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1539663880/

    続きを読む

    このページのトップヘ